bandicam 2019-07-03 11-04-25-224
1: 20xx/ミステリー master

「マイナーなテレビで伊集院光がした話」

ラジオの企画で急遽、百物語をやろうって話になった。


スポンサーリンク


ザ・ミステリー体験
本日のおすすめ



「部落差別をやめろ!」←実際に見たことある人いる?


海外のシリアルキラーたちの犯行内容が怖すぎる


本当にUFOがいたらヤバいよね


トラックの運転手になる奴がいなくて会社が潰れそう


うそ?!方言だと知って驚愕した言葉ってなに?


そろそろ真剣に「無敵の人」問題に向き合わないとダメな時期だと思う


【東日本大震災】2011年3月11日深夜のテレビ映像持ってる人いる?




スポンサーリンク

1: 20xx/ミステリー master

本当に百の怖い話をして、ろうそくを消したらどうなるのか。

ラジオのスタッフやら怖い話をする演者やらを何とかかき集めて、
二十人の演者に対して一人5本の怖い話があるのも確認して、
貸して頂いたお寺の本堂で百本のろうそくに火を灯して、いざ、録音がはじまった。


一人怖い話を終えて火を消し、また一人怖い話を終えて火を消す。
実のところ、ラジオの業界は仕事の時間帯がバラバラなので、
この収録も結構遅い時間にやっている。まぁ、何か出そうでこれはこれで良い。

だが、仕事が終わってすぐの人もいたり、収録時間が長くて居眠りする人もいたりと、 途中からだんだんと、話す内容の質が下がってきた。

しまいにはふざけ半分で話すお調子者もいたりで、流れがグダグダになりはしたけど、 何とかみんな怖い話を続けて、とうとう残るろうそくの火は一つになった。

最後の演者が話を終えて、ろうそくの火を、フッ、と消した。


何も起こらない。


そうそう上手くは事は運ばないなぁ。と思っていたら、一人の演者がこう言った。

「え?何で終わってるの?俺トリだから凄い怖いの用意してたのに。」

でも、確かにろうそくは百本全部、吹き消されている。

1: 20xx/ミステリー master

「誰かが間違えて2つ消したのかな?」などと憶測されたけど、
もともとは企画のため、この一連の流れは全て録音されている。

これを確認しようという話になり、時間があるメンバー全員でラジオ局に戻った。
早速録音されたテープを聞くと、しっかりと一番最初の人の話が録音されていた。

話が変わるたびに、「この話は僕がしたよ。」「この話は隣にいた〇〇さんがしてました。」と演者が確認していく。

半分くらいたった時だったかな。すごく小さい声で、ボソボソっと話してる声が録音されていた。

演者の一人が言うには「あー、これ俺覚えてるよ。誰が話してたか知らないけど、
聞き取りづらいし眠気誘うしで、俺寝ちゃったよー。」
他にも何人かの演者が聞き取れなかった話があったことを覚えていた。

たださ、やっぱりみんな、この声の主が何と言ってるか気になった。

幸いここはラジオ局。しかも音声さんやミキサーさんや、音のスペシャリストが揃ってる。

彼らが上手くノイズを消したり音量・テンポを調節したりして、
そのボソボソ声が何を言ってるのかわかるようになった。

みんな集まってそのテープから流れる音声を待った。そこから、流れてきた。

「最近の話なんだけどさー。俺、死んじゃったんだよね。」

と、スタッフ、演者の誰にもあてはまらない声で。

後日、収録場所になったお寺に確認に行くと、収録当日、
お堂には納骨される前の遺骨が安置されていたそうです。



1: 20xx/ミステリー master


『走る男』

そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。
「しょうがない、どうせ百円だし暇つぶしになればそれでいいか」

Aは自宅に帰ると早速ビデオを再生した。

タイトルも出ずに、いきなりホームレスのようなボロボロの服を着た痩せ型の男が
走っている映像が映し出された。

「? 手に何か持っている…鋸だ。何で鋸なんか持っているんだ?」

それにしてもこの男、こんな全力疾走しているのにバテるどころか汗一つかかず、スピードを落とす気配さえ一向に見せない。

「ん…? そう言えばさっきからこの男、見たことあるような道を走ってないか?」
Aは段々と胸騒ぎがし始めた。…嫌な予感がする。

「あれ? この道は…? この角を曲がったら…?」
次のカットで胸騒ぎは確信になった。

ああ、ヤッパリだ。この男は家に向かってきている。
しかし、気付いたときには男は家のすぐ前まで着いていた。

いつの間にか、カメラは男の視点になっていた。
画面は古いアパートのAが住んでいる二階部分を映している。

急いでベランダから外を覗くと…いる。あの男が。
男は迷わずベランダの柱を鋸で切り始めた。

訳の分からないAはとりあえず、
「おい! なにすんだよ! やめろよ!」 と男に怒鳴った。

すると男はAを見上げた。Aは思わず息をのんだ。

画面からは確認できなかったが、男は両目がロンパッてカメレオンのようだ。
そしてボロボロの歯をむき出しにしてニヤッと笑い、走って視界から消えたかと思うと、階段を駆け上がる音が聞こえる。

