bandicam 2019-04-23 16-47-43-409

1: 2014/10/12(日) 00:00:06.19 ID:w973u79ZI
ふと思い出したので書いていく









スポンサーリンク


本日のおすすめ


【命の期限】年間に処分される猫は40000匹以上 の現実。里親募集も検討した方がいい


軽い気持ちで弟の日記見てしまったんだが、この先どうすればいいんだ


60歳以上の2ちゃんねらーがマジで面白いから紹介する


未解決事件の千田麻未さんが今なお見つからない理由


光市母子札害事件の弁護士の主張がヤバすぎる


【茨城元美容師札人事件の怪】発見時、被害者の全身の血が抜けていた謎と正体不明の犯人


令和までに10kg痩せる方法 を教えてくれ


免許明日で失効するのに40度の熱がでてワロタ


店「持ち帰りですか?食べていきますか?」客『持ち帰りで』→消費税8 %『食べていきます』→消費税10%


スポンサーリンク



2: 2014/10/12(日) 00:02:30.78
既に爆笑したわ
3: 2014/10/12(日) 00:05:24.02 ID:32+xsTdxI
>>2
はやいな
小学校のときの五人組の話なんだが
8: 2014/10/12(日) 00:09:29.58 ID:32+xsTdxI
ゴレンジャーが結成されたのは小学校五年の時
3年になるときと5年になるときにクラス替えがあるから、知ってるやつと知らないやつ半々くらいだった
7: 2014/10/12(日) 00:06:13.69
お前が相当おっさんなのはわかった
9: 2014/10/12(日) 00:10:42.32 ID:32+xsTdxI
>>7
当たり
もう20何年前の話
10: 2014/10/12(日) 00:12:59.10 ID:32+xsTdxI
だいたい新学期がはじまるとグループに分かれてくるわけで
「塾に行ってるやつ」「ヤンキー」「運動できるやつ」「おとなしいやつ」があって
俺らは「遊びに命かけるやつ」だった
12: 2014/10/12(日) 00:15:20.61 ID:32+xsTdxI
俺はゴレンジャーの他の3人は名前しか知らなかったけど
一人が幼馴染だったので一緒に行動することになった
14: 2014/10/12(日) 00:24:41.11 ID:32+xsTdxI
一応メンバー紹介

赤 リーダーだが基本ヘタレ みんなから好かれる 大人に怒られる時は先頭切って怒られる役回り

青 クールで運動ができて背が高い 言葉に刃が仕込まれている 努力家
15: 2014/10/12(日) 00:29:58.90 ID:32+xsTdxI
黄 俺の幼馴染 彼がカレーが好きなためゴレンジャーになった 横にも縦にもでかい

緑 俺 勉強できる 運動とか普通 遊びの頭脳労働担当

桃 背が低い 女の子から「かわいい~」て言われるタイプ 性格は意外と男前
16: 2014/10/12(日) 00:32:00.64
緑って役回りがパッとうかばない
17: 2014/10/12(日) 00:33:39.28 ID:32+xsTdxI
>>16
そうなんだよ まあ他のやつほどの個性はなかったんだな
18: 2014/10/12(日) 00:40:54.06 ID:32+xsTdxI
一番最初にみんなでやった遊びは
「そろばん教室に行く」だった
赤黄緑は同じそろばん教室に通ってて、そこに青桃も入った、その初日ゴレンジャーで集まってから、そろばん教室に行った
19: 2014/10/12(日) 00:45:34.87 ID:32+xsTdxI
一番そろばん教室に近い俺の家に集まり、出発
まだ時間が早すぎたので、近くの公園で時間つぶすか!って話になり、ブランコで誰が一番飛べるんだ大会や手すりの上を誰が一番歩けるんだ大会が行われた
20: 2014/10/12(日) 00:46:56.77 ID:32+xsTdxI
気付いたらゴレンジャーの最初の活動は「そろばん教室をサボる」になってた
22: 2014/10/12(日) 00:54:19.27 ID:32+xsTdxI
この二日後そろばん教室にみんなで行ったらバレてて、先生に怒られた

「誰が言い出した!!」って言われて、なぜか四人で赤の方見たんだよな~
リーダー誕生
23: 2014/10/12(日) 00:59:30.28 ID:32+xsTdxI
その後も何回もサボって、何回怒られた
先生



青 黄 緑 桃

こんな感じ
24: 2014/10/12(日) 01:07:27.11 ID:32+xsTdxI
そろばん教室行く前にいつも寄ってた駄菓子屋があって、当時はビックリマンが大ブーム、ゴレンジャーももれなくハマってたので、毎日買ってた
シールだけ取ってチョコは黄にやるという暗黙のルールがはびこっていた
一回俺のビックリマンシールごと食われた
25: 2014/10/12(日) 01:16:14.20 ID:32+xsTdxI
その駄菓子屋で事件が起きた
桃が店のおっさんに腕を掴まれて怒鳴られてた
おっさん「取ったもん出せ!見ててんぞ!」
桃「知らんわ!」
おっさん「ポケットに入れたやろ!見せろ!」
桃「痛いね!やめろや!」
おっさん「はよ見せろ!」
四人「ちょっと待てーーーい」
26: 2014/10/12(日) 01:28:40.44 ID:32+xsTdxI
厳密には
三人「ちょっと待てーーーい」
黄「モグモグーーー」
だったが
27: 2014/10/12(日) 01:31:07.28 ID:32+xsTdxI
青「やってへんて言うてるやろ」
赤「そんなやつちゃうわ」
緑「手離せや」
黄「おかわり」
28: 2014/10/12(日) 01:34:03.52 ID:32+xsTdxI
おっさん「この目で見とったんじゃ!はよ出せ」
桃「よう見てろ」
カバン ガサガサーー
ポケット バーン
何もない
29: 2014/10/12(日) 01:40:37.29 ID:32+xsTdxI
桃ドヤ顔

赤青黄緑「どうしてくれんねや?」
おっさん「ぐぬぬ…もうええわ!帰れ!」
赤青黄緑「謝れボケ!!もうこうへんぞ!」

とりあえず公園へ行った
30: 2014/10/12(日) 01:48:05.58 ID:32+xsTdxI
緑「おさまらんわー、腹立つであのおっさん」
青「復讐するか」
赤「したいな!」
黄「モグモグ」
桃「いや、まあ…ええんちゃう」

赤青緑「なんでやねん!お前が一番腹立つやろ」
31: 2014/10/12(日) 01:53:13.61 ID:32+xsTdxI
桃「まあ…ギッた(盗んだ)しな」

赤青緑「ええええええええええええええ!!!???」

緑「何も持ってなかったやろ?」

桃「いや、それ」
桃がモグモグしてる黄を指差す

黄「お前らの分もちょっとあるぞ」
32: 2014/10/12(日) 01:59:42.31 ID:32+xsTdxI
赤「お、おまえら…」

桃「カバンに入れたフリして黄にパスした」

黄「ビックリしたけど持ってたらマズイと思って食ったわ」

緑「それって完全に…」

青「窃盗団やな。俺らも共犯になるな」
33: 2014/10/12(日) 02:02:31.57
読んでるで
34: 2014/10/12(日) 02:06:04.62 ID:32+xsTdxI
>>33
ありがとう
ちょっとさみしかったので嬉しいっす
35: 2014/10/12(日) 02:10:36.04 ID:32+xsTdxI
俺達ゴレンジャーは本物のようにパスを回して万引きを繰り返した

全員のビックリマンシールは増え
黄の体重も増えた
40: 2014/10/12(日) 02:23:15.96 ID:32+xsTdxI
ビックリマンシールはダブったらクラスのやつらに売ってた
その時俺はふと気付いた

「これって仲介してうまくやれば金になるんじゃないか」
42: 2014/10/12(日) 02:27:20.44 ID:32+xsTdxI
まず市場をリサーチする

赤は人から好かれる性格なので、何組の誰が何を欲しがってるか調べさせた
フルコンプリートを狙ってるやつらは意外といて、悪魔シールや御守りシールなんてものも欲しがってるやつがいるとわかった
44: 2014/10/12(日) 02:32:38.08
おもしろい
45: 2014/10/12(日) 02:36:55.25 ID:32+xsTdxI
青と黄にはダブったシールを集めてもらった

小遣いをハンパなくもらってるやつはダブりを捨てるやつすらいるので何でももらってこさせた

桃は女の子が少しだけ持ってるとかそんなんを集めてもらった

俺は情報を整理して、俺らの手持ちでニーズのあるシールを赤に売りに行かせた

段々仲介の方が楽しくなってきてシールを集める(ギる)のは売るためだけになってきた
48: 2014/10/12(日) 02:42:53.05 ID:32+xsTdxI
仕入れルートがバレると密告者が出るので、チャリに乗って隣の隣の学区くらいまで行って仕入れてた
50: 2014/10/12(日) 02:47:26.73 ID:32+xsTdxI
だが楽しい日々にも終わりがくるもので
51: 2014/10/12(日) 02:51:34.81 ID:32+xsTdxI
俺らは「校長室」に呼ばれたw

職員室じゃないんだ!?ってゴレンジャーはビビった

校長と教頭と担任の前に整列するゴレンジャー
52: 2014/10/12(日) 02:54:13.83 ID:32+xsTdxI
担任 校長 教頭

机 赤

青 黄 緑 桃

こんな感じ
53: 2014/10/12(日) 03:02:57.83 ID:32+xsTdxI
確実に万引きがバレてると思った
でもどこまでバレてるかはわからない。しかし口裏を合わせるヒマはなかった
もはや何の策もないまま敵の基地に連れて行かれるゴレンジャー
54: 2014/10/12(日) 03:07:12.93 ID:32+xsTdxI
担任
めっちゃ怖いおっさん、呼び捨てビンタ睨みねじり上げが常套手段
教頭
あんまり記憶にないけどハゲてた気がする 優しい
校長
小さいおっさん、メガネでスダレヘアー
55: 2014/10/12(日) 03:10:12.56 ID:32+xsTdxI
担任「さて、お前ら困ったことしてくれたな!」

赤「宿題忘れたことですか」

赤はヘタレだが、こういう時に素でこういうことを言える器がデカイ
やつだった
56: 2014/10/12(日) 03:16:54.03 ID:32+xsTdxI
青「俺は忘れてませんよ」

青はホントに冷静、テンパってるとかほぼ見たことない

黄は隣にいた俺に
「何かなw」って幸せそうだった

桃は歴代校長の写真見てたらしい
57: 2014/10/12(日) 03:21:58.22 ID:32+xsTdxI
担任「誰が考えたか言え!!」

青「何をですか?」

担任「何かのシールの売買や!」
58: 2014/10/12(日) 03:26:53.83 ID:32+xsTdxI
「え?????」ってなった

時間が止まった

教頭「六年生の生徒が万引きで捕まってね 君達に売るつもりだったと話たんだよ」
59: 2014/10/12(日) 03:30:42.90 ID:32+xsTdxI
俺は誰が想像ついてた
ハルオってやつで「何やったら高く買う!?」ってよく聞いてきてた

同時にこれはむしろチャンスだと思った 多分俺と青は同じこと思ってたと思う
売買だけなら逃げ切れる、とw
60: 2014/10/12(日) 03:35:00.04 ID:32+xsTdxI
そこからは青緑で
「こんな大事になると思わなかった」「反省してる」「買ってくれって上級生に、いわれたら断れない」「2度とやらないから万引きした人から報復されないようにしてくれ」などなど弁解し、注意で済んだ
62: 2014/10/12(日) 03:39:21.47 ID:32+xsTdxI
解放された俺達は学校終わってすぐ桃の家に集まった

とりあえずもう万引きはしない
ハルオには警戒
手持ちのシールは価値があるやつは安くていいから売りさばく
その後店じまい

が決まった
70: 2014/10/12(日) 10:03:41.54
俺にもこんな時代があったなぁ…
ゴレンジャーというよりサンバルカンやアバレンジャーだが。
72: 2014/10/12(日) 10:21:31.85 ID:32+xsTdxI
結局仲介業は、担任が根掘り葉掘り調査してたみたいで良いタイミングで抜けられたと思う

