bandicam 2019-07-03 11-04-25-224


6: 2006/05/07(日) 10:26:11 
教師なんだが

以前勤めていた学校で、放課後教室に行くと黒板の下に体育座りしていた子が見えた。
一瞬で消えてしまったが、その後気配だけはしっかりしていた。

授業の準備などをしていたら、そばでそれを見ている気配がすごかった。

誰もいないのにもかかわらず、廊下を歩く音も聞こえた。

学校は集まりやすい場所なのだろう


スポンサーリンク

今日のオススメ

【ニコ生の富士山滑落配信で謎の声が聞こえる】7:07「こっちに来ないでぇ…」10:07「こっち来い」10:32「 もどれ…」


首都直下地震ってNHKも特集組んでるしそろそろなんじゃないの?




日本人のモラルってなんでこんな酷くなったのかな


前科者「何年も時給22円で労働して臭い飯食うのにも耐えて償ったぞ…」看守「外でも頑張るん やで」


スポンサーリンク

7: 2006/05/07(日) 11:43:26 ID:EWvrZSWF0
仲間ハケン!

自分は見えないのだが同僚の人たちが
「あの教室、男の子が座ってるよね」「そうだよね」
という会話を普通にしててびびったことあります。南無南無・・・
25: 2006/05/09(火) 23:51:41 ID:uOjoDMveO
もう十年位前の話で思い出したくなかったんですがカキコします。
学生の頃、田舎で少し小さめのパチ屋でアルバイトをしていました。

閉店後のホールの掃除などもしていました。いつもは社員二人とアルバイトの三人体勢で閉店後の後始末をする事になっていました。
二年位経ったある日、いつものように閉店後ホールを掃除していたら社員の二人がどうしても用事があるから掃除が終わったら戸締まり頼んだよ、と早々と帰っていきました。

アルバイトに戸締まりなんかいいのかよと思いましたが所詮は田舎の小さいホールだなぁと思いながら一人で掃除を続けていました。
12時も過ぎ、適当にやって帰ろうと思った時です。女子トイレの方から水の流れる音が聞こえてきました。

閉店後の静かなホールです。水の音はかなり響いて聞こえてきました。その時は恐怖よりも水を早く止めないといけないと思い何も考えずにトイレに入り音がする便器のドアを開けました。しかし水は流れていませんでした。

しかし便器をよく見ると便器に貯まっている水が真っ赤な血のような水でした。

その時は誰かが生理で水を流さずに帰ったのかなぁと思い便器の真っ赤な水を流し掃除用具を片付け、戸締まりをして帰りました。
それから半年が経ち、就職で県外に行く為そのホールのアルバイトを辞める事になりました。

そのホールでの最後のアルバイトの時です。自分が県外に行くという事を知り社員の一人がこのホールで五年前に自殺があった事を教えてくれました。
その内容は五年前、このホールの常連に三十歳前後の女性がいたそうです。

しかし毎日のように負けていたそうです。
ある日閉店になっても鍵が掛かったままの女子トイレがあったそうです。気になりそのトイレのドアを開けてみたらその常連の女性が手首を切って便器に手首を入れて4んでいたそうです。
帰り際、その自殺があった便器の場所を社員の人に聞いてみました。

その場所は自分が見た真っ赤に血のように水が貯まっていた便器の場所でした
30: 2006/05/10(水) 21:13:11 ID:JZVdTKKo0
>>25
淡々としてて、でもちゃんと怖い話でいいね、こういうの。
50: 2006/05/11(木) 09:25:36 ID:bFihvfDs0
警備会社には腐るほどその手の話はあるよ。
90: 2006/05/12(金) 20:57:28 ID:nJM7WmKi0
ある日の朝、会社に行くと社長以下重役どもが消えていた
社員が知らないうちに会社が潰れていたというオカルト
その後重役は戻ってきましたが社長は池で見つかりました
92: 2006/05/12(金) 23:06:41 ID:qTjO+g660
>>90
トーサンなんてどこもそんなもんだよ。
下っ端ほど何も知らされてない。
100: 2006/05/13(土) 01:22:48 ID:AHMNWvUH0
>>90
自分じゃないけど、 以前私のいた会社に後から入社した人、前職は土木の図面屋で、 やっぱり倒産したから転職してきたんだけど、
取立ての電話が日に日に頻繁にかかるようになり、
「社長さんいますか?」から「○○(社長の苗字)さんいますか?」になり
社長は金策に走り回って会社には不在。

