bandicam 2018-10-28 05-30-53-472

女子高生コンクリート詰め殺人事件とは

当サイトでも女子高生コンクリート詰め殺人事件の記事は何度も扱っていますが主な事件に対しての時系列は要約していなかった為にまとめてみました。

一人の少女を4人がかりでリンチ・暴行した少年たちの異常犯罪。

彼女が受けた屈辱や恨みはいかほどだったのか・・・


スポンサーリンク

今日のオススメ

ネット「キモいと呼ばれた男性は侮辱や差別を受けた被害者ではなく女性に不快感を与えた加害者とされる 」


オジサンの打つ文はやたらと句読点が多い謎




日本人のモラルってなんでこんな酷くなったのかな


前科者「何年も時給22円で労働して臭い飯食うのにも耐えて償ったぞ…」看守「外でも頑張るん やで」


スポンサーリンク

事件の主な時系列


昭和63年9月
 家庭内暴力で両親が立ち入れない聖域となったCの部屋は、9月頃から、中学時代の先輩や後輩が集まる格好のたまり場となった。ちなみにCは2018年に殺人未遂で逮捕されています。



10月中旬
 Aが運転する車にBとC、それにCの中学時代の同級生の4人が乗り、自転車に乗った制服姿の女子高校生に対して「道を教えて」と声をかけた後、ナイフで脅し、ホテルで暴行。



10月20日頃
 Aが運転する車にBとCが乗り、Aの顔見知りの女子高生をホテルに連れ込んで、暴行



10月25日
 AとBでひったくりで12万円を稼ぐ



11月8日
 Aが運転する車にBとCが乗り、足立区内で自転車で帰宅中の19才の女子会社員を車に連れ込み、ホテルで暴行。

ここまではコンクリ事件の被害者ではなく別の女性たちとなります。


11月25日
 Aが「ひったくりに行くぞ」とCを誘い、バイクで出発。午後8時すぎ、自転車に乗っている被害者を見ると、Aは、Cに「あの女、蹴れ。あとはうまくやるから」と命令した。 Cは、バイクで女子高生に近づき、左足で女子高生の右腰を思いっきり蹴って、角を曲がり様子を見ていた。

 バランスを失った女子高生は自転車に乗ったまま転倒。溝に落ちた。そこへAが近づき「大丈夫ですか」と声をかけ、助け起こすと「あいつは気違いだ。おれも脅された。危ないから送っていってやる」と声をかけた。

 Aは、女子高生を近くにある倉庫の暗がりで「おれは893の幹部だ。おまえは893から狙われている。させれば許してやる」と脅しホテルに連れて行って暴行。

この女子高校生がこれから40日間監禁されることとなる被害者の女性です。



11月26日午前1時過ぎ
 「893が来るぞ」と被害者を騙しながらCの部屋に連れ込む。


11月28日
 Cの部屋でD、Cの中学時代の友達2人が被害者を暴行。Cは緊張して出来なかった。


11月30日 
Aは、被害者の家から捜索願いが出されないように、被害者を連れ出すと、近くの公衆電話から母親と親友に電話をさせている。このとき被害者は「友達の家にいるから、捜索願いは出さないで」と、Aに言わされている。



11月末
 午後9時頃、Cの母親が被害者と自宅で会う。Cの母親が被害者に「遅いから帰りなさい」と言ったが、そのまま二階にあがる。


12月初め
 Cの母親が二階にあがり、Dと一緒にいた被害者に対して「どうしてここにいるか」を尋ねるが、被害者は答えず。翌日 午後7時過ぎ 母親がCの部屋のぞくと被害者とBがいたので、もう一度、すぐ帰りなさい。お父さん、お母さんが心配しているから」と言ったのだが、被害者は動かなかった。(脅されていて動けなかった)


12月初め午後4時頃
 少年達が夜遊びに疲れて、Cの家で昼寝をしていたすきに被害者は、二階から階下の居間に降りて110番したが、そのことをAに発見され、暴行を受ける。警察からの逆探知はAが出て「何でもない。まちがいです」と返事をした。

 被害者の行為を裏切られたと感じた少年達は、以後被害者に対して顔面を殴ったり、足首にライターのオイルをかけて燃やすというリンチを繰り返して行うようになった。

これらによって出来た怪我等により、少年たちは、ますます被害者を解放できなくなるとともに、火傷が化膿して、放つ異臭により、被害者を疎んじるようになり、その処分にこまるようになった。


12月初旬 
 AがB、C、Dを連れて、Aの所属する組の上部団体の忘年会に出席、Aは組員達に「会長が自分で、Bが組織本部長、Cは事務局長」と紹介。
 この頃からシンナーを売り出す。


12月中旬
 被害者を暴行したCの中学時代の友人に対して、些細なことからA、B、Cでリンチを加え、3週間以上入院する大怪我をさせた。


昭和64年1月4日午前6時30分
 A、B、C、Dで被害者に対してリンチを始めた。顔面にろうそくを垂らしたり、次々と顔面を殴り、被害者は血だらけの状態となった。更に1.7キロもある鉄製のアレイをAが持ち出し、Dが被害者の腹に落とした。