「ヤバい! ここに来る!」
鍵を閉めようと玄関に急ぐが、男はもうそこに立っていた。

居間まで追いつめ、鋸を振りかざす男。Aはとっさにリモコンで停止ボタンを押した。

その瞬間、男は居なくなっていた。鋸もない。
Aはすぐにビデオからテープを引っ張り出してゴミ箱に捨てた。

Aの部屋のベランダの柱には、深々と鋸の痕が残っていた。



1: 20xx/ミステリー master


「古いビルのエレベーター」


昔、某放送局でお茶酌みや書類整理のアルバイトをしてた。
いまはお台場に移転して綺麗なビルになっている某放送局。

当時はすっごいふるいビルでエレベータも、ボタンを押し込むタイプ(ラジオ会館のやつと同じと言えばわかる人も居る?)だった。

そのエレベータが、良く途中で止まった。
最初は孤独感と怖さでガクブルだったけど、非常ボタン押せば、すぐに警備員さんと話が出来て復旧してもらえるので、慣れたら「またか・・」って感じになってた。

ところがある日から、そのエレベータに夜中に乗ると、下からうめき声が・・・
という噂になった。

書類整理という仕事柄、作業が夜中に及ぶ事も多く、ちょっとそのエレベータを利用するのが怖くなった。

それから数週間後、深夜作業で大量のコピーを破棄しようと台車に箱をいくつも積み引きながら後ろをみぃみぃ歩いた。

エレベータのボタンを押す。
「ち~ん」という音とともに扉が開く・・・・進もうと思うと背筋に冷たい風。

振り返ると、そこは真っ暗・・・・

「・・・・箱が来てない!!」腰が抜けた・・・。

あわや8階から転落・・・というところだった。

私は部屋に戻り警備員を呼びエレベータを使用禁止にしてもらった。その日はタクシーで家に戻った。

翌日、いつもどおり出社すると、ビルの前にパトカーが数台・・。

何事かと聞くと、エレベータ坑の中に人が落ちてた・・・というのだ。後から聞いた話だが、死後数週間。

恐らく、転落してから3~5日は生きていたのではないか・・・ということだった。
噂になったうめき声は・・・・。



1: 20xx/ミステリー master


「監視カメラ」

数年前の話。

とあるマンションのエレベーターが何故か動かなくなって、
管理側もそれに気付かず中にいる男と少女が閉じ込められるっていう事件があった。

閉じ込められた状態で5日間過ごしたんだけど、ついには耐えきれなくなって無理
やりドアから脱出しようとしたんだって。

当然少女もたすけなきゃならないから少女をおぶって出ようとしたらしいんだけど、途中で少女が落ちそうになって、男が少女の腕を掴もうとしてそのまま落ちました。

で、エレベーターが復旧して、中にしばらく生活していたような跡があったから警察が調べてみたらエレベーターの一番下ってか底で男が重体の姿で発見され、保護されたんだけど、 その横には白骨化した少女の遺体があったんだって

男は生きてたのに、少女だけ白骨化してたんだってさ。男が少女を食べたりしたわけじゃなくて。


閉じ込められた時の監視カメラの映像には男しか映ってなかったらしいけど。

1: 20xx/ミステリー master

「特殊能力」

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。

その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」

男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」

私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。

「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」

「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」

そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。

次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。

「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」

最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。

年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」

私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」



1: 20xx/ミステリー master


「警官をしている友人数年前に体験した話」

そいつは高速道路交通警察隊に努めているんだけど、ある日他の課の課長から呼び出されたんだって。

内容を聞くと、一週間前にあった東北自動車道の事故の詳細を知りたいとのこと。

その事故ってのは、一家四人が乗った自動車が平日の深夜に中央分離帯に激突して
全員死亡した事故の事だったらしい。

事件のことを少し詳しく話すと、高速を走行していた長距離トラックから××インターチェンジ付近で乗用車が燃えているって通報があって、 夜勤で待機していた友人が現場に直行したんだけど、友人が到着した時には既に乗用車の中にいた人は全員黒こげになって死んでたんだって。

その後身元の特定と検死が行われて、歯の治療記録から死んだのは東京西多摩地方に住んでいる家族だってのがわかった。

死んだのは加藤正さん(仮名)とその妻の恵美、長男の正一、長女の恵那の四人。

アルコールが検出されたとか、見通しの悪い場所だったとかの事故を起こすような要因は見つからなかったんだけど、 特に不審な点もなくそのままハンドル操作のミスによる普通の事故として処理されたんだって。

