bandicam 2019-03-15 08-57-13-972
source:https://freerangestock.com/

7つの実用的な事実

人間が生きていく上で最も重要な部分は脳になります。 この機能が停止してしまえば考えることも話すことも出来ません。

そして、神経科学で解明した重要とされるものをレオ・ウィドリッチ氏がまとめてくれましたので一つづつ見ていきましょう。







スポンサーリンク


本日のおすすめ


【放射線量】福島県の農家が抱える葛藤「自分でも食うのに抵抗がある。風評被害ではない」


検索してはいけないワード「poso」を見て心から後悔した


南海トラフ地震でヤバイ都道府県ワースト10(津波の高さも参考)


京都府綾部で発生した2歳長男札害事件がエグすぎる


ペルーで行われた生贄の儀式。100人以上の子供たちが神にささげられた


【閲覧注意】昔ってガチの心霊映像あったよな


【悪性葉状腫瘍】全身にガンが転移してしまった女子大生のブログ(彼女の投稿内容は最後まで希望に満ちていた)


嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされた


人間の生きる意味は未だに誰も分からない説




スポンサーリンク





その1:脳へ送られるシグナル率


私の脳は身体を動かす司令部のようなものであり脳から身体へ命令していたように思われますが、これは大きな誤解であり、身体から脳へ送られるシグナルが8割であり、脳から身体へ送られるシグナルが2割だという事です。

これは多くの人が誤解していたのではないでしょうか。ほとんどの指令は脳から出されるものであることが普通だと思っていた方にとっては意外すぎる結論です。

その2:人に共感できない理由


扁桃体が活動的であるとき、あなたは他人に共感を持つことはできません

扁桃体は、ヒトを含む高等脊椎動物の側頭葉内側の奥に存在する、アーモンド形の神経細胞の集まり。情動反応の処理と記憶において主要な役割を持つことが示されており、大脳辺縁系の一部であると考えられている。

扁桃体 - Wikipedia

難しい言葉で書かれていますが、自分が感情的ななっている時が扁桃体が活動していると考えるとわかりやすいです。 不安であったり怒りなどの感情があると人が話していることに耳を傾けられなくなりますよね。自分の感情に支配されている状態でもあり、そういった時には他人へ共感することなど無理だということです。

その3:新しいことをやり始めた場合


新しいシナプスが強化されるとその隣にあるシナプスが弱まっていく

自分で何か新しく始めようとすると新たなニューロンが形成されていき、古いものは弱くなっていきます。これは脳の機能を常に新しいもので保っていく事が必要な為に発生するもので、悪いクセを失くすためにも必要不可欠になります。

その4:話す言葉にも健康が関係する


私たちの声の感情的な内容はリラックス効果と健康に重要となる

私達が赤ちゃんに話しかける時は優しい言葉になりますよね。この時の脳はとてもリラックスした状態であり健康にも良いとされます。逆にイライラしている場合には言い方がきつくなったり相手にも恐怖を与えることになり身体と脳に良い影響は与えません。

その5:人間の身体が持つシステム


人間は3方向の代替システムを持っています

これもまた難しい言葉ですが、人間にはリラックスしている時の幸せな状態・自分が恐怖を感じている時の危険を感じている状態・世界に絶望を感じているときの崩壊の状態が存在すると言われています。

特に重要となっていくるのが幸せな状態でない時であり、他の2つの状態であるのならば音楽を聴いたり気分転換をした方が良いという事です。

仕事でも私生活でも大切なのはリラックスして幸せを感じる状態の時が一番健康的であり良いアイデアや行動が出来るとされています。

その6:ストレスを溜めないで


ストレスが高まると脳の化学的性質が変化し目標を達成するための領域が狭まります

これは何となくわかる気がします。人は急激なストレスを感じると考える能力が低下していきます。仕事でミスった場合など、一瞬パニックになって頭の中が真っ白になった経験はないでしょうか。

こういった時には良いアイデアも正しい選択も出来なくなるので、とにかく心を落ち着かせる為にリラックスするようにして下さいという事になります。

その7:トラウマの謎


トラウマは脳内の統合されていない記憶の潜在的な再活性化です

脳には過去の記憶をしまっておく場所があり、以前に恐怖を感じたり思いだしたくない記憶がある場合、何かのきっかけによって記憶が甦ってきます。対抗策としては散歩をしたり脳に必要な糖分を摂ったりする事が有効とされています。

楽しく生きる為に


bandicam 2019-02-26 19-20-16-681


一番簡単に出来ることは日々の生活の中で笑うという時間を増やすことなのかもしれません。自分が発する言葉でも怒りの感情が多ければ脳にも良い影響は与えないからです。

絶えず笑いを続けるということは難しい事でもありますが、何か不安なことなどが発生したら悩みすぎないで気分転換をする。

こういった前向きな行動が健康を維持し脳の機能も十分に活かすことが出来るのかもしれませんね。




スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


最終的に南海トラフ地震では、何十万人が犠牲になるのだろう


【世界の未解決】韓国カエル少年失踪事件の闇(1991年3月26日)


真面目な話、南海トラフ地震がきたら大阪もガチでヤバいと思うぞ(危険な場所ワースト1位)


嫁に内緒で子供のDNA鑑定したんだが、結果が出た


女だけど刑務所から先週出てきた。質問があれば答えるよ


ジップロックを財布にするのはおかしいですか?


南海トラフ地震発生は秒読みなのか「日本政府の不穏な動きが気になる」


大西有紀ちゃん行方不明事件の詳細が怖すぎる


【胸クソ事件】市川一家4人札人事件の詳細


看護師なんてロクな仕事じゃないって感じる


尼崎児童暴行事件っておかしいだろ?被害者が全く保護されないってどういうこと?


【ファイル1】女子高生コンクリート詰め事件「周りの人間が見て見ぬふりをした最悪の少年犯罪」


【山口県光市母子札害事件】被害者の旦那さんって再婚してたんだね


生保レディになった女友達が豹変した


歯科助手だけど良い歯医者の見分け方を教えてあげる










オカルト注目記事

【悪夢求ム】なんJ「ク ッッッ ソ 怖 い 夢」見た部!!!!!!!


【こわE】おまえら自分が誰か分からんくなることない?




アクセスランキング


画像: http://free-photo.net/

https://leowid.com/brain-facts/