キリスト教

1: 19/09/05(木)18:30:34 ID:8R6
良いことがあった→神様のおかげ
悪いことがあった→信心が足りない


スポンサーリンク

今日のオススメ

3億円事件の犯人はわかってるのに、未解決事件にされるっ て不思議だよな


宝くじで何億円当てれば仕事やめられるかな

【未解決事件】愛知母子4人殺人放火事件の報道が 消えた理由が謎すぎる


京急トラック事故を見ると福知山線脱線事故がいかにヤバイ事故かがわかる






スポンサーリンク

2: 19/09/05(木)18:30:50 ID:8R6
無敵やん
3: 19/09/05(木)18:31:23
それの何がズルイの?
5: 19/09/05(木)18:32:01 ID:8R6
>>3
それで金儲けしてるから
4: 19/09/05(木)18:31:48
でもお前らは
良いことがあった→日頃の行い
悪いことがあった→国が悪い
6: 19/09/05(木)18:32:07 ID:8R6
>>4
確かに
7: 19/09/05(木)18:32:27
>>4
宗教のがマシやな
8: 19/09/05(木)18:32:35
その人の努力が認められんのは確かに酷なぁ
9: 19/09/05(木)18:32:39
良い事があった→ワイの実力やな

悪い事があった→ワイの運が悪かったんや…!
12: 19/09/05(木)18:33:01 ID:8R6
>>9
これが1番良い
11: 19/09/05(木)18:32:53
宗教は本来人々の心の支えと
安定した社会の為に作られてる
そこら辺の金稼ぎの新興宗教とは違うね
19: 19/09/05(木)18:34:48 ID:8R6
>>11
本来はそうやけど、熱心な人って逆に宗教に縛られてるよね
23: 19/09/05(木)18:35:51
>>19
海外で変にボランティアが盛んなのは
誰に見られてなくても
神様に見られてるっていう気持ちが大きい
14: 19/09/05(木)18:33:48 ID:8R6
宗教法人って無課税だよね?
27: 19/09/05(木)18:36:39
>>14
10円お賽銭入れたら1円税金取れば?
215: 19/09/05(木)19:41:13
>>14
宗教活動は非課税やが不動産やら何やらで宗教法人は納税しとる
そら月給取りにくらべればかなり緩いやろうけど
20: 19/09/05(木)18:35:03
ものは捉えようやな
21: 19/09/05(木)18:35:16
良いことがあった→神様のおかげ
悪いことがあった→神様からの試練や!
26: 19/09/05(木)18:36:31
良いことがあった←無いぞ
31: 19/09/05(木)18:37:39 ID:8R6
>>26
元気出せ
29: 19/09/05(木)18:37:22 ID:8R6
もし神が本当にどこかに居て何かしてくれるんならいいけど、実際は居ないじゃん
それで金儲けしてるって詐欺と一緒だよね
月の土地売ってるようなもん
33: 19/09/05(木)18:38:59
>>29
なくすわけに行かないから残しとるだけなんやし
そのくらいはええんや
弾圧なんかしたら過激化原理主義化するで
37: 19/09/05(木)18:40:04
心の拠り所の対価としてお金を払ってるなら別にズルくも何ともないと思う
41: 19/09/05(木)18:40:56 ID:8R6
>>37
確かにそう言われるとそうかもな
40: 19/09/05(木)18:40:53
宗教を一番最初に始めたやつは
一番最初のねずみ講の親玉だと思うわ
人をコントロールしてお布施という物・金までもらえる
48: 19/09/05(木)18:42:02
>>40
昔は科学的な発見が今ほどなかったし
おそらく真理を追求する過程で生まれたんやと思うで
51: 19/09/05(木)18:43:42 ID:8R6
>>48
つまり
う~んなんでこんな事が起こるんや?いくら考えても分からん

