bandicam 2018-07-14 17-13-05-253


1: 200xミステリ- 
新聞テレビなどで報道された事件事故天災などかかわったやつ
ちょっと話聞きかせて


スポンサーリンク

今日のオススメ

【的中率95%の予言者も警鐘】2022年の東京は核攻撃で全ての人がいなくなる「亡くなった人は霊となり地球を取り囲む」


16日に逮捕された沢尻エリカ容疑者が12月6日まで勾留期限を延長(東京地裁)




日本人のモラルってなんでこんな酷くなったのかな


前科者「何年も時給22円で労働して臭い飯食うのにも耐えて償ったぞ…」看守「外でも頑張るん やで」


スポンサーリンク

1: 200xミステリ-
ガルーダインドネシア航空墜落 →空港の目と鼻の先に住んでるが、もの凄い音で地面が揺れた

サカキバラ一家は祖父の実家福岡は百池に身を寄せているが、 犯人の弟が地元の学校に入るのに反対運動が起きた
1: 200xミステリ-
従兄弟がサカキバラ事件の被害者の子の近所に当時住んでた。

事件が起こった時、たまたま別の用件で叔母さんがうちに電話をしてきて

「怖い事が起こりましたね。近所ですよね?犯人早く捕まるといいですよね」

と私が言ったら

「…犯人、思い当たるのはいるんだけどね…、あ、今言ったの 忘れてね!何でもないから!」

と強引に別の話題に差し替えられた。

犯人が捕まって暫くしてから

「こないだウチの子と話した時、犯人に心当たりあるって 言ったの?」

と母が叔母に聞いたら

「あの子しか浮かばなかった。母親もかなり 変わった人で有名だったし、やっぱりね、って近所の人と話してた」

と言ってたそうな。

被害者の子については「いつもニコニコして笑ってた。今は両親の姿を 見てられないし、かける言葉も見つからない」と悲しげに話してた、と。

大して関わってなくてすまん。
1: 200xミステリ-
阪神大震災の時、神戸に住んでいた俺の話。

まあ、対した話でない上長くて悪いが。

当時小学低学年だった俺は目を覚まし、自分の布団から両親の布団へと潜り込んだ。 それは甘えん坊な弟がよくやる行為で恥ずかしい事、と俺は思っていたから、 それまでは一度もした事がなかったんだが、その日は何の疑いも抱かなかった。

再び眠りに付きどれくらいたったのか。震災発生。

目に見える様なごごご、という音とシャッターが激しく揺れる音を、飛び起きた母に抱き抱えながら聞いてた。

まるで京劇等に使う銅鑼を激しく掻き鳴らすような音だった。
全く現実感がなかったよ。

まあ、幸いうちは家が倒壊する事は無かったし、水道も少しだが出たので余り苦労する事は無かった。 ただ、終わった後自分の布団を見に行くと、側にあった棚から落ちたらしい本が散乱し、 枕元には砕けたガラスの置物が……。

その時は割れた高い皿を悲しそうに拾う母の姿が悲しいばかりだったが、今思うとぞっとするな。

それ以来虫の知らせってやつを信じるようになった。
1: 200xミステリ-
阪神大震災の時

地震のあった日の夜、なんとか電気が復旧してたんでテレビが見れた。 で、ニュース番組深夜もやってて、身元が判明した犠牲者の名前がテロップで流れてんの。

あの都市伝説の「TVの砂嵐、明日の犠牲者は~」みたいな感じ。

当時携帯なんか全然普及してなくて公衆電話が頼みの綱だった。
そんな状況では知人の安否など、俺には知る由も無い。

テレビの情報が全てだった。
テロップの中に友人の名前を見つけたとき、俺は朝まで泣いた。
1: 200xミステリ-
歌舞伎町のビル火災の時、隣の隣に有るカラオケの3階に居た。

だんだんきな臭くなってきて、心なしか部屋が煙くなったから 「まさか火事とかね~」 と部屋から出ると霧が出た位の煙が。

外も騒がしく、ビビりながら見に行くと凄い火事だった。

「人が飛び降りた!」 「まだ中に居る!」 等の叫び声が聞こえ、呆然と見ていたら消防士さんに 「危ないから中入ってて!」 といわれた。

女3人、かなりびびって直ぐに逃げたい気持ちだったが下手に出ると危ないみたいだし、 私達の居たカラオケ店も立ち入り禁止の域に指定され厳重に囲まれていて出る事も出来ず。