ただ、何か時間がポッカリ空いてしまってヒマなので学校に残って遊んだりしてた

そして司令に声をかけられたわけだ
74: 2014/10/12(日) 11:44:29.27 ID:Dod5+SFNI
司令は隣のクラスの担任で若い女の先生

職員室で俺らのウワサは聞いてたらしく、「1組のゴレンジャー?」って聞かれた
76: 2014/10/12(日) 11:52:43.23 ID:Dod5+SFNI
司令「二人背が高いね、いいよいいよ~」

青「何の話すか?」
赤「先生好き」
緑「赤黙ってろ」

黄桃はスロープの手すりで遊んでた
77: 2014/10/12(日) 12:32:59.61 ID:Dod5+SFNI
>>75
俺緑だよ?赤じゃないよ?
武器ブーメランだよ?投げてる間丸腰だよ?
みんな「赤!」とか「青!」とか呼ばれるのに「みど!」ってよばれる

緑…だよ…
78: 2014/10/12(日) 12:37:43.63
>>77
ミドくそ懐かしいwwwwww
決め技とかん時に「ミド!」って
主にモモレンジャーが呼んでたのが印象的
子供心にはそんなに可笑しく感じなかったけど
思い出すとじわじわ来る
79: 2014/10/12(日) 13:02:39.15 ID:Dod5+SFNI
司令「何か面白い子達がいるって聞いてね、バスケやらない?5人だし、ちょうどいいでしょ?」

ゴレ「へ?????」

正直バスケを5人ですることも知らなかったゴレンジャーだった

青緑「ちょっと計画タイム!」

司令「いいよー、待ってる」

青「俺は5人でできるってのが気に入った、やってみたい」
黄「走るとかやだぞ…のどもかわくし」
桃「バスケって何するやつ?」
緑「…正直に言うと運動は面倒やけど、みんなで何かしたい」

青黄緑桃「…」

赤「やるぞ!司令のために」

青「おい、別にやってくれって言われてるわけじゃ…」

赤「んにゃ、決めた、やる!」

青黄緑桃「「「「しゃーねー」」」」
80: 2014/10/12(日) 13:50:49.06
おもしろい。

ここからどうやってヒーローになるのか期待。
83: 2014/10/12(日) 15:16:39.99 ID:32+xsTdxI
さてミニバス(小学校のバスケ部みたいなもん)への参加が決まった俺達ゴレンジャーは、まずルールを覚えなければならない

とりあえずミニバスメンバー達が試合をしてるのを見ながら司令が解説してくれる

「ボールを持って3歩歩いちゃダメ」
「動く時はドリブルをする」
「相手ゴールのリングを、ボールが上から通過すれば得点」
「叩く蹴る引っかけるなどは反則」

青緑「だいたいわかった ポートボールみたいな感じだな!」

赤黄桃「だいたいわかったやつが2人いればオッケーだな!」
86: 2014/10/12(日) 15:47:50.13 ID:32+xsTdxI
ゴレンジャー「さあ試合しよっか」

ミニバス達「は?すぐにできるわけないやろ!ドリブルとか練習しろ」

赤「えーーーやだやだ、試合してえーー」

司令「いい加減にし!ろ!」ゴン

グーだった
ゴレンジャーは基礎からスタート
体育館の隅っこでドリブルとかパスとかの練習

赤黄桃緑「はあ…つまんねえ」
青「はっ…はっ…」ダムダム
88: 2014/10/12(日) 16:01:11.55 ID:32+xsTdxI
赤黄桃緑「青はやっぱうまいなー」

青「早く試合して見返すぞ」

赤黄桃緑 …ハッ

パス…パス…パス…パス…パス
ドリブルドリブルドリブルドリブル

司令「へえ」
90: 2014/10/12(日) 16:12:03.81 ID:32+xsTdxI
そしてついに同じ5年生のミニバス達と試合をすることになった

桃の家で計画会議

赤「さて明日試合やけどシュート入るのが青しかいないぞ」

黄「モグモグ」

桃は4時ですよーだ見てた

青「できることをやればいい、緑なんか計画あるか?」

緑「パスパス計画」

赤青黄桃「びっくりするほどダサいな!」
91: 2014/10/12(日) 16:37:11.86 ID:32+xsTdxI
計画というか、ミニバス達の練習を見てるとドリブルがめっちゃ難しくて、走るのが断然遅くなるってことがわかった

だから極力俺らはパスで前に進む
そしてもう一個、シュートはなかなか入らない
だから無理に何もしなくても、落ちたシュートを背が高くて幅のある黄が取ればいい
赤と青は足速いから前を2人で走る
相手がシュートしたら走る

そこからはゴレンジャー得意の相手の目を盗んだパス!

黄「桃!」
桃「みど!」
緑「赤!」
赤「青!」

青「でりゃっ」パサッ



青が決めるのはご愛嬌でwww
92: 2014/10/12(日) 16:48:34.77 ID:32+xsTdxI
黄「そんなうまいこといくか?」

青「俺んとこまでくるか?」

桃「計画名がさあ」

緑「おまえら…」

赤「よしっそれでいくぞ!!」

青黄桃「「「しゃーねー」」」

赤「でも計画名は変えな、俺らの名前もつけなアカン!」
93: 2014/10/12(日) 17:03:30.54 ID:32+xsTdxI
この時代は五人揃ってたらそれはもう、ゴレンジャーだったわけで、しかも俺達にはカレー好きの大男がいるではないか!

黄決定

赤はリーダーこれもお約束

赤決定

青議論されることもなく決定

ここから、ここからが男ゴレンジャーの辛いところ
94: 2014/10/12(日) 17:12:41.61 ID:32+xsTdxI
俺「小さくてかわいいって桃なんかこいつしかおれへんやん!」

桃前「は?お前なんかナヨナヨしててカマくさいってみんな言うてるぞ!」

俺は心にかなりのダメージを負った
この一瞬で片膝ついたからな
95: 2014/10/12(日) 17:20:11.06 ID:32+xsTdxI
ちょっと涙目になってる俺を見て、黄が「言うてええこととアカンことがある」って桃前の頭シバいてた

桃前も悪いって思ったらしく「ごめん、俺桃な!」って言ってくれた
96: 2014/10/12(日) 17:25:43.03 ID:32+xsTdxI
俺も自分でズルいと思って謝った

なんだかんだでゴレンジャー結成
97: 2014/10/12(日) 18:22:16.65 ID:32+xsTdxI
計画名は
ゴレンジャーハリケーン
そのままだった
98: 2014/10/12(日) 18:27:16.74 ID:32+xsTdxI
このゴレンジャーハリケーンは

ハマったwあほほどw
小学生のバスケなんてボールのまわりウロチョロするだけやのに
ゴレンジャーは全員でコートを広くとってノーマークでシュートやからな
負けるわけがない
109: 2014/10/12(日) 23:09:16.36 ID:32+xsTdxI
ゴレンジャーは夏休みに小学校の5年生代表チームとして、近所の小学校との4校対抗戦に出ることになった

司令「あんたらがんばりなさいよ」

ゴレ「あたりきしゃりき!」

みんなパスもドリブルも上手くなってゴレンジャーハリケーンも赤が決めるパターンもできてた

この勢いで、二つの学校に完勝してゴレンジャーは天狗になってた
110: 2014/10/12(日) 23:19:58.98 ID:32+xsTdxI
ミニバス達「大変や!ゴレンジャー!次戦うとこめっちゃうまいで!」

ゴレ「俺達が負けるはずがない!」

試合開始

ゴレンジャーはディフェンスを知らなかった
相手チームのめちゃめちゃうまい2人がドリブルでいいように抜いてシュートを決める

なんてこたねーよ!
ゴレンジャーハリケーン!!!
パスカット
ゴレンジャーハリケー
パスカット
ゴレ
パスカット

ナニコレ
111: 2014/10/12(日) 23:27:34.19 ID:32+xsTdxI
しかも相手はよくバスケを知ってた
ライン際をドリブル突破しようといた赤がほんの少し押されてラインを踏んでしまう

ピッ ラインクロス 相手ボール

ゴレンジャーハリケーンが決まったと思った瞬間、青がユニフォームを引っ張られ試合が止まる

桃がパスをもらった瞬間に2人で取り囲みボールを叩かれ、取られてしまう

負けたことのないゴレンジャーのフラストレーションは溜まりに溜まっていた
112: 2014/10/12(日) 23:40:53.44
わくわくてかてか
113: 2014/10/12(日) 23:44:52.75 ID:32+xsTdxI
反則スレスレのプレーをしてくる強敵を前に、ゴレンジャーはなすすべなく点差をあけられてしまう

そしてついに一人でゴール下を守っていた黄の顔を相手選手がたたいた

これについにゴレンジャーはキレてしまう、
「「「「「ガマンならん!」」」」」

赤「どうする?」
黄「もう勝ち負けはええわ」
青「…やるか」
桃「そやな」
緑「よっしゃ、こっちも反則しまくったろうぜ!」

ゴレンジャー「おおしゃっああ!」


だが、その3秒後、ゴレンジャーのうち四人はコート上に倒れることとなる
114: 2014/10/12(日) 23:47:46.69 ID:32+xsTdxI
ボールを受け取った桃が、ガッチリとボールを抱え、そのまま走り出したのだった
115: 2014/10/12(日) 23:49:25.06 ID:32+xsTdxI
ピッ トラベリング

もう俺達は笑い過ぎて一歩たりとも動けなかった…
116: 2014/10/12(日) 23:52:13.80 ID:32+xsTdxI
赤青黄緑「そういう意味じゃねええええええええwwwwww」
桃「なんだってええええええ」

コートにコダマしたね、ゴレンジャーの叫び
117: 2014/10/12(日) 23:54:36.50 ID:32+xsTdxI
これで4校対抗戦は終わり
またバスケはするんだが、残りの夏休みの話をしようかな
118: 2014/10/13(月) 00:06:30.55 ID:32+xsTdxI
4校対抗戦のあと
ゴレンジャーは深刻な問題を抱えていた

いつもの桃の家

赤「まだ夏休み一ヶ月あるな」
黄「おお!遊べるな!」
青「ただなぁ…」
緑「金がねえ」
桃「とりあえず俺ん家やったらジュースお菓子揚げ物焼き鳥なんでもあるやんけ」

そう桃の家は近所のでかいスーパーのお惣菜屋さんなので冷めたオカズとか、留守番してくれてるからとジュースお菓子を差入れてくれるのだった
119: 2014/10/13(月) 00:25:19.57 ID:heY3LL/4I
青「確かにそれは感謝してる」
緑「ほぼ毎日やしな」
桃「弟の面倒見てくれるからってオカンも感謝してるぞ」
黄「そっか、俺モグモグ」
赤「そういえばゲンジ(クワガタ)どうした?」
桃「弟が土で遊んで逃がしよった」
黄「ゲンジのおっさんとこに買いにいこか!?」
緑「だから、その金が…!」
120: 2014/10/13(月) 00:29:12.30 ID:heY3LL/4I
緑「捕まえよう、ついでにゲンジのおっさんに売ろう!」

ゲンジのおっさんというのは、近所のおっさんで、自宅で飼育したり、近所の山に行って捕ってきたりして売るおっさんのことである
ベタ(コクワ)以外は買い取ってくれるとの話だった
121: 2014/10/13(月) 00:41:27.86 ID:heY3LL/4I
当時からヒラタクワガタは高値で売られてて、ミヤマやノコギリも人気があった

青「今からやと、もう遅くないか?」
緑「今日はエサ塗るだけや、明日の早朝取りに行く」
赤「おし、エサ作るか」
桃「ハチミツと…バナナがそこにあるわ、あとは料理酒でええかな」
緑「あと酢」
黄「えーー酢入ったら食えへんわ」
123: 2014/10/13(月) 00:48:21.35 ID:heY3LL/4I
赤「できた!くっさ!」
青「塗りにいくか」
黄「ほな桃、俺らぬってくるわ」
桃「俺も行くって」
緑「弟は?」
桃「鍵閉めてったら出れへん、アホやから」
赤青黄緑「何も面倒見てへんやん」
125: 2014/10/13(月) 01:08:56.51 ID:heY3LL/4I
次の日4:30に集合
山に向かったゴレンジャーは恐ろしいものとすごいものを発見する
127: 2014/10/13(月) 01:22:15.79 ID:heY3LL/4I
エサを塗った場所は3箇所
どれもゲンジが集まりそうなクヌギの木
1箇所目
カナブンとノコギリとベタ
2箇所目
ノコギリとベタとカブト……スズメ…バチ…だと?
赤「こええええ!マジ?無理やって!」
黄「緑行けって!」
緑「アホか!」
桃「石ほるか?」
緑「よりによってその選択!?いかれてんのか!」