その時点でピンと来た人たちがボロボロ辞めていき、 最終的には彼女と事務員一人しか残らず、最終月の給料は未払い→倒産。

籍が入ってると取立てが来るから、奥さんとは既に離婚しており、 行方不明になったきりだそうな。
今頃沈んでるのかねえ…。
107: 2006/05/13(土) 13:53:36 ID:powZTiVV0
某和菓子会社。

賞味期限が同じ日でも三種類あるのが笑えたな。
・ほんとにやばい奴
・そろそろ期限が近くなってきた奴
・まだまだ余裕
ほんとにやばい奴以外は工場に戻して包みを変える。
やばい奴はやばい奴で内緒のリサイクル。
まあ食品系ではよくある話だが。
116: 2006/05/14(日) 19:48:24 ID:JWZS+hhD0
なんか気持ち悪いな
122: 2006/05/14(日) 22:27:45 ID:z00dg6bc0
メンテナンス屋

大阪市中央区の某マンション・元ホテル
一つだけ空き部屋があるが、入る人間全て薬中・自殺未遂

これまで6人全員連行されて行った
オカルトじゃないけど、これはこれで怖い
123: 2006/05/14(日) 23:00:07 ID:b5VZIJaxO
オカルトではないかもしれませんが・・・



私は保険業界に勤務してます。先日お客様の奥様が入院したので入院費を請求したいと電話がありました。詳しく話を聞いていくと奥様は自殺未遂の常習犯らしく
今回は電車飛び込みで両手両足を無くし集中治療室で治療中との事でした。


自ら電車に飛び込んだ人に出すお金はありません。。。


奥さんこれからどうやって生きて行くんだろ
124: 2006/05/14(日) 23:21:22 ID:zbY5SFUCO
>>123
ダルマの話を思い出した。
139: 2006/05/15(月) 16:00:20 ID:duw4dMeX0
地方紙の記者だが、同僚が撮った住宅火災の写真の中に
生身の人間ではない女性の顔が写っていた。燃え盛る炎の中に。
焼け跡から火元の女性が遺体で見つかった。

気付かず掲載したら、翌日、読者から「顔が写っている」と
何本も電話がかかってきた。

うつ病の女性が自宅に放火したといわれた火災だった。
もう10年ほど前のことだ。
147: 2006/05/16(火) 01:06:57 ID:iz3hc+H20
以前、「ひよこ」と言う菓子を2週間賞味期限過ぎたものを
食べたがパサパサした以外は大丈夫でした。
水気が少ない菓子だったのが良かったのかも?
落雁餡子入りも3週間過ぎたものも食えたよ。
149: 2006/05/16(火) 05:20:12 ID:61oRvAYv0
>>147
保存料でしょう。

上で言ってたのはきっと個人店などのあんこかと。
150: 2006/05/16(火) 08:12:17 ID:mpdIVscH0
賞味期限と消費期限は違うんだけどな。
189: 2006/05/18(木) 12:53:05 ID:uTlZlXWR0
遺跡発掘してました。
業界では誰で面が言うことなのですが、寺、もしくは寺跡の発掘ではもちろん
奈良時代辺りのモノを掘ってると結構でるんですよ、ご遺体が。
若い作業員とか大抵嫌がるんだけど中で必ず担当したがる子がいて。
なんて言うのか、魅入られる、とでも言うのか
休憩、昼休み無視してずーっと掘り続け、図面とり続け。

普通の土坑とかよりも詳しく掘るのは掘るんだけど、決まってみんな度を超える。
他にも丁寧に調査するのなら、住居、ましてカマドなんて恐ろしく手間暇かける。

センセー達は喜々として見守るんだけど、大抵は作業員は嫌がるのね、
数百、ものによっちゃ千を超える遺物の出土位置をちまちま押さえるの。
単調な作業の繰り返しだから。