やけくそに熱唱しながら、チラチラと様子見に行った。

始発頃には鎮火していて 「怖かったね~」 と言い合いながら帰宅。

ニュースを見て驚いた。

今でもあの時を想うと、自分と余り年齢の変わらない女の子が阿鼻叫喚の中に居た事を複雑に感じる。 合掌


1: 200xミステリ-
阪神大震災を経験しました。

まだ寝ていた私は、ゴゴゴゴゴーという地の底から響いてくる音と激しい揺れで目が覚めました。
部屋のベランダの鍵を閉め忘れていたので、揺れに合わせてすごい勢いで開閉する窓、 あちこちから聞こえてくる悲鳴、そして私に向かって倒れてくるタンス……

逃げないと!とは思っても揺れが激しくて逃げられず、ただ倒れてくるタンスを見ていました。 あ、だめや…と思った次の瞬間、下敷きになっていました。

揺れが止まり、別室で寝ていた母の私と弟を呼ぶ声で我に返り、自立でタンスから這いだしました。 真っ暗な中、当時持っていたポケベルのライトを頼りに、 キッチンのテーブルの下で母と弟と共に夜が明けるのを待ちました。

明るくなって弟の部屋を見ると、タンスの引き出しが部屋の反対側まで飛んでました。 母の部屋は、電気がコードから千切れて落下、寝ていた布団の上には重さ150キロあるタンスが…… とにかく酷かったです。

家をひっくり返したみたいだと母は言っていました。

父は朝早い仕事をしているので、あの日のあの時間にはもう職場にいたのですが、 会社の近くに山があり、その山を何気なく見ていたらピカっと山が光り次の瞬間激しい揺れがきたと言ってました。
1: 200xミステリ-
大学時代の友達がコンクリ事件の 主犯と同じ小学校だった。
大柄な少年でキレやすく棒れだす と男性教師4人がかりでやっと取 り押さえられるほど。

事件を知った時は“やっぱりね”って思ったって。
1: 200xミステリ-
地元ではニュースになったんだが、10年ぐらい前の話。

高3の男子校生徒が8階建てマンションから飛び降りた。
理由はテスト中のカンニングが見つかって(というのがニュースに出た)だったが、 実際はそのカンニング見つかった後、教師に自分の席で何時間も立たされ トイレに行って来ますと言って学校を抜け出して家に帰り、家に居た母親にテストは? と問い詰められて、家を飛び出し、そのままマンションに上がったそうだ。

自分はそのマンションの前にある病院で働いてたので、 少年が屋上に上って飛び降りるまで30分ぐらいの一部始終を目の当たりにしていた。

警察の説得で一瞬戻りかけたのに、結局、くるっと向きを変えて走って飛び降りた。

隣のマンションにレスキューが設置したマットも意味なくそれを飛び越えて駐車場に落ちた。 さっきまで生きてたのにってやりきれない気持ちになったよ。

あの時の少年のご冥福を祈ります。合掌。
1: 200xミステリ-
全く巻き込まれたわけではないけど、ちょっと前に話題になった 20数年前の殺人事件の犯人の家のすぐそばに住んでた。

小学校の警備員が同じ学校の女教師をころして、I体を自宅の縁の下に隠してて、そのまま時効になったやつ。

あのオッサンはちょっと野球のボールやサッカーボールが 家のそばに転がってくるだけで怒鳴り散らしたりしてて、近所では頭がおかしいで有名だった。

やたらと消臭剤を家の周辺にまいてたけど、そういう理由があったわけね。

あの家のあった所は区画整理で今はもう道路になっちゃったけど、 今でもすぐそばにある代替の土地の権利は持ってるらしい。

事件が発覚してから取り壊される前の家に一度行ってみたけど、 警察の規制線が貼りめぐらされてて不気味だった。

一応、表札の写真とか撮っておいたけど、今は怖くて見られない。

名前は2ちゃんでも有名な「○○サン」と同じ。
2: 200xミステリ-
知り合いから聞いた話ですが…

去年くらいの大阪・エキスポランドのジェットコースター事故、 知り合い(40代のおばちゃん)がエキスポランドで清掃員をしていたらしい。

報道は一切されなかったみたいだが、 清掃員のおばちゃんがジェットコースター近くの自販機辺りを掃除していたら、 生首が飛んで来て自販機に激突したらしいです。

そのおばちゃんはショックですぐ仕事を辞めた模様。

新聞やニュースではもちろんそういう風には書いてなかったから、聞いた時本当にビビった。
1: 200xミステリ-
父の友達のDr.が御巣鷹に検氏に行ったよ。
現場は本当に凄惨で、しばらく鳥肉や白飯を受け付けなくなったらしい。