青 スタスタ 網 サッ
網の中で暴れるスズメバチ ブーン
青 スタスタ
池に網 ジャボン


赤黄緑「もっといかれたやつがいたーーーーー!!!」
129: 2014/10/13(月) 01:33:54.85 ID:heY3LL/4I
2箇所目の獲物をゲットし3箇所目に向かう

3箇所目の近くには赤土のエリアがある、当時
130: 2014/10/13(月) 01:36:57.78 ID:heY3LL/4I
赤土には水晶があるという情報があり、ついでに掘ってみた
131: 2014/10/13(月) 01:42:29.71 ID:heY3LL/4I
赤「おい、これ…」

だいぶ明るくなった山の中で、赤の手のひらには

紫水晶が乗ってた、親指の爪くらいありそうなやつ
135: 2014/10/13(月) 21:29:04.65 ID:heY3LL/4I
さて紫水晶はその当時の5年生男子では中々のステイタスだったんだ

ところが、だ

換金ルートが…ない
というのは、「山に行って、でかい水晶を見つけること」に意味があるわけだ

要するに金払ってまで必要なもんじゃないってことで売れない

まあ「せっかく見つけたから」と、ショッピングセンターの宝石売場に赤に持って行かせた

「は????」みたいなババアの顔を確認して大爆笑して帰ったから、ゴレンジャー的には最高のお宝だった

ゲンジは桃のと、おっさんのとこに売るのを分けて、カナブンはヒモつけて桃弟にあげた

その日の駄菓子と大爆笑と桃弟の大はしゃぎが戦利品
136: 2014/10/13(月) 21:47:09.42 ID:heY3LL/4I
赤「ゲンジは金にならん」
青「そやな」
黄「まだ夏休みはあるな」
緑「今はクラスのやつも合わへんし売買は無理やな」
桃「カナブンシんだわ」
137: 2014/10/13(月) 21:55:10.11 ID:heY3LL/4I
青「まああんだけ桃弟が振り回したらシぬわ」
黄「飛ばし方教えんとなモグモグ」
桃「無理やろ、アホやからな!」ニッコリ
赤「カナブン取りに行く!」

青黄緑桃「「「「しゃーねー!」」」」
138: 2014/10/13(月) 22:06:23.64 ID:heY3LL/4I
赤「カナブンやから山まで行くことないわ」
青「まあ公園とかでもいそうやな」
黄「ほな公園回るか」
桃 鍵ガチャ
緑「公園やし弟連れてっても…」
桃「ジャマや!」

しかし暑い
夏休みだから当たり前だが、とにかく暑い
当時はコンビニなんてなかった
駄菓子屋では涼めない
仕方ないので自販機でジュースを買って木陰で涼みながら飲むかってことに
139: 2014/10/13(月) 22:18:48.46 ID:heY3LL/4I
ところが

黄「あ!財布ない!」
青「黄、桃の家に財布置いてたやろ」
黄「気づいてたら言えよ!」
青「いらんのやろと思ったんや」
黄「100円貸して」
青「ない」
黄「なんで?」
青「黄が財布置いてたから、いらんのやろと思ったんや」
緑「まとめてアホか」
140: 2014/10/13(月) 22:27:01.33 ID:heY3LL/4I
赤「こういう時は…ほらあった!」

自販機の下から100円玉が

当時はバブル景気のせいか、自販機周辺にお金が落ちてることは、よくあった

緑「新しい遊びを見つけた!」
赤青黄桃「おーー!!」
141: 2014/10/13(月) 22:36:35.60 ID:heY3LL/4I
すぐに計画を立てるために桃の家に戻るゴレンジャー

赤「確かに釣り銭のとこにも金落ちてることあるわ」
黄「タバコの自販機とかもあるんちゃう」
青「自販機の下もやけど溝のとことかにも落ちるやろ」
緑「使う道具考えんとな」
桃「なーー、カナブンは!?」

ゴレンジャーは基地に帰り桃弟をめっちゃ可愛がった
142: 2014/10/13(月) 22:49:17.47
青春ですな
143: 2014/10/13(月) 22:53:59.64 ID:heY3LL/4I
まず暑い昼間にやるのは危険だし大人に見つかる
となると日が昇ってからの短時間勝負だ 5時集合

持ち物は 火ばさみ 軍手 雑巾 懐中電灯 バール ビニール 札虫剤

まず探すところは3箇所
釣り銭口
自販機の下(火ばさみ 懐中電灯)
自販機の前の溝板の下(バール 軍手 懐中電灯 時々札虫剤)
145: 2014/10/13(月) 23:11:55.32
20そこらのやつの自分語りより面白いのは俺がおっさんになったからだろうな
146: 2014/10/13(月) 23:21:20.80 ID:heY3LL/4I
>>145
ありがとう
共感してくれてるんかな
149: 2014/10/13(月) 23:53:02.37 ID:heY3LL/4I
最初はまだ暗くて、なかなか見つからなかったけど、段々慣れてくると結構見つかるもんだ

釣り銭口に100円残ってるとか、溝板をバール差し込んで開けたら400円くらい落ちてたこともあった

赤「大漁大漁!」
黄「慣れてきたし二手に分かれるか」
青「そやな、赤と四人で分かれるぞ」
桃緑「りょうかい」ビシッ
赤「ちょ!やめて!」
150: 2014/10/14(火) 00:10:47.79 ID:EZtN4h05I
結局1日でニ千円くらい拾った
そんな時代だったんだなバブルって

赤「また明日やろうぜ」
黄「夏休み全部やろうぜ」
桃「いくらになるんやろ」
青「お前らは童話のよくばりじいさんか」
151: 2014/10/14(火) 00:27:50.73 ID:EZtN4h05I
このあとも自販機の旅はちょいちょいやって、なかなか良い収入源になってた

他の遊びは、やっぱり野球かな
5人だからタイベンっていうやつ

ピッチャーが投げる
バッター打つ
野手が捕る(捕ったら動かない)
ピッチャーがホームベースを踏む
野手が返球
ホームベースから離れずにピッチャーがワンバウンド以内に捕ればアウト

が多かった
場所は桃のスーパー横の道
前の道の向こう側のガードレールを越えればホームラン

黄はホームランバッターだった

黄「こいやあああ!」
桃「打たせるかああ!」ピュッ
黄 カーーーンッ
緑「フライや!取れる!」ダッシュ
桃「捕れよ!ミド!」
緑「おらああああいっ」

原チャ ブーーーン ドンッ
152: 2014/10/14(火) 00:35:34.58 ID:EZtN4h05I
原チャばばあ「大丈夫っ!?」
緑「いってえええ、血い出てる え!?ヒザ震えてる…何があった?」
赤青黄桃 爆笑
青「お、お前な…空飛んでたぞ…ワハハハハ…ハラ…いてえ」

何?俺が…飛んだ…だと???
154: 2014/10/14(火) 00:41:55.36 ID:EZtN4h05I
味方が攻撃を受け、傷ついているのを笑うゴレンジャー

赤「3mは飛んだな」
桃「いや俺の正面から左の家の向こうに消えて行ったから5mは飛んでるやろ」
青「鳥人間コンテスト」
黄「おばちゃんに謝れよ」
156: 2014/10/14(火) 00:52:06.31 ID:EZtN4h05I
今ならっていうか、当時でも人身事故なんだけど、まあ道路に飛び出した緑が悪いってことで、俺もヒジのすり傷以外どこも痛くなかったし、なんか一人百円ずつくれたから、まいっかってなった
165: 2014/10/14(火) 23:19:17.26 ID:EZtN4h05I
さてさて

仲良しゴレンジャーだったわけなんだが、実はたまに緑は引け目というか疎外感みたいなもんを感じてたんだ

なぜかというと、緑の家はそんなにお金に余裕はなかったんだ
赤青黄桃はラジコンやスケボー、ファミコンソフトを欲しいって言えば買ってもらえる家だった

そして何よりツラかったのはチャリだった
この当時の流行りは、ハンドルが低くい今で言うロードレーサーみたいな形をして、フレームの真ん中に三段変速のついてるタイプだった

緑は兄貴と共用のママチャリしかなかった
だからチャリがない日がほとんどで黄の後ろに乗っけてもらうことが多かった
167: 2014/10/14(火) 23:25:06.39 ID:EZtN4h05I
チキンレースをしても
みんなはザザーーって横向きに止まるけど、俺はギギーってなって止まれない
168: 2014/10/14(火) 23:33:21.85 ID:EZtN4h05I
まあ嫉妬なんだけどな

スケボーやファミコンソフトは借りれるが、ラジコンが流行ったときはみんな夢中で借りれない、河原のゲートボール場で走らせてたから、緑はヒマだった
何も言わずに帰っちゃったんだ

そんなことは知らない残りのゴレンジャーは
169: 2014/10/14(火) 23:43:20.44 ID:EZtN4h05I
河原をめちゃめちゃ探してたんだ
もちろん見つかるわけない
帰ってるんだもん

緑の家 ピンポーン
緑母「はーい」
黄「…こんばんは」
緑母「あれ?黄ちゃん、こんな遅くにどうしたん?」
黄「おばちゃんゴメン!緑が河原でいなくなったんや!」
赤「探したけど見つからへん…」
青「…下流の方も見たけど…」
桃「ゴメンなさい!俺らが悪いねん」
緑母「わかった、ありがとうね、いっぱい探してくれたんやね、ちょっと待っててや」

緑母 階段 ダンダンダンダンッ

緑母「緑いいいい!」
緑「ひ、ひいいいい」

ズルズルズルズル ドンドンドンドン ズルズル ポイッ
170: 2014/10/14(火) 23:52:17.53 ID:EZtN4h05I
赤青黄桃「…緑?」
緑「…はい」
緑母「あやまらんかああ!」
緑「す、すみますん?」
赤青黄桃「すむかあゴラア!」

殴られた蹴られた泣いた何か嬉しくて泣いた自分のアホさに泣いた
171: 2014/10/14(火) 23:55:56.18 ID:EZtN4h05I
緑母には聞かせたくなかったから公園行って「ラジコンうらやましかった」って話をした

赤と桃がニヤリとする
「まかせろ!」
172: 2014/10/15(水) 00:10:31.96 ID:yI2JszGII
次の次の日くらい

赤桃「おまたせ!」
ラジコン ジャーーーン
青「ホーネットやぞ!」
黄「フレームないけどな!」
桃「近所の兄ちゃんがいらんって言うとったんや」
赤「バッテリーも充電した!」
緑「おまえら…」

赤青黄桃「「「「さあ!走らせたまえ!」」」」

緑「お、おお!」

コントローラの左側のスティックを勢い良く前に倒す!フルスロットルだぜ!GO!!