骨の時はなんであんなに人が変わった様に集中するんだろう、フシギ。
あと、一応警察に届けるのね、遺体と拾得物。埋文保護法ってちょっとおもしろい。
192: 2006/05/18(木) 15:45:23 ID:MwgWULLz0
あのツタンカーメンの呪いとやらは有名だし
(もっとも、今では、ネタがもらえなかった新聞社のデマだというのが、
はっきりしている。ツマンネ)、日本でもあの高松塚古墳で「たたり」があった、
という話があるみたいですが、 >>189 さんもなんかありますか?
191: 2006/05/18(木) 14:08:16 ID:XyCiwvGB0
友人が考古学の道に進み、夏休みには発掘三昧だった。
友人「○○さ、霊とか祟りとかって信じる?」
オレ「オレは頭で理解できないものは、とりあえず認める。お前は?」
友人「なに言ってんだよ。オレ発掘やってるんだぜ。墓を曝いてるようなもんだぜ」
オレ「そうだな(信じてちゃ、できないか……)」
友人「あるに決まってるじゃん」

>>189 さん、そうなの? そうなんですか?
194: 2006/05/18(木) 18:51:59 ID:uTlZlXWR0
>>191 ,192

プロの端くれとして、冷静に分析するとおもしろくない答えになっちゃうけど聞く? あのぐらいぼかして書く方が板の趣旨に近いかとおもって言葉足らずにしました。


まず、考古学は墓暴きじゃない。
もちろん墓を暴くことになることもあるけど、基本ゴミあさり。

発掘を、考古"学"としてやると土器の編年、層位学、地学うんぬんと結構取っつきにくい学問なのね。だけど作業員として土を動かす事を仕事にしてると何かしら土から出てくるのは楽しくてしょうがない。

そこで"学"をやりたくなった人は真面目に論文読んで土器の形式おぼえて出てきたモノに自分なりの解釈ができるようになって、と研究を始める。
だけどそんなことまでわかんねーし、と言うスタンスで発掘に参加してる人たちは基本宝探しのノリなワケです。

(あくまでも一般論ね、そうじゃない人ももちろんいる。今まで何回「大判小判出てきた?」とおじいちゃんに話しかけられたことか。
こういう人にそこで出たばっかりの貿易陶磁の価値とか説いても怪訝な顔されるし。)

それに対し人骨は見た目のインパクトがあるぶん、素人でも取っつきやすいのではないかと思う。抱き合う様にでできた骨、ほぼ完全な形で出てきた骨、毛髪が残ってるモノ、要するにわかりやすいんだよね、土器の編年とかからみると。
だけど、分析できるのはここまで。

さっきも言ったようにどうしてもやりたくない、って人たちもいるのに好きな人いるんだよねぇ。アレは魅入られてるとしか言いようがない。もし、アレが祟り、呪いの一種だったらある、と言うのかも知れない。怪談話でもよくあるじゃん、異界の人に惹かれる手の話し。

自分自身の話では、収蔵庫に入りっぱなしの遺物整理業務請け負って、封切ったらすっげー手がかゆくなって腫れた事がある。まぁ、なんか虫にやられたんだろうね。ユメもクソもねぇ。
あとは、大量の蝉の幼虫を叩ききったことで蝉に恨まれてなければいいなぁ。


スレ違いだね、ゴメンなさい。
203: 2006/05/19(金) 21:42:56 ID:tDxtDFWq0
俺は新米警察官なのだが、人の死を目の当たりにする機会は
やはり多いよ。もう数え切れない位の仏さんを見てきたし、 検視、司法解剖にも立ち会った。解剖では人の臓器と呼ばれる 全ての内臓の大きさ、重さ、体積を量る作業を任せられ、最初 血の気が引いたのを覚えている。

現場では、殺人、飛び込み、飛び降り、練炭、首吊り自殺の現場に 臨場して、現場保存と仏さんの積み込みをしたり・・・。

自殺する程 悩んでいた理由、人生を全う出来ずに他人に奪われた無念さを考える
とやり切れない気持ちになるね。

発見が遅れたりして、腐乱して皮膚が青色に変色して蛆が湧いてる
ような仏さんは、鼻にチリ紙を詰め込んだ上からマスクをしてもやばい。
ゴム手袋して触ると表皮がニュルって剥けるし・・・「仏に礼を失せず」
と思っていても、顔を背けたくなる。