それ以外についてはほとんど話さないから 想像を絶する世界だったんだろうなと思った。
1: 200xミステリ-
エキスポランドで事故のあった(たぶん)直前の周回が自分の番だった 自分が乗っていたのは問題の車両ではなく最後尾

走行中も特に違和感はなかった気がする 下りてから余韻を感じてると事故発生

あまりに悲惨な現場であったため返って野次馬もなく(誰もが現場から一斉に逆走してた)警察が到着してから徐々に野次馬が増えてきた感じ

さらにJR福知山線は当時通学で使っていたんだが今度は一本遅れて助かった

もちろん離れた駅にいたため現場は知らない

ちなみに毎日乗る場所は問題の車両ではなく最後尾

この二つの事件のため人生何が起きるか分からないと戒め
どんな乗り物でも意識的に最後尾にこだわるようになった
1: 200xミステリ-
阪神大震災で被災し、 酒鬼薔薇事件が母校で起こり、 福知山脱線事故に乗り合わせた兵庫県民です…
1: 200xミステリ-
尼崎のJR脱線に乗ってた

不思議だと思うが、脱線の直前に何故かその時好きだった 女の子と高原を散歩するイメージが頭の中広がって、次に気がついたらもう脱線してた

回避だか防衛だかそういう名前の防御本能だったと思う
体が危険に晒された時、脳がその危険から瞬間的に回避するためにそういうことをする場合があるらしい

いわゆる「氏後の世界」とか「臨死体験」とかはこの脳の働きによるものと言われている めちゃくちゃうろ覚えだなw
1: 200xミステリ-
尼崎の脱線事故の時、電車が突っ込んだのが俺が住んでるマンションだった。

俺は仕事でいなかったが嫁と0歳の息子が居た。

マンション全体が阪神大震災のときみたいに大きく揺れたらしい
嫁から連絡があって事故から一時間半ぐらいに現場に着いたらまだ救助活動してた 警官だから非番の同僚と一緒に救助活動に参加した。

潰れた1~3両目から乗客の携帯の音が鳴っているのを聞いて泣きそうになった

事故の後流石に一ヶ月で引っ越したが引っ越すまで家の中で叫び声やすすり泣くような音を嫁は聞いたらしい。

交通事故現場とかで悲惨なことは慣れてるつもりだったがあの現場は今でも夢に出てくる 
1: 200xミステリ-
大阪、塚口付近であったJR脱線事故の電車に兄がのってました。

いきなり、ふわっと浮いた感じになって、横にたたきつけられ、 ぐるんと横回転する感じ(した事ないけど、すごいカーチェイスのような感じと言ってました) なにがどうなって!?えっえっ!???って思ったのが一番覚えてるらしい。

気を失ってて、はっ、なんだ!?体痛い・・と思って気が付いたら 下に結構な人数がいて、兄は一番上らへんにいたらしい。

ギターケースを放さなかったようで、人、ケース、自分・・と言う風に。

兄は軽い打撲だけだったのですが、下に居た方は亡くなられた方も少なくないです。 一週間くらいの間、兄はショックが大きかったらしく、家にずっ居り、話せなくて、 病院の先生?カウンセラー?のような人が何度か訪ねて来ていました。

それから少し落ち着いた後も、 なんで俺だけ助かってん・・俺が下にしてしまったから亡くなったんちゃうやろうか・・

といったような、何か罪悪感の様なものにかなり苦しんでるみたいでした。

今でもたまに何か一気に思い出してしまうみたいです。














スポンサーリンク

今日のオススメ

「日本三大妖怪」ってなんだと思う?


別れさせ屋の女に復習した話

歩きスマホの何が悪いのさ!


コメダ珈琲のシロノワールプリンで泣き崩れる大人が続出

17歳上の姉ちゃん「私ね…実はあなたのお母さんなの」俺「は???」


毎日ストロングゼロ飲んでる奴がビビリまくる画像

【富士山滑落事故】47歳ニコ生主、塩原徹さんの半生が明かされる


【閲覧注意】ガチの怪奇現象がTwitterに投稿される


スポンサーリンク


オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む







ライター及び編集:mana : 2019/12/02 edit

画像https://publicdomainq.net/