緑「すげええ!はえええ…ん?」

すごく速いバックだった

緑「あ、あれ?」
試しにスティックを後ろに倒す
前進する

赤青黄桃「………クッ……ククッ…ブッ…ブハハハハハ!ヒャヒャヒャヒャ!!!」
173: 2014/10/15(水) 00:16:00.72 ID:yI2JszGII
や・ら・れ・た

こういうところがゴレンジャーの最低で最高なところだった
175: 2014/10/15(水) 00:36:01.31
楽しそう
177: 2014/10/15(水) 04:54:45.29
良い仲間だなw

でもママチャリ舐めんなよ
いっとくけど余裕でドリフトもウイリーもできるからな
182: 2014/10/15(水) 22:57:13.30 ID:yI2JszGII
さあ今日は夏休み最終日のゴレンジャー

小5の夏休みの宿題は、漢字の書取り、算数ドリル、日記、自由研究、星座を見て画用紙に書くだった

ログを見てもらえばわかるように、ゴレンジャーの夏休みは多忙を極めていた
何もできていない

だが俺もゴレンジャーのミドと呼ばれた男だ ぬかりなかった
183: 2014/10/15(水) 23:08:21.89 ID:yI2JszGII
スーパーの裏からダンボールや発泡スチロールをとってくる
手先の器用な赤と青が5人分自由研究の工作をする

黄と桃は漢字の書取り5人前
筆跡を変えるために左手で書いてたのを青に見つかり、やり直しを命じられていた

そして俺は算数ドリルをやるのと、家から夏休み中の新聞を持ってきていた
日記は日付けと天気を書いたら、あとは「楽しかった。」と5人で書き続けた
184: 2014/10/15(水) 23:17:56.21 ID:yI2JszGII
緑は算数は得意だった
2時間ほどでドリルが埋まり、あとは4人がうつす作業

赤「全部同じ答えにするとバレるかもしれんから、わざと間違えようぜ!」
青黄桃「おう」

緑は、赤と青が作ったダンボールを円に切り抜いたものに糸をグルグル巻きつけた「ヨーヨー」と言い張るものを、どうやって遊ぶのか試していたが、「振り回すしかない!」という結論にいたり、それからはヒマだった
185: 2014/10/15(水) 23:27:39.57 ID:yI2JszGII
青「黄、お前1問目の足し算から間違えるんか?」
黄「いや、忘れんうちに間違えようと思って」
赤「2+3 わからんやつが 2×3 解いてるぞ」
桃「アホやな~、俺必札技見つけたったで!」









桃「1問ずつズラして書くねん!これで絶対バレへん!」
桃ドヤ顔
186: 2014/10/15(水) 23:44:54.85 ID:yI2JszGII
できたかどうかはともかくとして、とにかく終わった
桃はいろんな意味で終わったが

あとは星座を見て画用紙に書くだけ

多分理科の時間に使った教材の、中のシートをクルクル回すと1年で見られる星座が順番に出てくるやつを見て書け、ということだったのだが、

赤「どうせなら今夜の星を見て、みんなで書こう!」

青黄桃緑「「「「しゃーねー」」」」

ってことに
187: 2014/10/15(水) 23:59:41.36 ID:yI2JszGII
一旦解散後、緑ん家に集合して、ちょっと遠い大きめの公園へ

青「あれが、ベガか」
緑「あっちがデネブかな」
桃「アンタレスは?」
黄「あれか」
赤「北斗七星や!あ、俺、シ兆星見える」
黄「うぬが今ここでシぬからよ」ゲシッ
赤「やめろや、すべり台の上やぞ!」

青「ベガ!デネブ!アルタイル!」
桃「ベガ♪デネブ♪アルタイル♪」
ゴレンジャー「ベガ~♪デネブ~♪ア~ルタイル~♪」×10

おまわりさんから注意を受けた
194: 2014/10/16(木) 20:32:25.90
ゴレンジャーの会話がホント面白いww

続き楽しみにしてるよ。頑張ってねー
196: 2014/10/16(木) 23:16:29.15 ID:6p45aueqI
ゴレンジャーで一度合宿をしたことがあるんだ
当時、世間では「キャンプ」と呼ばれてたと思うが
赤が「合宿する!」って言ってたので合宿

行程は
早朝黄の家集合
黄父の車でキャンプ場へ
併設のアスレチックや川で釣りなど心身を鍛え上げる
夕方よりカレーを作る
食べる
寝る
迎えに来てもらう
帰る

というハードスケジュールだった
197: 2014/10/16(木) 23:31:29.98 ID:6p45aueqI
早朝に起きたため車の中では爆睡
着いたらさっそくテキパキとテントを作る黄父
ゴレンジャーはそこらをウロウロしていたよ

テントが出来上がり集合
黄父帰る

赤「さあ合宿開始だ!」
青「それまだ続いてたんか」
桃「家に帰るまでが合宿です」
緑「最初にいうセリフちゃうわ」
黄「カレー作る?」

赤青桃緑「「「「流れ読めや」」」」
198: 2014/10/17(金) 00:06:16.33
黄ワロタwwwww
199: 2014/10/17(金) 00:07:43.92 ID:LHIvHh21I
アスレチックは意外と本格的だった
まあゴレンジャークオリティなので、人と違うクリア方法に情熱を燃やすのだが

20mほどの張られたロープに滑車がついてて、滑車から垂れ下がったロープにつかまって端から端までいくやつ

桃「おりゃああ」
腕だけでロープにつかまり足をV字に滑っていく
青「猿かあいつは」

緑「てやあああ」
後向きに滑っていこうとしたら、勢いつきすぎて高速回転しながら滑っていった
赤「あいつ何がしたかったんや」

青「おらっ」
左ひざでロープをガッチリはさみ、左手でロープを持って滑っていく
黄「どうやっとんねん、あれ」

赤「青には負けん!」
同じようにするが左右に体がゆれている
フラフラ ドザザーー
緑「こいつ何がしたかったんや」

黄「みとけやあああ!」
足でロープをはさみL字型ですごい勢いで滑ってくる
だが黄の体重は前進運動より落下運動を優先した
L字のまま地面を引きずられる黄
その姿はまさに

青「おかえりテディベア」
205: 2014/10/17(金) 23:35:07.01 ID:LHIvHh21I
アスレチックコースをハードモードでゲームオーバーを繰り返し、次の面へ挑み続けるゴレンジャー

ロープの網の上を歩くコースを、あえて下にぶら下がりながらハードモードで進む赤と青
その上で飛び跳ねて進み、赤と青をエクストラモードにする桃と緑
その下では、とぼとぼ歩く黄

赤青桃緑「「「「ここで散歩!?」」」」
206: 2014/10/17(金) 23:49:42.88 ID:LHIvHh21I
黄「…水…と…メシ……と布団とテレビ、あとメシ」
赤「そんだけしゃべれりゃ大丈夫だ」
青「おいだまされんな!そいつはただ散歩してただけやぞ」
緑「まあ確かに疲れたし腹へった」
桃「弁当食おうぜ」
黄 スクッスタスタスタ

赤「あいつ元気やんけw」




緑「…やべえ、あのテディベア俺らの弁当ねらってるぞ!!」
208: 2014/10/18(土) 00:05:07.86 ID:LHIvHh21I
メシ食って回復したところで、釣りをすることに、赤と桃が釣りが好きだったので、まあ用意なんかは2人に任せた

青「何が釣れるかな」
桃「どうやろ、ウグイとかか」
緑「川魚とかようわからんわ」
赤「釣ったら食おうぜ!」
黄「めんどくさい、アミかせ」
青「素手でいけ、クマらしく」
211: 2014/10/18(土) 00:23:37.07 ID:b9YA6yf0I
桃「2匹目~ぃやっほぉい!」
青「つまんね」
赤「まあまあ、寝っころがってじっくり待てや」
黄 zzZ~
緑「なんか釣れへんかなー」マキマキ

ん?なんか…釣れ……

赤「ヤ・モ・リwwww」
213: 2014/10/18(土) 00:55:21.15 ID:b9YA6yf0I
結局釣りは桃が釣った2匹と緑の釣ったヤモリが成果

桃「釣ったけど料理できひんぞ」
黄「焼いたらええやん」
緑「俺さばくわ」
赤「包丁ないやん」
緑「持ってきた」
青「ミスター味っ子か」
215: 2014/10/18(土) 01:21:54.58 ID:b9YA6yf0I
緑は家の都合で料理をすることがあった
わりと好きだったし、少し小さい包丁を誕生日に買ってもらって嬉しかった思い出がある

赤「料理なんてすごいな」
桃「俺なんて包丁持ったこともないわ」
黄「緑はフライドポテトとか作るぞ」
緑「料理好きやからな」
青「カバンに包丁入れる理由にならへんぞ」
222: 2014/10/18(土) 22:49:15.04 ID:b9YA6yf0I
ミドが魚をさばく
興味津々のゴレンジャー

赤青黄桃 ジーーーー
緑「お前ら近い」

魚の腹に包丁を入れて尻尾にむけて引く
赤青黄桃「…!」
緑「なんでお腹押さえとんねん」
青「お前…残酷やな」
黄「魚の気持ちわかるか?」
赤「さっきまで自由だったのに…」
桃「いきなり腹裂かれたんやぞ!」

緑「お前ら魚側により過ぎや」
224: 2014/10/18(土) 22:57:50.39 ID:b9YA6yf0I
緑「内臓出すけど…ええか?」
赤青黄桃「ひっひいいいい」
緑「だからなんでお腹…」
桃「いやでも緑!いきなり内臓を取り出さr」
緑「もう俺、お前らのこと半魚人て思うからな」
225: 2014/10/18(土) 23:10:46.10 ID:b9YA6yf0I
もはや怪人になってしまったゴレンジャー
2匹目もさばく
怪人達は手を合わせ拝みだす
緑「ん、もう魚だお前ら」

赤 ソッ
緑「おい!このヤモリで俺に何させる気や…」
青 ジーーーー
緑「青君、君つっこんでくれないと俺忙しいんだけど」
黄「ヤモリをさばいてはいかん」
桃「ヤモリは丸焼きやろ」
緑「魔女はあっちいってろ」

タスケテ
226: 2014/10/18(土) 23:13:36.68 ID:b9YA6yf0I
ちょっと休憩(-.- )y-~~~
227: 2014/10/18(土) 23:16:49.69
ミド!楽しみにしてます!のんびり頑張ってー
229: 2014/10/18(土) 23:43:09.96
あーすごすぎるわ
231: 2014/10/19(日) 00:11:00.24 ID:n+Ts4p4dI
さあカレーと焼魚を作る
カマドはキャンプ場の水場にあるが、周りではテント横で火をたいてたので、俺らもテント横にカマド作った
完成したら火を付ける
この頃は着火剤とかなかったんだろうな、火がなかなかつかない

青「火つかへんな」
桃「新聞けっこう使ったな」
赤「もっと細い木がいるわ」
黄「パクってくるわ」
緑「おー、頼むな」


赤青桃緑「あいつ今なんつった!」
232: 2014/10/19(日) 00:20:31.21 ID:n+Ts4p4dI
黄「拾ってきた」
緑「あ、ああ良かった…」
黄「ナタ」
赤「なんだって?」
黄「ナタを拾ってきた」
青「札人鬼でもいんのか?ここ」
桃「あー、昨日金曜日だったもんな、使用済みか」
233: 2014/10/19(日) 00:27:47.90 ID:n+Ts4p4dI
黄「管理棟の横のまきの束の上に落ちてた」
青「確実に落ちてねえ」
赤「後で返しに行くわ」
桃「全てが終わった後でな」
緑「桃は持たないで」
234: 2014/10/19(日) 00:36:57.78 ID:n+Ts4p4dI
とりあえずナタでまきをカコンカコンと割って細くする
それを新聞の上に並べて
赤「お!ついた!」
ゴレンジャー「イエーーイ」

網をのせて、その上にカレー鍋をのせる
早朝に黄母に切ってもらった材料を順番に炒める

桃「緑、手際いいな」
緑「余裕っす」
赤「家庭科の成績良さそう」
黄「将来嫁にほめられそう」
青「お前らまっすぐ褒めろや」
235: 2014/10/19(日) 00:50:22.97 ID:n+Ts4p4dI
飯ごうも炊けた カレーもできた 魚も焼けた
晩ごはんだー!!