どんな理由があるにしても自殺なんてするものじゃない。
222: 2006/05/20(土) 13:26:19 ID:O0KG6pSm0
次の方どうぞー
239: 2006/05/20(土) 22:09:26 ID:F42JkGb50
うちの店も出るなあ。
休憩室の隣が倉庫になってて、私は倉庫で作業してた。
休憩室でふーっと息の吐く音が聞こえたから、
誰かタバコでも吸ってるんだろうと思ったら誰もいなかった。

あと店の作業場の後ろがガラス張りになってるんだけど、
私や他の人も人の気配をいつも感じていて、気持ちの悪い場所。
おじさんが一瞬見えたことがあるけど、気のせいかもしれないから誰にも言ってない。
262: 2006/05/22(月) 19:07:25 ID:ly6/Gg1l0
んじゃネタ投下

知り合いが働いてた寝たきりのご老人ばかりの病棟での出来事
病院は夜勤帯だとひとつの病棟に看護師2名しか勤務しないんです。

その夜も、看護師AさんとBさんが夜勤。患者さんの夕食とか配薬が終って
ナースステーションで休憩してました。
すると、ナースステーションのドアを「コンコン、コンコン」と小さくノックする音が・・・

入院患者さんは寝たきりの人ばかりなので、これは誰かのご家族が来たのかと思い
出てみると・・・誰もいない。
おかしいな、と思いながら談笑を続けてました。

するとしばらくたった頃、Bさんが「あれ???」という顔をして
Aさんの背後にある窓を見つめました。
「ねえ、今誰かそこを歩いていったんだけど・・・」

歩ける人は看護師2人だけの筈の深夜の病棟で、誰かが廊下を歩いている
もしかして不審者?と思った二人は、各病棟を巡回しました。
でも、入院患者さん以外は誰もいない・・・

  << 続 く >>
263: 2006/05/22(月) 19:14:47 ID:ly6/Gg1l0
<< 続 き ≫

首をひねりながらナースステーションに戻ってきた二人が、
深夜の処置のために点滴を用意していると
ステーションの隣の集中治療室の壁に、一瞬だけど黒い影が走りました
「ねえ・・・今・・・」と話しかけたBさんの声を、鋭いモニターの音が遮ります

 ピーッ!ピーッ!ピーッ!

「まずい、Zさんが急変だ!!」
というなり集中治療室へ走りこんだ二人の前では、
肺炎で治療中のZさんの心肺停止した姿が・・・

「すぐに当直呼んで! アンビューで押してるから!!」




二人の努力と、当直医の処置にもかかわらず、Zさんは帰らぬ人に・・・
それにしても、あのときの黒い影は、歩いていたのは一体・・・
267: 2006/05/22(月) 22:37:05 ID:pRvJpblP0
ネタ投下
あまり興味をそそるネタじゃないと思うけどごめん

夜の店のバイトをしていた時に店のママが話してくれた話
日航機墜落事故で亡くなった人と
間一髪で難を逃れた人
両方共店のお客さんだった
しかも事故の数日前に

面識もないのに同じ日同じタイミングで来店
カウンターだけの店でその日は混んでいたので
一席空けることも出来ず隣同士で座ってもらったらしい

難を逃れた人は空港まで来たものの体調が優れずチケットをキャンセル
亡くなった人はキャンセル待ちでチケットが確保出来て飛行機に乗った
難を逃れた人はご先祖様が自分を助けてくれたのかなと言ってたけど
ママはそれに何もコメントも出来なかったらしい
当然だけどお客さんに亡くなった人がいることを言っていないそうだ
270: 2006/05/23(火) 00:00:03 ID:UHFc5r6xO
>>267
シンクロニシティって奴だね。
268: 2006/05/22(月) 23:25:58 ID:bXLWUJti0
うわ、そりゃ言えんわな……。
271: 2006/05/23(火) 07:45:18 ID:Xvr5P0eR0
これはたまたま気づいた例だけど、世の中には気づかないこういシンクロが
満ち溢れているのかもしれない・・・。
305: 2006/05/25(木) 10:31:53 ID:IHIGWfBqO
実家はカメラ屋で写真の現像もしてる。