きっと神様がやっとるんやろなぁ

という感じか
57: 19/09/05(木)18:46:09
>>51
雷だって神鳴りやからな
今じゃただの静電気扱いやが、当時は風神雷神の概念もあったんや
逆に現代人の完成では風神雷神を真剣に描ける奴はおらん、見ようによってはあれもロストテクノロジーやね
62: 19/09/05(木)18:48:43 ID:8R6
>>57
それは何となく神道的な考え方よな
なんか神道が1番しっくりくるんよな
自然信仰みたいなもんだし
一神教はどうしても違和感あるわ
76: 19/09/05(木)18:52:38
>>62
そこは文化の違いもあるわな。東洋と西洋の庭を比べたら分かるが
東洋は自然>人間で流れに逆らわんのに対し(ししおどし、盆栽など)
西洋は人間>自然で、支配する対象や(切りそろえた芝、植栽、噴水など)
自然崇拝は生まれにくいわな
82: 19/09/05(木)18:57:11 ID:8R6
>>76
東洋は自然に対する畏敬の念みたいなのが根底にあるような気がするよね
西洋は単なる資源としての味方が強いんやろか
77: 19/09/05(木)18:53:47
>>76
鹿威しも盆栽も思いっきり逆らってる気がするけど
84: 19/09/05(木)18:58:09
>>77
ししおどしはあくまで水の流れは活かしとる。
噴水は重力に逆らって噴射するやろ?
アレはアレで豊かさの象徴と見ることもできるけどな

盆栽も針金で枝先を誘導して軽く剪定するくらい。基本的にはその植物に任せて変化する形やが
西洋の植栽は完全な球体や角形まで手を入れる。植栽の勝手な成長を抑え込む傾向があるで
88: 19/09/05(木)18:59:54

西洋も自然を畏怖・畏敬するけど
どちらかと言うと人間本位で、自然は乗り越える物って考えがあるんやないか
100: 19/09/05(木)19:04:28
>>88
台風や地震も神の試練として受け入れるからなぁ
キリスト教登場以前は西洋にも東洋に似た自然信仰はあったはずやけどな、インディアン的な
94: 19/09/05(木)19:02:38 ID:8R6
>>88
なるほどなぁ
東洋はまず大きな自然がありその中に人間がいるって感じで
西洋はまず人間がいて周りに自然があるって感じか
99: 19/09/05(木)19:03:55
>>94
これはどっちが良い悪いってもんでもないよね
103: 19/09/05(木)19:05:11 ID:8R6
>>99
そうやね
捉え方の違いやね
43: 19/09/05(木)18:41:09
◇◆◇ 創価学会の教え ◇◆◇

・祈りとして叶わざるなし・・・功徳を積んで御本尊に南無妙法蓮華経と唱えれば、どんな
 願いでも叶うと説く。現世での幸福を願い、ご利益を求めて信心するのが創価学会の特徴。

・功徳・・・仏教用語では、功徳とは「死後やこの世で幸福をもたらす善行」を意味する。
 創価学会では、財務や広布基金などの学会への寄付、聖教新聞の複数部購読、池田大作
 の著書(『人間革命』など)購入、公明党の選挙運動、折伏などが功徳になるとされる。

・転重軽受・・・来世で地獄に堕ちるほどの重い罪を信心の功徳により転じて、現世で軽い
 難として受けること。信心をしても起こる不幸を、来世を持ち出すことで正当化する詭弁。

◎入信して功徳を積めば何でも願いが叶うと言って勧誘し、功徳になると称して金を出させ、
 不幸にあっても、お陰で来世で地獄に堕ちずにすむのだから有難く思えというわけである。