赤「うめーー!」
黄「おかわり」
緑「早いな!」
青「ご飯きれいに炊けたな」
桃「魚うまーーーい!」
黄「おかわり」
赤青桃緑 「だから早いねんって!」
236: 2014/10/19(日) 01:02:09.51 ID:n+Ts4p4dI
腹いっぱいになった
ジュースを回し飲みながら空を見上げると満天の星空だった
ホントに楽しかった
周りのテントはだんだん静かになっていくけど、ゴレンジャーはずっと笑ってた
今でもこの時に戻れたらって思う


21時ぐらいになると山だし川沿いだし、けっこう冷えてくる
でもずっと火を焚いてるから、まきもなくなってきた
237: 2014/10/19(日) 01:07:36.33 ID:n+Ts4p4dI
青「まきがもうないぞ」
緑「寝るか?」
赤「まだ寝たくない!」
黄「こういうときは」
桃「窃盗団」

ゴレンジャーは更生してなかった
238: 2014/10/19(日) 01:14:19.72 ID:n+Ts4p4dI
管理棟の電気は消えている
まきは裏手にあることは昼に黄が確認した
赤黄桃が管理棟のまだ向こうにあるトイレに行き帰りに裏手に回る
青緑は管理棟の表で話ながらトイレに行くフリをする
管理棟で動きがあれば、青緑が時間稼ぎ
ゴレンジャーは窃盗の手際がいい
249: 2014/10/20(月) 00:00:29.14 ID:n+Ts4p4dI
青緑が戻ってくるとすでに薪がくべられてた
青「あったけーー」
緑「火から離れるだけで大分寒いな」
黄桃「赤がビビるから束から何本か抜いただけやし、すぐなくなるかもよ」
赤「お前らの「1人一束な!」は狂ってるとしか思えんわ!」
青「何泊する気や」
251: 2014/10/20(月) 00:16:27.86 ID:JgAddYVHI
とはいえ話はつきない
結局2回目の窃盗団敢行!
まあさっきの様子なら見張りはいらないかと、青と桃で窃盗開始

ところが1分もたたないうちに走って帰ってきた

緑「どした?管理棟の灯りついたか?」
青 ハァハァ 「犬」
黄「犬?」
桃「野犬…ちゃうかな…ああしんど」
青「遠くでわからんかったけど街灯の下に犬がいた」

ワオーーーワンッワンッ

赤「なんか…聞こえたな」
緑「マジか…」
黄「やべえ、薪がもうなくなる」
桃「決シ隊行くか」
252: 2014/10/20(月) 00:35:25.20 ID:JgAddYVHI
決シ隊は青黄桃
こういう時のクソ度胸! 桃
犬が来ても冷静に対処!いや冷酷に処分! 青
やはり美味しそうな方にいくはずだ! 黄

動物は火を恐れるはずだ!という言葉を信じて火のついた薪を持っていく
赤緑は怖いもの見たさもあって、少し離れて見張り

赤「さあはじまりましたね緑さん」
緑「はい、ここが正念場、楽しみな一戦ですよ」
赤「おっと早速桃と青が先行してますね」
緑「さすがの機動力ですが、たいまつを持っているのが黄だということを忘れてませんかね」
赤「なるほどフォーメーションのミスですか?」
緑「青桃は待たざるを得ませんからね、時間との戦いでもあります これは痛いかもしれません」
赤「おっとこれは!!!たいまつが消えましたね!!」
緑「はい、これです 私がおそれていたのは」
赤「いやーどうしますかね 一旦引きますか? あ!いや、続行です!これはどういうことですか?」
緑「正直たいまついらないと気づいたんでしょうね」
260: 2014/10/20(月) 22:56:54.21 ID:JgAddYVHI
赤「懐中電灯と細いこん棒で進んで行きます」
緑「ここまで順調にきてますよ」
赤「管理棟の横をコッソリ抜けて行きます」
緑「よく考えてみると予定通りなら、たいまつ持って管理棟の横を歩いてるはずなんですね」
赤「放火魔www」
261: 2014/10/20(月) 23:11:32.35 ID:JgAddYVHI
裏に回る決シ隊
順調かに見えた…が!

ワンワンワンワンッ!!

すごい勢いで犬が離れたトイレあたりから飛び出してきた
その距離100~150mほど

赤 緑を押しのけテントにダッシュ
緑「ま、待って!」
赤は振り向きもせずBダッシュ
緑「おまえええええ!」
赤「ひいいいい」

緑はゴレンジャーの中で一番足が遅かった
だが後ろからは犬!前には緑を見捨てた男!
緑は赤を抜き去りテントにゴールした!緑はすぐさま入口のファスナーを閉めた

赤「開けて!開けてえええ!」
シャカシャカシャカとテントをこする音がする


緑は別に何もしていなかった
262: 2014/10/20(月) 23:18:10.22 ID:JgAddYVHI
人間って必シな時、おもしろいな
緑は特にファスナーを持って開かなくしたりしたわけではい

赤「ごめん!ごめんて!開けてえええ!」シャカシャカシャカ
赤「頼むわ!悪かった!」シャカシャカシャカ

緑「………ブハッ、ウヒャヒャヒャヒャ」
赤「…あれ?緑さん?」
緑「テントに鍵がかかるか!」
263: 2014/10/20(月) 23:32:51.19 ID:JgAddYVHI
その後どこをどう逃げてきたのか決シ隊が帰ってきた

黄「やべえええ、マジシんだと思ったわww」
桃「白い犬がこっちに走ってきたから、金網越えて逃げた」
青「一束しか盗れんかったわ」ドサッ
緑「お前らルパン一味か」
264: 2014/10/20(月) 23:39:36.70
緑イケメンだな。
267: 2014/10/20(月) 23:53:36.78 ID:JgAddYVHI
このルパン一味発言により、赤に変なスイッチが入る
ルパン三世見てた人ならわかると思うが、CMの前にルパンが車に飛び乗ろうとして失敗するやつ、あるだろ?

赤「ルパンダサーーーい!アリッ」ゴロゴロ
青黄桃緑「ウヒャヒャヒャヒャ」


あの当時の子供達、いや大人でも!本当は「ルパン・ザ・サード!」と言ってると知ってた人はいるのか!?

緑は
緑「ルパンダサーーーい!アリッ」ゴロゴロ
緑兄「アホ!ルパンザサードじゃ!」
という一言に意識を手放した
269: 2014/10/21(火) 00:04:36.69
意味は分からないけどルパンドサーって聞こえてた
他にルパンルパーーーンてのとルパンだぞーーーーってのは聞いた事あるな
271: 2014/10/21(火) 00:11:18.30 ID:25gl51RFI
>>269
ルパンルパーーンは俺も聞いたことある!とにかく仲間だなw
270: 2014/10/21(火) 00:08:08.10 ID:25gl51RFI
脱線したごめん
気がついたら、薪は使い果たし時刻も0時くらいだった
もうさすがのゴレンジャーも充電切れ 誰からかわからんが、順番にテントで夢の中に落ちていった
273: 2014/10/21(火) 00:21:53.58 ID:25gl51RFI
あれだけ騒いで夜更かしして、だったが朝も元気なゴレンジャー

緑「おはよー」
黄「うーす」
青「おはよう、緑も早いな」
緑「赤と桃は熟睡してるわ」
黄「俺なんか散歩してきたぞ」
緑「キャラに合わへんことすんな」
青「…もう食えないよお、とか言うて寝てろ」
黄「早起きくらいさせろや」
274: 2014/10/21(火) 00:36:13.36 ID:25gl51RFI
黄は朝の散歩中に薪をパクってきてた
火をつけコーヒーをわかす
匂いで赤と桃も起きてきた
コーヒーの味とかよくわからんけど違いのわかる男っぽく飲んだ

飲むごとに砂糖を入れるゴレンジャー
276: 2014/10/21(火) 00:48:36.91 ID:25gl51RFI
ゴレンジャーのバックに「ダバダー ダーバ ダバダー ダバダー」と流れていると黄父が迎えに来てくれた

テントを片付けてもらい、荷物を車に運んだ
濃密な合宿を終え、一皮むけたゴレンジャー車に乗り込む ブーン

桃「いやー騒いだなw」
黄「冒険やったなw」
緑「色々あったけど、ホンマに楽しかったなw」
青「おい…あれ…」指差したその先に

飼い主とじゃれる「白い犬」が…




赤「俺らは今何も見なかった!!」




青黄桃緑「「「「しゃーねーwww!」」」」
281: 2014/10/21(火) 20:08:21.58
続きが楽しみ!
283: 2014/10/21(火) 22:39:57.94 ID:25gl51RFI
今日は体調が良くないので早く終わるつもり、最初のころにしようと思ってたゴレンジャー一人一人の話をしよう
まず話しやすい桃から
桃は2人で遊ぶことも多かった
284: 2014/10/21(火) 22:52:43.67 ID:25gl51RFI
中学の頃だった

桃「ミドーミドーKOって何の略?」
緑「ノックアウト」
桃「ほー、NGは?」
緑「ノーグッドやったかな」
桃「さすがやな、他になんかあったっけ?」
緑「あー、あれは?SOS」
桃「すぐに おかんに しらせて」
緑「迷いがないのがすげえわ」
285: 2014/10/21(火) 23:05:00.10 ID:25gl51RFI
青はクールなんだけど、俺といる時たまに意味のわからん行動に走ることがあった

担任「青と緑マット片付けといてくれ!」
青緑「へーい」
青「…!」
緑「どした?」
青「キン肉バスター」
緑「はい?」
青「かけさして!な!悪いようにはせんから!」
緑「かける時点で悪いとは思わんのか?」
青「今しかない!このチャンスは一生で一回あるかないかや」
緑「パピコおごれよ」

パピコで命かける緑
286: 2014/10/21(火) 23:13:27.25 ID:25gl51RFI
緑「まさか本気だとは…」
青「行くぞ」
グイッ
緑「あ、あがった、こええええ」
青「クッ…飛ぶでええ」
緑「ひっ」
青「ふんっ」
カチーーーーーーン

ドサッ

緑「なんか飛ばされたぞ!…あれ?青?」
マットの上でうずくまる青

どうやらリアリティのため、片膝ついてフィニッシュするつもりが、その片膝で顎を強打し、歯の上下が勢い良くあたったらしい

緑「お、おい」
青「ありがとう、満足したわ」
青は…何に満足したのか…
288: 2014/10/21(火) 23:35:54.66
青はクール天然ボケだったのか
294: 2014/10/22(水) 23:01:03.88 ID:xaEbtFaC0
黄は幼馴染だからありすぎて困る…

幼稚園くらいに引っ越してきた黄は一番近所の同い年だった
もうすぐ中学生になる春休みに「塾に行こう」って言われて、もう一人家が近所の龍と三人で行った
295: 2014/10/22(水) 23:11:01.14 ID:xaEbtFaC0
塾は学習塾(授業についていくための塾)なのでゆるゆるだった
まあそうなると、悪い遊びが流行るわけで、初めてタバコ吸ったのはこの時だった
296: 2014/10/22(水) 23:19:53.60 ID:xaEbtFaC0
塾の時間が終わる
塾生達「なあなあ、三人もう帰る?」
三人「帰るで」
塾生達「ちょっと一緒においでや」
三人「?」

テクテク

公園
塾生達「タバコ吸ったことある?」
三人「ないよ」
塾生達「吸いいや、もう仲間やん」
三人「お、おう」
シュボッ スパー ケホケホ
塾生達「ハッハー だっさいなー!」
297: 2014/10/22(水) 23:34:09.63 ID:xaEbtFaC0
龍はDQNだった

龍「ダサいって誰に言うてんねん」
緑「まあまあやめとこ」
龍「お前、おいこら!ちょっとこい」
緑「やめとけって、黄も止めろや」
黄「龍落ち着け!」
塾生達「何もめてんねん、やるのかやらんのかはっきりせえや!」
龍「あ!ゴルァ!やる言うてんねん、はよ離せ2人とも」
298: 2014/10/22(水) 23:44:04.67 ID:xaEbtFaC0
塾生頭「やるんやな、はよこい!ビビってんのか?ww」
龍「お前シんだぞ!」
俺らの制止を振り切ろうと本気で暴れる龍
暴れるのでちょっと蹴られたりしてた

龍「離せ言うてるやろが!」ドスッ
黄の腹に龍のパンチが入る

黄「ええ加減にせえやあああ!」
ラリアッッッッット

龍が回ったよ…

黄「人が「まあまあ」言うたら聞けや!そういう流れやろが!」
緑「いや、黄君怒るとこが何か違う」
299: 2014/10/22(水) 23:52:02.18 ID:xaEbtFaC0
黄「あとお前も挑発すんな!お前がゴチャゴチャ言うから収集つかへんねん!」塾生頭の顔バシッ
緑「え?結局お前がシバくの?」
塾生頭「ご、ごめん」
緑「あやまるんかい」