1: 20xx/ミステリー master

それで友人も特に何の変哲もない事故でしたよってよその課の課長に言ったらしいんだけど、 その課長が実は、て言って呼び出した理由を話してくれたんだって。

その話によると、昨日の夜に少年が東京の○○市にある警察署に訪ねてきて、
「僕が死んだとニュースでやっていたのだけど、僕はいったい誰なのでしょうか?」って言ったらしい。


少年の話をまとめると、一昨日の朝に朝寝坊して起きたら家に家族が誰もいない。

どこかに行ったのだと思いそのまま気にも留めていなかったが、夜になってもだれも帰ってこないし連絡もない。

心配になって警察に連絡したが、子供の悪戯だと思われたのかすぐ切られてしまった。

祖父母や親戚に連絡してみたが、誰も連絡を受けていないと言われた。

そのまま朝まで待っていたが、つけっぱなしのTVのニュースから、自分も含めた家族全員が死んだことになっていると知った。
そんなことはないはずなので詳しく知りたくて訪ねて来たとのことだったらしい。

その話を聞いた友人はその事故の資料を改めて提出したんだけど、見直してて不思議なことに気づいたんだって。

家族の歯科治療記録との照合で、父親、母親、長女は間違いなく本人だって判明したんだけど、 長男は頭部の損傷が激しく、照合ができなかったと記録に書いてある。

しかも家族は青森近くで事故を起こしたんだけど、両親は中部地方出身で東北に知り合いはいないことがその後の調査で明らかになっていた。

1: 20xx/ミステリー master

その当時は旅行にでも出かけた際の事故って事になったんだけど、どうにも不自然なことが多すぎる。

それで友人は資料を提出してから数日後に、例の課長に事件の進展を聞いてみた。
すると課長は口ごもりながらこう答えたらしい。

例の少年は身体的特徴や見た目は死んだ長男によく似ていたが、歯形が違うため別人だと思われる。

そのことを告げると少年が錯乱したため、心療内科のある警察病院に搬送した。
その後の調査で事故死した家族の家を調査したが、事故後誰かが住んでいた形跡はなかった。

そのことを告げると、少年は完全に精神に異常をきたしてしまったため、結局どのこの誰だか分らず今も病院にいる。

もう済んだ事だから、今後かかわらなくていい。

友人はそこまで話すと最後にこう言った。

黒コゲの死体は本当は一体誰で、自称長男の少年は一体誰なんだろうな?

それと、あの家族は何で平日に誰も知り合いのいないところに向かっていたんだ?
俺は思うんだ。

あの家族は何かから逃げてたんじゃないかって。

何から逃げてたのかはわからないけどな。

スポンサーリンク


ザ・ミステリー体験
本日のおすすめ



彼女に虐待されてる


戦後最悪の事件って女子高生コンクリ詰め事件?


浅草遺体カレー事件って知ってる?


【シンデレラエスコートの闇】東京の政治家が23歳のモデルをおよそ3億円で落札した噂は本当なのか


【ダイエット】豆腐を主食にすれば痩せるって都市伝説だよね


【室蘭女子高生失踪事件の考察】千田麻未さんを拉致した犯人は誰だ。18年経った今も未だに手がかりなし


佐世保小6女児同級生札害事件の加害者少女の能力の高さがヤバい


徳島県民だけどこの県はもう終わってると思う


タイムトラベラーか?小屋を頭に被った不気味な人物が消えてしまった


【東日本大震災】2011年3月11日深夜のテレビ映像持ってる人いる?


今の日本は年収600万円が難しい世の中になってきた


【リツヤ湾大津波ヤバすぎ】世界史に残る最大の津波の高さが524mという事実


真実が闇の中へ消えた、決して触れてはいけない事件


免許明日で失効するのに40度の熱がでてワロタ


リアルな怖い話を作りたい


【新宿刺傷事件】血まみれでタバコを吸っていた高岡由佳容疑者を美人すぎるとしてイラスト化する人が続出。モラル的な問題が心配される


絶対に知らない方が良かった雑学や知識


複雑な事情の子を特別養子でもらったら泣けた


部落や集落に伝わる怖い話


ルイ17世のWikipediaを見てトラウマになる人が続出


エホバの証人の闇深教義で打線組んだ


昔、ど田舎で体験した話をさせ欲しい


【叡智の結集】ブラックホールを観測したホライズンテレスコープの仮想連結が凄すぎる


TOYOTA期間工を最強足らしめる『11の理由』がヤバすぎる






スポンサーリンク




オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む

今月の人気記事


































先月の人気記事







































ザ・ミステリー体験ライター及び編集:kana

画像https://publicdomainq.net/

参考:https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1234576894/