んでたまに心霊写真がある。
お客さんはビビる。
俺はビビんない。
なぜなら特別な存在だから
376: 2006/05/27(土) 11:01:46 ID:YBvB1nn60
某ファーストフードチェーンでバイトしてました。
夏になると揚げ物用油の中にゴキがよく入ってた。
でも物体だけ取り除いて、普通にポテトとか揚げてた。
377: 2006/05/27(土) 11:15:18 ID:ovWDO4M+O
ゴキの居ない飲食店なんてないからね、普通普通♪
かえって居ないってことは、薬品まみれ。その方が危ない。
459: 2006/05/31(水) 15:01:57 ID:XvPGQgV30
今から4年くらい前の話。

自分は建設業の仕事をしてるのですが、東京駅近郊でビルを建てた時に起きた出来事でも。 建物の杭工事をしてるときに地面を掘ったら木製の大きな橋(長さ30M位の巨大なアーチ状)が出てきました。

見た瞬間に背筋がぞっとする不気味な橋でした。まあその橋は直接関係ないと思うのですが。 その後、事務所で図面をコピーしたら図面の端に原本にはない変な数字が縦と横に印刷されてました。

あまり気にせずにその図面を使って杭の位置を確認してたのですが、数日後に地面を掘削してたら人骨(頭蓋骨) が出てきました。
仕事を一時中断して関係各所に連絡を取ってたのですが、翌日になって図面の数字を見たらその数字が示す場所 と人骨が出てきた場所が綺麗に一致してぞっとしました

※建築の図面ってのは横に伸びてる線(X座標)と縦に伸びてる線(Y座標)の通り芯という線を基準にしてるのですが 縦と横の数字がちょうどぴったり座標の位置と合うのです。

その後数字が印刷された図面を神棚に飾ってお払いをしてもらい、事なきを得たのですが、ビルが建つまでの間 関係業者の人が黄色い半透明の人が階段を下りるのを見たり(10Fでみかけて声をかけたら逃げ出したので 追いかけたら地下の小部屋に逃げ込んだのですが、部屋に入ったら誰もいなかったそうです。

ちなみに人骨が出たのは その部屋の真下)、夜中の見回り中に警備の人が金縛りになって倒れたりと色々ある現場でした。
ちなみに工事完了間際、夜中に腰が90度位曲がった老婆が事務所に来て『工事中に何か出ませんでしたか?』と聞きに来たのですが

怖くて『何も無いですよ。』と受け答えたりしたのですがあの時正直に話してたら何か詳細が聞けたのかもしれません。
工事が完了して4年経つのですがあの近辺にはもう近寄りたくないです。。
乱文すいません。
463: 2006/05/31(水) 17:38:43 ID:iVOnIHmoO
>>459
人骨は人柱だったのかなぁ…。
地面に橋が埋まってたってことは、川はもうなかったのかな?
そのおばあちゃん、なにか曰くっぽい話知ってそうだよね。
484: 2006/06/02(金) 20:59:29 ID:eYTCbXLIO
鬼門の守り?なんかちがうな。
486: 2006/06/02(金) 23:32:55 ID:CM42Iqhw0
霊的な結界・・・が張られているということでつか?w
491: 2006/06/03(土) 00:31:22 ID:aHl/ODioO
陰陽師みたい
492: 2006/06/03(土) 01:02:37 ID:+z3ae17I0
 帝都物語だと
 二宮金次郎の像もたしか結界に関係してたような
 三越の受付の天井にも梵字だかのデザインで何かを封じてるとかってあれ??
494: 2006/06/03(土) 09:33:11 ID:yd9dx6Th0
徳川家康は自分が江戸幕府を開く時に、かつて栄華を誇った
京都の都が風水の4方位(玄武・白虎・朱雀・青龍)を取り入れて
作られた事を知り、それにあやかって江戸の都を作ったのだ。