入塾1日で1号生シメちゃった
剣桃太郎のようでしたよ
301: 2014/10/22(水) 23:54:30.88

ちなみに龍って名前はどこから?
302: 2014/10/23(木) 00:05:45.58 ID:hRfLIf7d0
>>301
龍のスカジャン着てたことが多かったw
303: 2014/10/23(木) 00:26:19.40 ID:hRfLIf7d0
最後は赤だな

赤は高校別々だったから疎遠になってたんだけど、元気かなと思って電話してみた

プルルルル ガチャ
赤母「もしもし」
緑「あ、すいません、緑といいますけど赤君いますか?」
赤母「あー、ちょっと待ってね」
保留音
赤「もしもし」
緑「赤?元気?緑やけど」
赤「うそつけ!Aやろ?」
緑「は?緑やで」
赤「うそやって、騙されへんぞ」
緑「お前、ええ加減にせえよ」
赤「はいはい、今日小学校の話したからやろ?バレてるって」
緑「おおう、タイムリーな電話やな」
赤「ほら、Aやんけ!」
緑「ソウソウバレタ?ソレダケ!マタアシタナ!」ガチャ

次の日電話があったから5分ぐらい
「イヤイヤオレハAダヨ、ミドリッテダレヤネン」っていい続けてやった
309: 2014/10/23(木) 03:08:06.92
追いついた!
懐かしいゴレンジャー(≧∇≦)
317: 2014/10/23(木) 23:52:33.87 ID:hRfLIf7d0
俺は自転車で逃げていた
そう、その日は区民運動会の日で、町内の代表で走った参加賞でティッシュ5箱組のをもらったのだ
その参加賞をなぜか狙うやつらがいた
まあゴレンジャーなんだが
318: 2014/10/23(木) 23:55:13.10
ゴレンジャイおもしろいよね
319: 2014/10/24(金) 00:03:42.64 ID:L3B2a24a0
ティッシュを持った状態で、小学校の校門の所で赤青黄桃に会った

桃「おうおう!兄ちゃんいいもんもってんじゃん!」
赤「俺達にも分けてくれよ」
緑「チンピラか」
黄「痛い目見る前に渡しとけ」
青「内蔵引きずり出すぞ」
緑「もうおどしが札人予告になってんぞ」
321: 2014/10/24(金) 00:11:21.47 ID:L3B2a24a0
「まあまあまあ」と緑のティッシュを奪おうとする赤青黄桃

赤「5人揃ってティッシュ持ってゴレンジャー!」
緑「語呂が悪いわ」
324: 2014/10/24(金) 00:30:32.48 ID:L3B2a24a0
緑「これは持って帰る」
桃「なんでやねん!」
緑「ボケてねえ」
黄「だが緑の心はゆれていた」
緑「ゆれてないゆれてない」
赤「そうやって強がr」
緑「もうええわ!次々ボケやがって」
青「おい、緑やめろ!」
緑「え…?」
青「俺がまだやろうが」
325: 2014/10/24(金) 00:37:48.90 ID:L3B2a24a0
ラチが・あ・か・な・い
緑ダッシュ
チャリにまたがりシャー

赤青黄桃「待てーーーい!」
赤「包囲しろ!」
青黄桃 シャー ササッ
緑(くそっ、敵に回すとホンマめんどくさい)
326: 2014/10/24(金) 00:45:02.95 ID:L3B2a24a0
⬆︎ ⬆︎ ⬆︎
赤 緑 青
桃・黄

こんな感じ
この先は、しばらくまっすぐな下り坂を走ると90度のカーブがあり、その横はドブ川だった
327: 2014/10/24(金) 00:52:35.67 ID:L3B2a24a0
猛スピードでカーブにさしかかる
車体を傾け減速せずに曲がるつもりだった
しかし!
カーブで緑のチャリの前に青がインから差し込んできたのだ
緑「やべ!」
スローモーションになる
一瞬青の顔が見える
緑(薄笑い…だと?)
328: 2014/10/24(金) 01:06:53.32 ID:L3B2a24a0
緑が車体を立て直し左に逃げようとする
だがそこには赤がいた
ガシャガシャン!!!
弾かれる赤
避けた緑の後ろからは黄が青にまっしぐら
止まった緑が振り返って見ると
青と黄がクラッシュ
赤は自転車が縁石にタイヤの横が引っかかったが、そのまま縁石に立ち、止まった

そこに後続の桃が赤のチャリにトンッと当たった
329: 2014/10/24(金) 01:10:45.83 ID:L3B2a24a0
今度は赤がスローモーション

後向きにヘドロが浮いてるドブに落下していった

青黄桃緑「…ああ」
330: 2014/10/24(金) 01:17:48.15 ID:L3B2a24a0
ヘドロがクッションになったのか
ドブンッと大の字に落ちた赤

ダメだ助けないと!
だが体が動かない
もう腹筋が崩壊して動けない

青黄桃緑「………あ…か…だ…じょ………た……す…け…」

もう呼吸ができないほど笑った
331: 2014/10/24(金) 01:24:20.63 ID:L3B2a24a0
ヘドロまみれになりながら道に上がる赤
何とか呼吸も収まったが、汚ないので触りたくない

青「緑ティッシュマジでもらうわ」
緑「おう」
緑ティッシュポイッ青キャッチ

青は這いつくばる赤の目の前にティッシュを投げ捨てる
青「お前が欲しがってた物だ、使え」
黄桃緑「渡し方!」
332: 2014/10/24(金) 01:33:27.63 ID:L3B2a24a0
赤は1人でティッシュで身体を拭いていく
他四人は見守る

桃「髪の毛にまだついてる」
赤「…うん」
黄「ケガしてないか?」
赤「…うん」
緑「まだティッシュあるからな」
赤「…うん」
青「アホやな」
黄桃緑「もう少し温もりをあげて!」
334: 2014/10/24(金) 01:41:28.10 ID:L3B2a24a0
赤「負けたわけではない」
緑「そ、そうやな」
(惨敗やろがあ)
赤「ティッシュ2箱使ったった」
赤「ホンマやったら0箱、小学校で分けてても1箱、今は2箱や!」

青黄桃緑「しゃーねーw」
339: 2014/10/24(金) 23:47:20.83 ID:L3B2a24a0
ゴレンジャーは六年生になった
進級したら最初に委員会とか決めるよな

みんなクラス委員だけはなりたくないので、だんまり決め込むか、他の委員に立候補するか、だ
ゴレンジャーは遊びの時間を取られるのがイヤなので、だんまりだ

担任「クラス委員いないか?決めんと帰れへんぞ!」
1組「…」
担任「先生が指名するか?誰か推薦するか?」
ちぃちゃん「…女子は私やります」
1組女子「おー!パチパチパチ」
1組男子(頼む!誰かこの雰囲気に流されて立候補しろ!)
担任「じゃあ女子はちぃな、男子は!?今手上げたらヒーローやぞ」
1組男子(アホか!何のヒーローじゃ!)
340: 2014/10/24(金) 23:55:06.92 ID:L3B2a24a0
1組男子(今手を上げてみろ!「あいつちぃちゃん好きなんだー?」とか言われるんだぞ…)

もはや冷戦状態の1組男子
「△△君がいいと思います」とか言って、「××君がもっといいと思いますなどと言い返されれば、決戦投票により二分の一の確率となりかねない
今のままなら少なくとも、18分の1である
動かない、いや動けない
342: 2014/10/25(土) 00:00:56.95 ID:L3B2a24a0
担任「…はよ決めろや」
女子「もう指名でいいんと違いますか」
担任「そうやなー、ちぃ、お前誰とがいい?」

担任のレベルがあがった
担任は「セクハラ」と「パワハラ」の呪文を覚えた
344: 2014/10/25(土) 00:09:05.50 ID:ujntie/R0
1組男子「ゴクリッ」タラッ

ザワッ…ザワザワ…

ちぃちゃん「…えっと、決めれません…」

うん、仕方ない!無理だよな!
いっそ1人でやらないか?
345: 2014/10/25(土) 00:25:48.29 ID:ujntie/R0
担任「仕方ないな、緑お前やれ」
緑「なんで!?」
担任「お前がいい気がする」
緑「嫌です」
担任「なんでや!?このままやったら決まらへんやろ」
緑「決まらなくてもいいです」
女子「なんなん?ちぃちゃんが嫌なん!?」

緑「え?」
(どこからそうなるんじゃあああ!)
女子「ほらちぃちゃん下向いてるやん、泣かんときー」
緑「お、おい…」
(どう考えてもお前のせいやろうが)
赤青黄桃 パチパチパチ
1組男子 …ハッ パチパチパチ

緑は
ヌーの大群が、川でワニに襲われ、1匹が食われてる間に渡りきる映像を思い出していた
346: 2014/10/25(土) 00:39:10.56 ID:ujntie/R0
こうして緑はクラス委員になった

とりあえず心に決めたのは「赤青黄桃に宿題を見せない」

黄「おめでとうございます!」
赤「先生!大勝利でしたね!」
緑「おまえら…しゃべんな」
青「ダルマに目を入れましょう」
桃「どうです?このあと私のいきつけの駄菓子屋で一杯!良いババアそろってますよ!」
351: 2014/10/25(土) 19:08:43.36 ID:ujntie/R0
六年生はクラス委員になると、男女どちらかが自動的に生徒会役員になる
3クラスあるから3人が生徒会ということになる

クラス委員をなすりつけられた日の放課後、1組の教室で待っておくように言われた
クラス委員が集合し、なぜかゴレンジャーも集合していた

緑「帰れ、おまえら」
黄「いやいや」
赤「うちの子の晴れ舞台やぞ」
緑「誰の子だって?」
桃「ちゃんと座っとけよ」
青「たまには手を上げて発言するんやで」
赤「参観日ww」
352: 2014/10/25(土) 19:31:48.43 ID:ujntie/R0
ガラガラ

司令「おまたせー、ん?なんでゴレンジャーいてんの?」
赤「父兄参観です」
司令「はいはい、ジャマせんときやー」
司令「じゃあ、クラス委員さんがんばろうね」
司令「とりあえず今日しなきゃならないのは、クラス委員のどちらかに生徒会もしてもらうので、それを決めるってこと」
ザワザワ…
ここでもまたか

司令「1組は緑やりやー」
ここでもまたか

赤青黄桃 パチパチp(ry
赤「さすが!」
桃「待ってました!」
青「悪ノリがすぎるぞ」
黄「そうだ!」
青黄「緑はこんなところで終わる男じゃねえ、生徒会長だ!」


友達に恵まれなかったら何処に電話すればいいんですかね
353: 2014/10/25(土) 19:42:17.60 ID:ujntie/R0
ゴレンジャーの期待通り生徒会長に登り詰めた緑
もうああいう場って言ったもん勝ちだよな

司令「さてじゃあ、生徒会長は緑、生徒会役員はBとCね、今日は以上!解散!ゴレンジャーは体育館集合」

ゴレンジャー「ヒイッ」
354: 2014/10/25(土) 19:53:08.30 ID:ujntie/R0
ゴレンジャーは、遊びのことばかり書いてたが、五年生でもそれなりにバスケはしていた
司令も大学までバスケをしてた人で、ゴレンジャーの誰一人として、1on1で司令からゴールを奪ったことはなかった
そんな司令にバスケを教えてもらい、ゴレンジャーは徐々に進化していた
五年生の終わりには六年生チームに勝てるくらいに成長していた
355: 2014/10/25(土) 20:12:04.94 ID:ujntie/R0
体育館へ集合する

司令「集合したね、バスケすんで!」
ゴレンジャー「えーー」
緑「もう今日は帰りたい…」
黄「司令、今日は緑にとってツライ日だったので休みにしよう」
緑「おい、誰のせいだ」
桃「生徒会長になったお祝いせんとアカンし」
緑「おいってば」
青「体操服ないから」
緑「お…何でもない」
赤「バスケすんぞ、ゴルァ!」