 リンチが終わったのが午前10時ころで、その後、被害者が逃げないように足をガムテープでぐるぐる巻きにすると4人でサウナに行った。Aは、後に「ひょっとしたらあぶないんじゃないか、死んでしまうんじゃないかという気持ちが出てきたと思うんですが、鉄の棒で殴っても動かないんで」と述べている。


1月5日昼過ぎ
 Cの兄からBに「被害者の様子がおかしい」と電話がかかり、A、B、Cで駆けつけて見ると被害者は敷きっぱなしの布団で冷たくなっていた。

 Aは、後に「”じゃあ、どうする”、”捨てよう”ということになって、自分が劇画を読んでいて、ドラム缶のなかに、コンクリートを流しこんで、海に捨てちゃうという場面を思い出して、そのことがとっさに浮かんで、自分、まえにセメントとか、そういう会社に勤めていたんで、作り方もわかるので、ドラム缶の中に捨てようということになりました」と述べている。

 バックに詰め込んだ遺体は、Aの家の前で、3人でドラム缶にいれ、コンクリートど流しこんだ。近くの川に捨てようとしたが、Bが「家が近いので怖い。化けて出るかもしれない」と反対して、東京湾に捨てることにした。

 Aが借りてきたワゴン車を運転して、東京湾の埋め立て地まで行ったが、適当な場所がなく、道路脇の草むらに捨てた。


平成元年1月23日
 11月8日に犯した暴行によりA等が逮捕される。逮捕後の調べでコンクリート殺人を自供。

少年たちが行ったとされる犯行内容(閲覧注意)


◆アルバイト帰りの女子高生を誘拐しての不良仲間4人でまわす 

◆不良仲間の家に監禁し仲間十数人でまわす、左記を知る関係者は100人に及ぶ

◆毛を剃りマッチの軸木を挿入して火をつける。

◆ディスコの曲に合わせて踊らせ行為を強要。

◆ゴキブリを食べさせる。

◆穴に鉄棒、ビンなどを挿入。

◆穴に入れたビンに釘を打ち割る。

◆両鼓膜が激しく傷ついており、最後のほうはほとんど音が聞こえていなかった。

◆小指の爪を剥がす。

◆殴打された顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」と笑う。

◆度重なる暴行に耐えかねて女の子が「もう頃して」と哀願することもあった。

◆顔面に蝋を垂らして顔一面を蝋で覆いつくし、両眼瞼に火のついたままの短くなった蝋燭を立てる。

◆衰弱して自力で階下の便所へ行くこともできず飲料パックにした※をストローで飲ませる。

◆鼻口部から出血し、崩れた火傷の傷から血膿が出、室内に飛び散るなど凄惨な状況となった。

◆穴は完全に破壊され、原型をとどめておらず繋がってしまっていた。

◆素手では、血で手が汚れると考え、ビニール袋で拳を覆い、腹部、肩などを力まかせに数十回強打。

◆1.74kgのキックボクシング練習器で、ゴルフスイングの要領で力まかせに多数回殴打。

◆ダンベルを1メートル以上の高さから腹部に向けて落とす。

◆揮発性の高いジッポオイルなどを太腿部等に注ぎ、ライターで火を点ける。

◆あまりの恐怖に脳が縮小していた。

◆最初は手で火を消そうとするしぐさをしたものの、 やがて、ほとんど反応を示すこともなくなり、ぐったりとして横臥したままになった。

◆死んだのでコンクリート詰めにして放置。

◆腸壁にも傷があった。

◆固まった血で鼻が詰まり、口呼吸しかできなかった。

◆歯茎にまともに付いている歯は一本もなかった。

◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた

その他色々とありますが内容が過激すぎるので詳細は伏せます。

Cの親がまともなら防げた事件

Cの母親はこの被害者と何度か顔を合わせています。しかし少年たちや被害者の強要された言葉を信じていたとされていますが真実はわかりません。実際にこの事件の後に母親は被害者の女性の墓を蹴り倒したなどのウワサもあり登場人物すべてが異常とも言われています。

少年4人中の3人が再犯を犯すという最悪の結果ともなり今でも少年犯罪では残酷さワースト1とも言われている事件となります。














スポンサーリンク

今日のオススメ

「日本三大妖怪」ってなんだと思う?


別れさせ屋の女に復習した話

歩きスマホの何が悪いのさ!


コメダ珈琲のシロノワールプリンで泣き崩れる大人が続出

17歳上の姉ちゃん「私ね…実はあなたのお母さんなの」俺「は???」


毎日ストロングゼロ飲んでる奴がビビリまくる画像

【富士山滑落事故】47歳ニコ生主、塩原徹さんの半生が明かされる


【閲覧注意】ガチの怪奇現象がTwitterに投稿される


スポンサーリンク


オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む







ライター及び編集:mana : 2019/12/11 edit

画像https://publicdomainq.net/