日本史的にはね
522: 2006/06/06(火) 10:22:08
コンビニ話を一つ
俺が経験したんじゃないけど


あるコンビニ店員がペットボトルの並んだ冷蔵庫の棚を整理していた
普通、一つとったら後ろのボトルが前に降りてくるけど、その店のはそうじゃなかったんだな。
だから後ろの方に手を突っ込んで、ボトルを前に出す作業をしてた。
その作業を続けていたら、なんと冷蔵庫の奥から伸びてきた手に腕を捕まれ、引きずり込まれそうになった。
驚いて奥を見ると、そこには人の顔。
冷蔵庫の裏には空間があってそこに品出し前のペットボトルがあったりする
店員の気づかない間に知的障害の人がそこに入り込んでたのでした。



うちの店の冷蔵庫も引き出さないと出てこない奴だからこの話聞いてから怖い
523: 2006/06/06(火) 10:39:03 ID:eVy/aPFi0
接客業やってます。

お客さんが入店、一人は座敷の2人がけテーブルに着席されてもうお一人はお手洗いへ。
そそくさとおしぼり×2を準備してテーブルに。
オーダーまだかなー、などと待っている時、不意にお手洗いの扉が開いた。
ちょうど自分がオーダー待ちしていた場所がお手洗いのすぐ側だったんで、
邪魔にならないようにと半歩身体を引いたんだが

真っ黒い霧のような、人の形をした半透明の影がお手洗いから出て来た。

その影はあまりの衝撃で( ゚д゚)ポカーン状態の俺の脇をすり抜け、
扉も開けずに店から出て行く。
テーブルのお客さんは何も気付かず、普通にメニューを見ていた。
…そっか、あのお客さん最初から1人だったんだ、とやっと判った。

生まれて初めての体験だった。
人数+1のおしぼりや水が出て来てガクブルな話は聞いたことがあったが、
まさか自分が実践する立場になるとは思ってもみなかった。
なんつーかね、気配があるんだよ。ちゃんと見れば1人なのに、
ソイツの気配を感じて「2人連れ」と思い込まされるような感触。
今のところ、そんな真似をしたのはこれが最初で最後なんだが、
都市伝説みたいな話はあり得るんだな、と痛感した。
530: 2006/06/07(水) 02:41:50 ID:sdfSxscx0
>>523
その霊がお手洗いに何をしに行ったのかが一番不思議。
528: 2006/06/06(火) 22:18:51 ID:j1znVjXs0
うわ、怖。
たまにコンビにの冷蔵ケース開けたら、奥の店員さんと目が合って
ぎょっとすることあるよ…
605: 2006/06/12(月) 03:20:11 ID:Cw8PmM8X0
映像製作です。

スタジオは密室だし、夜遅くなることも多いので、怖い話は結構あります。
ある亡くなった学者のドキュメンタリーのMA(ナレーションや音楽を入れること)を していたときのこと。
「彼は思い残すことなく亡くなった」というようなセリフを入れようとしても、
雑音が入ったり、機材がトラブったりして、どうしても入らない。

結局セリフをカットして録音終了。
その後、遺族にそのことを話すと、
「あの人はまだまだやりたいことがあったからねぇ」とのことだった。
いくら番組でも嘘はいかんなぁと、しみじみ肝に銘じた仕事でした。
650: 2006/06/17(土) 00:30:45 ID:y330yfvB0
鼠園等大型テーマパークで働いてる人の怖い話も聞いてみたい希ガス
651: 2006/06/17(土) 10:25:55 ID:JkzD5sot0
>>650
鼠園は確か‥入場者数と退場者数が
何時も常に合わないとかあったような。