青黄桃緑「ったく…しゃーねー!」
356: 2014/10/25(土) 20:23:51.31 ID:ujntie/R0
司令「ゴレンジャーは黄と青が背が高い、なかなか2人もこんな背の高い選手はいいひんわ、この2人でゴール下を守るで」
青黄「押忍」
司令「それから赤は足が速いし、レイアップシュートも入るから、一番前で守って、最初に走るねんで」
赤「うい」
司令「桃と緑は、黄と青がとめたボールを拾って、赤につなげる役な、自分でも積極的に相手ボールを取りに行くこと」
桃緑「へーい」

ゴレンジャーがディフェンスを練習する
元々盗むのは得意だ、しかも後ろには黄と青がいる
ゴレンジャーがバスケチームとして進化を始めた
357: 2014/10/25(土) 20:41:21.74 ID:ujntie/R0
オフェンスもゴレンジャーハリケーンだけでは、止められると何もできない
立ってる味方の横を抜けて相手選手のマークをはずす「スクリーン」というテクニックや
相手よりゴールに近い側に立って、背中で相手をゴールに近づけさせない、「スクリーンアウト」というテクニックを教えてもらった

司令「赤ちょっとおいで」
赤「ワン!」
司令「バスケでは相手とボールの間に体を入れることで、相手にボールを触らせないことが重要やで」
司令 赤に背中を向けてボールを床に置く
司令「赤、ボール取ってみ」
赤「ワン!」
キュキュキュッ 背中で赤の進路をふさぐ司令、どうあがいても赤は前に進めない
青黄桃緑「おお!すげえ」
358: 2014/10/25(土) 21:02:59.93 ID:ujntie/R0
司令は本気でゴレンジャーにバスケを教えてくれた

ゴレンジャーも最初はやらされ感があったが、ある生徒会の集まりの日

1組の教室にBとCとちぃちゃんが集まる
ちぃちゃんは生徒会役員ではないけどよく手伝ってくれてた
ゴレンジャーもなぜかいた

桃「緑はよ終わるー?」
黄「帰り駄菓子屋よってこうや」
赤「今日バスケの日やぞ!」

B「あ、ゴレンジャーってバスケしてんねんって?先生言うてたよ」
Bは司令のクラスの女子
C「へえ、そうなんや?バスケカッコいいよね」
Cは3組の女子

ゴレンジャー「なんだって?」
ちぃちゃん「がんばってね、ゴレンジャー」
ゴレンジャー「もう一度…いってくれないか?」
ちぃちゃん「え?…がんばって…ね?」

ゴレンジャー「さあ!バスケしに行くぞ!」スタスタ
BC「緑は残りなさい」
359: 2014/10/25(土) 21:04:40.35 ID:ujntie/R0
メシ…食わなきゃΣ(゚д゚lll)
21時か…
360: 2014/10/25(土) 21:48:24.46
待ってるでー
361: 2014/10/25(土) 22:39:54.58 ID:ujntie/R0
べ、別にちぃちゃんが好きだったとかそんなんじゃないんだからねっ!
いや、まあ可愛かったけど
小6男子なんて、まだまだ恋とかよくわからん頃だったよ
でも応援されれば燃えるし、何より女子から「ガキね」としか思われてなかったであろうゴレンジャーが、「カッコいい」になるチャンスだ
元々お調子者なゴレンジャーはノリノリだった

司令はゴレンジャーの性格を見抜いてたのかもしれない
女子もだけど、となりのクラスの男子も練習をのぞきにきたりしてた
363: 2014/10/25(土) 23:03:30.35 ID:ujntie/R0
応援されると嬉しい
ビックリマンシールの時に顔は売れてるので、五年生六年生の間で「ゴレンジャーがバスケしてるらしい」とウワサが広まってた

練習は週3.4くらいだったけど、遊びと並行して楽しくやってた
司令はゴレンジャーの扱いがめちゃくちゃうまかった

桃「あちぃダルい…ハア」
黄「もう一歩も動けない」
青「おい、寝んな」
緑「つら…クソ暑いわ」
赤 グターーーー

司令「暑いなー、扉開けよ」
ガラガラー
司令「お、Bーー!」
B「先生ーー、練習中?」タタタッ
司令「いや、もうゴレンジャー寝てるで」
B「ちょっとーー!」ヒョイ
ゴレンジャー「おら、次行くぞ!」
B「やってるやん」
司令「うん、やってるわ」ニヤニヤ
364: 2014/10/25(土) 23:15:38.89 ID:ujntie/R0
それからよく試合形式の練習はやった
たしか司令が言うには
「試合でしか試合感覚は身につかへん、体で試合を覚えとかんとすぐ疲れてしまうで」
だそうな

青「ふう、疲れたな」
緑「駄菓子屋よってこうや」
桃「ええなー、腹も減ったわ」
赤「俺ソースカツ食お」
黄「おぶって」ズシッ
赤「ぬおっ!!こなきじじいが!」
緑「安心しろ、こなき大男や」
青「安心する理由がないわ」
365: 2014/10/25(土) 23:25:08.37 ID:ujntie/R0
司令「あんたら、駄菓子屋よんの?」
ゴレンジャー「ギクッ」
緑「ヤダナア、ナンノコトヤラ…」
赤「タ、タカシん家のソースカツ食おうかな」
青「人の家のソースカツ食いに行くな」
緑「んで誰だよたかし」
366: 2014/10/25(土) 23:34:07.45 ID:ujntie/R0
司令「さすがに駄菓子とタカシは苦しいなw」
司令「しゃーない、ジュース買ったげるから、まっすぐ帰り」
ゴレンジャー「いやっほぉい」

チャリン ポチッ ガチャン

ゴレンジャー「ゴクゴク…ぷはあ」
青「この一杯のために生きてんな」
桃「うめええええ」
緑「ごちっす」
司令「ああ、ええよ、あんたらホンマがんばってるわ」
赤「司令大好き」
黄「おかわり」
367: 2014/10/25(土) 23:36:22.13 ID:ujntie/R0
ちょっと休憩( ´Д`)y━・~~
368: 2014/10/25(土) 23:43:08.23

司令イケメン
369: 2014/10/25(土) 23:48:36.06 ID:ujntie/R0
>>368
そうだな
姐御肌のいい先生だった
370: 2014/10/26(日) 00:11:15.46 ID:hXP7pQfj0
そしてゴレンジャーの引退戦となる四校対抗戦が始まる
今年はうちの小学校で土曜日の午後に行うことになった

当日の中休み
ピンポンパンポーン
司令「本日午後から体育館で、バスケットボール四校対抗戦が行われます 五年生チーム、六年生チームが代表で戦います 時間のある生徒はぜひ見にきてください」

さすがに給食もない土曜日にそんなたくさんの人がくるはずないと思ってた
が、会議室で弁当食べて体育館に行ったらチラホラ人がいる

赤「放送のおかげか」
黄「全校生徒くるように言うたらええのに」
青「そんないっぱいどこで見るんや」
桃「舞台の上から?」
緑「ギュウギュウやな」
黄「いっそ並ばせる?」
青「朝礼か」
371: 2014/10/26(日) 00:19:36.19 ID:hXP7pQfj0
他所の学校の選手もきた
ゴレンジャーもアップを始める

青「きたぞ」

去年ボロボロに負けた相手だ

赤「たしか上手いのはあいつとあいつやな」
緑「絶対勝つ」
桃「気合入ってきたー」
黄「桃、ボール持って走んなよ?」
372: 2014/10/26(日) 00:28:04.28 ID:hXP7pQfj0
司令「集合ー!」
ゴレンジャー ザッ
司令「先発は赤青黄桃緑な」
ゴレンジャー「おう!」
司令「円陣組もう、となりと肩組み」
司令「赤何か言い」
赤「ケケケケガのないよろひ…」
緑「ひどい…」
黄「もっと気合い入ること言えや」
赤「スポーツマンシップにのっとり正s」
青「らー、行くぞ!」
黄桃緑「おおお!」
373: 2014/10/26(日) 00:33:00.08
リーダーwww
374: 2014/10/26(日) 00:40:06.57 ID:hXP7pQfj0
1試合目が始まる
去年はボロ勝ちした相手だが、今年は黄くらい背の高い選手がいるようだ
だが幅は黄ほどはない
ゴール下は黄が圧倒した
後半にはゴレンジャー温存

黄「余裕やな」
青「まだここは本番やない」
緑「何か観客増えてへんか?」
桃「ホンマやな」
赤「司令!もう一回出して!」
375: 2014/10/26(日) 00:50:58.41 ID:hXP7pQfj0
2試合目
相手はみんな背は小さいようだ
だがナメてはいない、観客が増えて、ゴレンジャーに気合いが入ってきた

円陣
司令「1試合目良かったで、でもそれは一回忘れよ!小さいチームには上から行くな!腰を落として下からあたれ、はい赤!」
赤「さっきの試合の感じで!」
青黄桃緑「忘れろ言われたやろ!」
376: 2014/10/26(日) 01:05:28.31 ID:hXP7pQfj0
司令の指示は的確だった
小さいチームだが、足は早い
もし腰が高かったら、やられていたかもしれない
オフェンスは背の高い青黄を中心にゴール近くから確実に点を取る
ディフェンスは中を固めて、遠くからシュートを打たせて落ちたことろをみんなでリバウンド

後半ゴレンジャーはまた温存

桃「よっしゃーいける!」
緑「次勝てば…」
青「緑、落ち着け、気にしすぎんな」
黄「そうやで緑」
赤「今はこの試合に集中や!」
青黄桃緑「それ円陣で言えや」
377: 2014/10/26(日) 01:16:57.37 ID:hXP7pQfj0
3試合目
司令「周り見てみ?」
ゴレンジャー「お…」

ゴレンジャー!がんばれ!あと一勝!ザワザワ
ちぃちゃんBC「せーのっ、ゴレンジャー!がんばってーー!」
行けるぞ!

桃「なんやこれ?」
緑「すげ…」
ミニバス達「ゴレンジャー!頼む!」
黄「まかせんしゃーーい!!」

司令「勝たなあかんわけじゃない!でもここで勝ったらめちゃくちゃカッコいいで!ヒーローやで!私の中でもうあんたらはとっくにカッコいいけど、みんなは知らんねん、私はみんなにカッコいいゴレンジャー知ってほしい!」

ゴレンジャー「……しゃーねー!!!」
378: 2014/10/26(日) 01:59:59.97 ID:hXP7pQfj0
赤「みんな、ちょい」
青「おう」
赤「俺ら去年万引きしまくってたな」
桃「ほんでシール売って」
黄「楽しかったな」
赤「でも、今の方が楽しいわ」
380: 2014/10/26(日) 02:05:13.70 ID:hXP7pQfj0
緑「5人揃ったら何でも楽しいけど賛成や」
赤「この試合で最高にすんぞ!!」
青黄桃緑「やりゃあできんじゃねえか!リーダー!しゃあおらああ!」
383: 2014/10/26(日) 02:16:43.32
ちいちゃんって可愛いがデフォだよな。
384: 2014/10/26(日) 02:21:15.61 ID:hXP7pQfj0
>>383
それわかるw
385: 2014/10/26(日) 02:30:50.66 ID:hXP7pQfj0
因縁の相手だ
去年はまったく歯が立たなかった
上手いのは2人、色白と色黒だったから白と黒にしよう

白はドリブルとシュートがめちゃくちゃ上手く足も速い
黒は背は高くないがジャンプ力がすごくて体格も良く、黄と当たっても負けてなかった

相変わらず白は速い、赤が何とかついていくが、どうしても抜かれてしまう
リバウンドも黄と黒の取り合いだが、分が悪い
386: 2014/10/26(日) 02:41:31.22 ID:hXP7pQfj0
前半は少しリードされてしまった

白黒はなかなか止められないが、青だって止められてない

司令「後半はマーク変えていこう!青は白について、黒は黄と桃でついて!赤と緑で残り3人見なきゃいけないけどいけるね!?」
ゴレンジャー「当たり前!!」

ちぃちゃんBC「ゴレンジャー!がんばれ!」
負けんな!いけるぞ!