※ 創価学会は「疑うと地獄に堕ちる」と信者を洗脳し、搾取し続ける悪質なインチキ宗教。
46: 19/09/05(木)18:41:33
>>43
インチキって、宗教なんて全部インチキだろ
50: 19/09/05(木)18:43:16
>>46
創価学会をはじめとするカルトと、普通の宗教を一からげに
するのはどうかと思う
カルトの危険性を甘く見てはいけない
47: 19/09/05(木)18:41:43 ID:8R6
>>43
創価はカルト新興宗教だから論外やな
49: 19/09/05(木)18:42:44
>>47
スリーアウトやな
52: 19/09/05(木)18:43:59
むしろ中世まで宗教が科学研究を保護してたわけやし
53: 19/09/05(木)18:44:00
ええやん
傲慢にならずに済むし
56: 19/09/05(木)18:44:57 ID:8R6
>>53
確かにそれはあるな
神という絶対的存在が常にあるから驕り高ぶりは抑えられそうやな
60: 19/09/05(木)18:46:57
>>56
せやで
おごってええことなんてないしな
58: 19/09/05(木)18:46:28
というか日本にやってお天道様が見てるって考え方あったやろ
もはや廃れきってモラルもへったくれもなくなったが
62: 19/09/05(木)18:48:43 ID:8R6
>>58
それは何となく神道的な考え方よな
なんか神道が1番しっくりくるんよな
自然信仰みたいなもんだし
一神教はどうしても違和感あるわ
63: 19/09/05(木)18:49:04
死んだらどうなるんやろって不安を和らげるのが宗教の一番の役割なのかと思う
65: 19/09/05(木)18:49:55
>>63
思い込みみたいなもんやな
64: 19/09/05(木)18:49:11
知らんけど宗教って人と金集めるベストウェイやろ
政治の道具やないのか
66: 19/09/05(木)18:50:25
>>64
というよりは昔は政治そのものだったんやろ
科学が未発達で真理と信じられとった時代は
72: 19/09/05(木)18:51:43
>>64
目的に対する手段てのは間違いないと思う
69: 19/09/05(木)18:50:47
物事を暫定的に説明する、という意味では宗教も科学も根本的には一緒なんだよな
71: 19/09/05(木)18:51:28
>>69
科学もそのうち宗教の一つに列する可能性はあると思う
74: 19/09/05(木)18:52:20
科学で奇跡を起こせるようになったらもう宗教だよね
79: 19/09/05(木)18:54:06
人生の生き方や目的、死後の恐怖を科学が解決しない限り宗教はなくならないぞ
80: 19/09/05(木)18:54:35
つか現代の信者はオカシイねん
>>1
これが前提にあるのにそれが結局のところ
『過去の自分の行い』やって事実から目を逸らしとる…
つまりそれすら気付けないほど余裕がない人間が宗教に与するって事や
81: 19/09/05(木)18:56:12
結局人間とはなにかについて科学は一切説明を与えてくれないし
この世界とは何かについても説明を与えてくれない
ただ起こる現象の説明しかしてくれないわけで
そりゃ科学だけじゃ不安になるのよ普通なら
85: 19/09/05(木)18:58:17 ID:8R6
>>81
哲学じゃあかんのか?
哲学も一種の宗教なのかな?
87: 19/09/05(木)18:59:00
>>85
哲学は宗教の1種とは言わんけど宗教の影響を受けないではいられないし
86: 19/09/05(木)18:58:37
>>85
その哲学とて宗教から派生したものやから
90: 19/09/05(木)19:01:15 ID:8R6
>>86
でも哲学の方がなんか普遍的な気がするわ
宗教って神様次第な所があるし
神様がこう言ってるからダメなの!みたいな
95: 19/09/05(木)19:02:40
>>90
哲学も神様がどうとかいうてるぞ
98: 19/09/05(木)19:03:36 ID:8R6
>>95
そうなん?
すまんな別に哲学に明るいわけじゃないから何となくの感想なんやww
83: 19/09/05(木)18:57:47
人間とは、とかこの世界とは、とか
あらゆるものに意味や理由を求めちゃうのは人間のサガやね










スポンサーリンク

今日のオススメ

【海外ミステリー】火葬場で焼かれたはずの息子が4か月後に家へ帰ってきた


俺の人生が突然イージーモードに変わった

投資家だけど700万円から株の売買で生活を始めて3年が経過


オーストラリア研究者が死体は1年以上たっても動くことを撮影し証 明した

B型やAB型の人間と上手に付き合う方法ってないよね


毒親とか言う害悪な存在はさっさと捨てるべき

【ホラー】メンヘラ女と海に行った話


現役の生保レディだけど聞きたいことある?





オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む

ライター及び編集:kana

画像https://publicdomainq.net/
引用:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567675834/