つまり、退場者数の方が常に何時も多い。。。。
676: 2006/06/19(月) 17:13:48 ID:sUEr7na80
>>651
入場者が減る場合が多いと思うけど、
土曜に園内のホテルに泊まって、日曜に退園で退園者が多くなる場合も
あるんじゃないか?
677: 2006/06/19(月) 18:48:19 ID:mIWXATlo0
>>676
ミラコスタは出入りするときにカウントされるよ
653: 2006/06/17(土) 11:55:04 ID:wkXZ9g2H0
退場のゲートって数えられるようになってない気がするんだけど
654: 2006/06/17(土) 12:38:03 ID:y8ZVlUfD0
退場者の方が少ないのは普通だが、多くなるのは初めて聞いた。
656: 2006/06/17(土) 22:54:18 ID:6fv3EFb+0
>>654
だよね。
まあ、入場時元気だった子供が疲れてお父さんに背負われて退場とかが
ずれてくる原因だと思うけどね。
662: 2006/06/18(日) 13:17:07 ID:IQ26f/2J0
>>656 のとおり。
ゲートが開いた回数でカウントするので、
入園時→ガキ共元気。自分で歩いてる。
退園時→ガキ共疲れておんぶされてるか、抱かれてる。
でゲートの回数しか数えてない退場者数が減る。
660: 2006/06/18(日) 03:44:47 ID:bxwOBufPO
入場者はきっちりカウントするけど、退場時はアバウトだから…かな?
663: 2006/06/18(日) 20:11:24 ID:oiv6521hO
誘拐がどうのって都市伝説もなかったっけ?
670: 2006/06/19(月) 12:44:31 ID:iaMZ4mHH0
数年前、スナックでバイトしてたんですが

そこのスナックが隣接してる2件が同じオーナーで
一時間時間差で営業してたのね。
私が働いていた方が一時間遅い方で、営業が終わって掃除をするのに
隣のもう終わってる方の店から掃除機を借りてこなくちゃいけなくて
すでに誰もいない隣の店に一人で行ったんですよ。

でもね、私霊感皆無だし、普段からその店は照明を落とし気味な店なので
怖いとかはなかったの、午前3時くらいだったけど。

無事掃除機を持って、隣の店を出た辺りで「はて?」と思ったんだけど…
いつもと同じなんだけど、何か違和感を感じたのよ。

ちょっと考えてから「ああ!」って
いつも通り暗い店内、カウンターメインの小さい店なんだけど…
カウンターの一番端にスーツ姿のおじさんが座ってたんだよね…

あまりにいつも通りの光景なんで、気にならなかったんだけど
営業は二時間も前に終わってるのにね、私が鍵開けて入ったんだし…
でも不思議と怖くは無くて、自分の勤めてる店に戻ってから
「…さっきね…」って話始めてから改めて怖くなって皆で「ぎゃーーー」w
次の日オーナー兼ママにその事とおじさんの特徴はなしたら
昔良く来てくれた常連さんで、もう亡くなってるんだけど
今もまだ遊びに来てくれてるのねぇって。

ちなみにそのカウンターの端っこが生前からの定位置だったらしいです。
そうと知ってれば水割りの一杯でも作ってあげれば良かったな…
怖い話じゃなくてごめんね。
671: 2006/06/19(月) 13:09:11 ID:mIWXATlo0
>>670
じゅうぶん怖いよ
822: 2006/06/28(水) 22:06:29 ID:raFvwZLH0
新宿にある大病院
ホームレスの医療をボランティアで行っているのですが、はっきりって人体実験です。 手術する必要のない人間に手術を行ったり、新米医師の練習台にしたり。

失敗しても死亡診断書書くのはその医者たちですし、相手がホームレスだけに問題に
なることはありません。
運良く苦しまずに退院出来た患者さんは、何度もお礼を言って帰って行きますがそ
の笑顔を見るたびに心が痛みます。 














スポンサーリンク

今日のオススメ

「日本三大妖怪」ってなんだと思う?


別れさせ屋の女に復習した話

歩きスマホの何が悪いのさ!


コメダ珈琲のシロノワールプリンで泣き崩れる大人が続出

17歳上の姉ちゃん「私ね…実はあなたのお母さんなの」俺「は???」


毎日ストロングゼロ飲んでる奴がビビリまくる画像

【富士山滑落事故】47歳ニコ生主、塩原徹さんの半生が明かされる


【閲覧注意】ガチの怪奇現象がTwitterに投稿される


スポンサーリンク


オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む







ライター及び編集:mana : 2019/12/08 edit

画像https://publicdomainq.net/ 引用http://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1146958768/