試合再開
白の動きが止まる
青は白をピッタリマークしていた
黒にパスが入る
黄と桃の挟み撃ち
ボールを奪う
ゴレンジャーハリケーン!
387: 2014/10/26(日) 02:53:44.53 ID:hXP7pQfj0
後半の中頃、やっとゴレンジャーは同点まで追いついた

だが青の負担がでかい

赤「青大丈夫か!?」
青「ハァ…ハァ…大…丈夫」
司令「交代!青!赤ー、白につけ!」

後半も終盤にさしかかる
ファウルで時間が止まり司令は計画タイムをとる
司令「青もう最後までいけるね?」
青「まかして」
ゴレンジャーはみんな疲れてた
でも、応援してくれる人がいる
しゃべったこともないやつが応援してくれる

赤「…最高にすんぞ!!」
青黄桃緑「…まかせろ」
388: 2014/10/26(日) 03:02:39.46 ID:hXP7pQfj0
ゴレンジャーは疲れてるが白黒だって疲れてる

段々どちらも点が入らなくなる
こういう時間が精神的にキツい

ガマンガマン…青がいない間にあけられた点差がじわりじわりと狭くなる、残り時間はわずかだ
390: 2014/10/26(日) 03:13:14.35 ID:hXP7pQfj0
残り時間1分切った
青がシュートを決める
点差は一点差まで追いついた
向こうは最後の攻撃のつもりだ

白がボールを運ぶ、青がマークにつくが、抜かれてしまった!
ゴール近くまで行かれた
青「黄頼む!」
黄「まかせんしゃーーい」ボゴッ
シュートにきた白のボールを黄が叩き落とした
黒が落ちたボールを拾いにいく
だが桃がヘッドスライディングでボールを緑に渡す
392: 2014/10/26(日) 03:27:25.23 ID:hXP7pQfj0
緑はボールを受け取った
わからんけど、「赤は絶対前で走ってる」と思った
緑「赤ー!」ブンッ
赤「よしっ」バシイッ

だが相手は1人だけ戻っていた
赤は右から抜こうとするが抜けない

「赤ーーーー!」
すぐ後ろから青が走ってきてた

赤 ポイッ
青はボールを受け取って、飛んだ

パサッ

赤「うおおおおお!」
青「まだや!戻れ、ディフェンス」

ピッピッピーーーーー試合終了ーー

ゴレンジャー「うわあああおおおおおおお!!」
395: 2014/10/26(日) 03:38:18.39 ID:hXP7pQfj0
体育館はすごい騒ぎだった

整列したのかも覚えてないが、ゴレンジャーで叫び合った
周りからも叫び声が聞こえてた

この時ゴレンジャーはヒーローだった
窃盗団でブローカーだった俺達はヒーローってものになったんだ

司令「ゴレンジャー!カッコ良かったぞ!お前らは今この場のヒーローや!気分はどうや!?」
ゴレンジャー「最高や!!!」


ーーーーーーおしまいーーーーーー
396: 2014/10/26(日) 03:40:40.20
感動を、ありがとう
398: 2014/10/26(日) 03:41:23.84
おお
399: 2014/10/26(日) 03:43:09.27 ID:hXP7pQfj0
>>396
こちらこそ遅くまでつきあってくれてありがとう
400: 2014/10/26(日) 03:43:36.16
劇的すぎるな スラムダンクみたいだ
401: 2014/10/26(日) 03:47:15.01 ID:hXP7pQfj0
最後までみてくれた人ありがとう
とりあえず一旦ねます
まだ少しだけ書きたいこともあるので、夕方18:00くらいにはこれるかな
またきます
406: 2014/10/26(日) 18:44:05.96 ID:hXP7pQfj0
最初は、いや今もだけど、書いていいのか真剣に悩んだんだ

ただあの頃は楽しかった、聞いてくれ、だけで書き始めたわけじゃないんだ

赤はゴレンジャーのリーダーで
青はゴレンジャーのエースで
黄はゴレンジャーのムードメーカーで
桃はゴレンジャーの切り込み隊長で
緑はゴレンジャーの頭脳だった
5人揃って最高のゴレンジャーだった

それを言いたかった

それを青に捧げるつもりで書いた
407: 2014/10/26(日) 18:47:07.50
つまり、青は・・・
408: 2014/10/26(日) 18:47:51.97 ID:hXP7pQfj0
青は亡くなりました
もう何年も前だけど、未だに信じられない
409: 2014/10/26(日) 18:49:32.53
そうか
大変だったな

ご冥福をお祈りいたします
410: 2014/10/26(日) 18:51:40.72 ID:hXP7pQfj0
実家に線香上げにいって、ゴレンジャーで祭りに行った時の写真をおばちゃんに見せられて泣いたよ
みんなゴレンジャーのお面かぶってたから顔わからんかったけど、笑ってるってすぐわかるんだ
411: 2014/10/26(日) 18:53:37.78
お疲れさ (`;ω;´) ブワッ
413: 2014/10/26(日) 18:56:30.73 ID:hXP7pQfj0
>>411
あぁ、お婆ちゃんごめんな
いつもありがとう
414: 2014/10/26(日) 18:58:43.09
同級生が亡くなるのはつらいよな
遊んだ事、楽しかった事、ケンカした事とか次々思い出してさ
家族を遺して悔やまないはずないし、子供の成長だって見たかっただろうにさ
415: 2014/10/26(日) 19:01:10.32 ID:hXP7pQfj0
俺だけ青に直接お別れ言えなくてな、それがツラくてツラくて
仏壇の前で拝んでも、お墓の前で拝んでも、納得できひんかったんや
417: 2014/10/26(日) 19:09:46.80 ID:hXP7pQfj0
だからスレ立てて、1人でバアーーーっと語って、「青!ボケ!とっとと先に行きやがって!!」って終わらせようと思ったんやけど

一回思い出すとあかんね?
次から次から楽しかったことが出てきよる
もう、青に会いたいとしか思えへん
418: 2014/10/26(日) 19:11:52.88 ID:hXP7pQfj0
ごめんちょっとあかんわ
419: 2014/10/26(日) 19:14:34.66
ミド、おつかれ
また初めから読み返してみるよ
青とゴレンジャーの楽しい思い出を語ってくれて
ありがとう
420: 2014/10/26(日) 19:17:10.27
俺も仲良かった友達を亡くしてるから気持ち分かるよ。
そいつは自分で選んだから、
勝手に何やってんだって気持ちや力になれなかったやるせない気持ちがゴチャゴチャしてたよ。
426: 2014/10/26(日) 20:16:38.19 ID:hXP7pQfj0
最後に一つだけ話聞いてほしい

夏祭りの話

あの戦いから少し後、夏祭りが始まった
夕方に集まって、チャリで神社に乗りつける

赤「何からしようかなー」
桃「まずはこの狛犬を血祭りにしてやろうか!」
緑「どこの悪魔の祭りや」
黄「焼きそば何個食おかな」
青「悩みの次元が違うな」
427: 2014/10/26(日) 20:28:20.35 ID:hXP7pQfj0
射的
黄「俺得意」
赤「あー、黄は得意やな」
テキ屋「ほー、えらい自信やな、ほいよ!」
黄 スチャッ グイーーーーン
テキ屋「体…やらかいな…」

ポコッ スチャッ ポコッ スチャッ ポコッ
テキ屋「な…に…?」
緑「フッフッフッ、そいつはただのデブではない!」
桃「油断したな!」
青「これが油断した腹だぜ」

プヨンッ
428: 2014/10/26(日) 20:34:49.81 ID:hXP7pQfj0
金魚すくい

桃「俺得意」
赤「そうやっけ?」
桃「まあ見てろって」
桃 ジリジリ
緑(おお!端に追い詰めて取る気か)
桃 ジリジリ
緑(テキ屋のおっさん側に行ってしもた)
桃 シュパッ
黄「何て技だ…」
青「お椀の方ですくっとる」
429: 2014/10/26(日) 20:40:32.92 ID:hXP7pQfj0
型抜き

青「俺得意」
桃「へえ」
青 カリカリカリカリ
赤「うわっ割れた!」
青 カリカリカリカリカリカリ
黄 パクパク
緑「おい!抜こうともせず食うな」
青 カリカリカリカリカリカリカリ
桃「はよ割るか抜くかせえや!」
430: 2014/10/26(日) 20:51:02.90 ID:hXP7pQfj0
お面屋

赤「ゴレンジャーが揃ってる!」
緑「さすがにお面は…もう俺らも来年中学生やぞ」
桃「俺にモモレンジャーのお面持って帰れってか」
黄「200円って焼きそば食えるわ」
青「1人でそこのオバQつけとけ」
赤「5人揃ってゴレンジャーやんけ!青の「写ルンです」で撮る!」

青黄桃緑「しゃーねー!」
432: 2014/10/26(日) 20:54:28.46 ID:hXP7pQfj0
本当におしまい
終わった…ありがとう
みなさんのおかげです
ケジメついた気がする
434: 2014/10/26(日) 21:11:18.42 ID:hXP7pQfj0
青ーーー!
ボケーーー!
早く行きやがって!
お前の話書いてやったわwお前こんな話されんの嫌やろw
ゴレンジャー最高、俺らがシんだらまた会おう!
440: 2014/10/26(日) 23:04:58.17
ミド乙
最後まで読ませてもらったよ
441: 2014/10/27(月) 12:13:18.28
泣いた
442: 2014/10/27(月) 17:19:26.11
ミドおつかれ

俺も親友を亡くしたから分かるわ
葬儀の時は「お前は親族か」ってくらい通夜から本葬の後片付けまで居させてもらえたけど、棺の中の本人を目の前にしても骨になっても全然亡くなった事に納得してなかった
前日も会ってるのに、自分でそれを選択しやがったからなおさら

もう10年近く経つけど、毎年墓参りに行っても納得してない部分がどこかにある・・・


ミドも青にいつか再開した時に笑えるといいな
444: 2014/10/27(月) 23:11:49.34
おつかれさま
お元気で
445: 2014/10/27(月) 23:15:37.25
ミド乙
笑ったし泣いた
ありがとう
447: 2014/10/28(火) 00:45:59.81
やっと追いついたと思ったら終わってしまったか…良い話読めて良かった。








TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


【市川一家4人札害事件】刑が執行された関光彦ってコンク リ詰めの犯人たちより酷い事したの?


【閲覧注意】美しさもある心霊写真(全13枚)


井の頭バラバラ札人事件が誰も真似できない7つの理由


未解決事件の真相に迫ろう「帝銀事件、三億円 事件、グリコ・森永事件など」


ボーイ・イン・ザ・ボックス「正体不明の男の子は誰なのか」


決して踏み入ってはいけないヤバい場所で打線組んだ


日本は水道水が飲めるとい う風潮(地域限定だろ)


免許明日で失効するのに40度の熱がでてワロタ


リアルな怖い話を作りたい


【山上一家神隠し】事件発生から1年後に見つかった謎( 動機が見当たらない)


船橋18歳少女生き埋め事件の詳細(2015/4月19日発生)


【江東マンション神隠し事件】犯人が東城瑠理香さんへ行った残虐な手口の全て


山形マットいじめ事件について大学生の意見が聞きたい


専門家が指摘する巨大地震への警鐘「これまでの統計から予測した結果、GW頃に大地震が発生する可能 性がある」


三毛別熊事件で一番恐ろしい事はクマの頭の良さにある


会社にとんでもない女がいた話


【寝屋川監禁事件】17年監禁され続けた女性のあまりにも変わり果てた姿(愛里さん4亡時の体重がわずか19キ ロ)


ストーカーしてきた女と結婚した


昔、ど田舎で体験した話を させ欲しい


【叡智の結集】ブラックホールを観測したホライズンテレスコープの仮 想連結が凄すぎる


TOYOTA期間工を最強足らしめる『11の理由』がヤバすぎる




オカルト注目記事

【悪夢求ム】なんJ「ク ッッッ ソ 怖 い 夢」見た部!!!!!!!


【こわE】おまえら自分が誰か分からんくなることない?



オカルトランキング



画像: http://free-photo.net/

Sourcehttp://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1413039606/