bandicam 2019-02-27 16-39-55-474


1: 2018/09/02(日) 19:04:31.356 ID:l+yNSKRA0
そもそもパーソナリティ障害とは何か。

パーソナリティ障害とは「著しく偏った」性格傾向。

偏り方は、さまざまで、一見正反対のように見えることも。




スポンサーリンク


本日のおすすめ


神隠し事件の犯人が分かった。おそらく猛禽類のタ カやワシにさらわれているにちがいない


リアルのポツンと一軒家が怖すぎワロタ


女子高生コンクリ詰め事件の犯人、湊伸治の異常行動「あいつはニヤニヤ笑ってた」


女友達「彼氏に心霊スポットに置き去りにされた!迎えにき て…」


秋葉原通り魔事件は未だに納得していない謎がある(2008年6月8日発生)


一人暮らしだけど、ワンルームマンションにピッタリのソファ見つけた


同僚の女が本物のマジキチだと発覚した話を書く




スポンサーリンク

2: 2018/09/02(日) 19:07:10.505 ID:l+yNSKRA0
根本的な問題は「幼い心の状態」である。

「部分対象関係」
「妄想分裂ポジション」
「躁的防衛」
「境界性人格構造」
「自己愛固着」

キーワードはこれら。
4: 2018/09/02(日) 19:10:34.780
全部当てはまる
インナーチャイルドを癒したり育て直しを自分でやると改善されると聞いた事があるけど本当に治るの?
10: 2018/09/02(日) 19:30:26.229 ID:l+yNSKRA0
>>4  多少は治るんじゃない?
11: 2018/09/02(日) 19:31:18.064
>>10
今より少しは改善されても健常者のレベルまで治すのは無理かな
13: 2018/09/02(日) 19:34:05.542 ID:l+yNSKRA0
>>11 人によるんじゃない?どのくらい持続して訓練できるかとか運とか、あるんじゃない?
5: 2018/09/02(日) 19:11:13.796 ID:l+yNSKRA0
物事を白か黒か全か無かで、両極端に考える。これを部分対象関係という。

気に入らないところもあるけど全体としてはまあまあかな〜、というような発想がしにくい。
ある一部分だけを見て、最高!と評価したり最悪!と評価してしまう傾向。
6: 2018/09/02(日) 19:17:09.202 ID:l+yNSKRA0
「妄想・分裂ポジション」は、良いと思っていた対象(例えば恋人)がほんの少し気に入らない行動をすると、攻撃されたとか酷い裏切りだ、と受け取ってしまう傾向のこと。

根っこのところで味方であるはずの恋人、友人、家族etcをささいなことで敵だ、と認識してしまう。
これはあまりに傷つきやすく、味方を敵だと思い込みやすい。部分対象関係とほぼ同義?かな

当然、人間関係は安定しない。
7: 2018/09/02(日) 19:19:53.543 ID:l+yNSKRA0
「躁的防衛」

自己否定感をふりきるために、強気に振舞う、自分を正当化する傾向のこと。

一見、自信満々のようであっても、それは強い劣等感への代償である。

要するに強がり。
8: 2018/09/02(日) 19:23:57.416 ID:l+yNSKRA0
「境界性人格構造」

自と他の境目が曖昧にしか自覚できない傾向。

自分が相手を嫌っているのに、相手が自分を嫌っていると誤認するとか。同一視、投影、心理的な混同ともいう。
9: 2018/09/02(日) 19:27:38.835 ID:l+yNSKRA0
「自己愛固着」

本来、自分を大切にするのが自己愛だけど、ゆがんだ自己愛(過少であったり過剰であったり)が形成されている状態。

その結果、自分を粗末に扱ったり、他人からはくだらなく思えるような意地のために損したりする。
12: 2018/09/02(日) 19:32:44.064 ID:l+yNSKRA0
回避性パーソナリティ障害の診断基準は7つ

(1)批判、非難、または拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

(2)好かれていると確信できなければ、人と関係を持ちたがらない。

(3)恥をかかされる、または嘲笑されることを恐れるために、親密な関係の中でも遠慮を示す。

(4)社会的な状況では、批判される、または拒絶されることに心がとらわれている。

(5)不全感のために、新しい対人関係状況で抑制が起こる。

(6)自分は社会的に不適切である、人間として長所がない、または他の人より劣っていると思っている。

(7)恥ずかしいことになるかもしれないという理由で、個人的な危険をおかすこと、または何か新しい活動にとりかかることに、異常なほど引っ込み思案である。
14: 2018/09/02(日) 19:35:17.958
(´・ω・`)ショボーン
15: 2018/09/02(日) 19:39:55.755 ID:l+yNSKRA0
パーソナリティ障害は数あれど、回避性パーソナリティ障害に興味をもったので(なぜなら自分がこれにあてはまるかと思ったから)もうちょっと詳しく書く。
17: 2018/09/02(日) 19:43:37.663 ID:l+yNSKRA0
人付き合いが億劫で、社交的/社会的な場に身をおくのにものすごいエネルギーを必要とする者は、人から遠ざかって人間嫌いになる「回避型」と、人に執着しすぎて見捨てられ不安にとらわれる「不安型」とがあるが・・・

回避性パーソナリティの場合は両方が同時に存在しているというのだ!

自分はこれだ、これ。
18: 2018/09/02(日) 19:48:16.109 ID:l+yNSKRA0
人が恐怖の対象であり、億劫な存在であり、自分を脅かすものだと認識しているのにも関わらず、

それとはまったく逆の、人に認められ愛されたい、楽しい時間を一緒に過ごしたい、高め合ったり尊重しあいたいという欲求がせめぎ合う。

単に人を恐れて「回避」するだけでなく、人から愛されているか気にする「不安」、相反する傾向のせめぎあいこそが、回避性パーソナリティの人のジレンマである。


ジレンマあるよね〜、っていう。ほんとこれ。
19: 2018/09/02(日) 19:50:55.932
不安の回避の仕方が攻撃的だと自己愛性人格障害になるのか
23: 2018/09/02(日) 19:56:37.141 ID:l+yNSKRA0
>>19
どうだろう、境界型のひとも攻撃的だろうからその点だけで判別はできないんじゃない?

自己愛型のひとは「世界は自分のために存在している」っていう価値観が基礎にあるらしいよ。

少しでも批判されると怒り狂うのも特徴だと。
27: 2018/09/02(日) 20:01:55.674
>>23
批判が続くと怒り狂う事がある
自分では世界の中心だと思ってないつもりでも結果的にそういう行動をとってしまう時点で駄目なんだろうな
31: 2018/09/02(日) 20:12:03.443 ID:l+yNSKRA0
>>27
だれでも批判が「続いたら」憤ることはあるんじゃない?

自己愛型のひとは賞賛が大好物で、ほんの少しの批判(それが適切な指摘であっても)も受け入れられないということのようだよ。
34: 2018/09/02(日) 20:14:33.634
>>31
自分が悪い事に対しても暫く怒りが収まらない事があるから自己愛に分類されると思う
40: 2018/09/02(日) 20:29:05.393 ID:l+yNSKRA0
>>34
生活に支障なければいいんじゃない?その瞬間は怒りに支配されてても、あとで謝ったりすれば大丈夫なことも多いのでは。
43: 2018/09/02(日) 20:33:25.634
>>40
謝っても許して貰えないだろうし関わりを持った相手にしてみれば二度と話しかけられたくないだろうなと思う
実生活ではそこまで影響ないけどネットでやらかしてしまった
45: 2018/09/02(日) 20:40:55.165 ID:l+yNSKRA0
>>43
「相手にしてみれば二度と話しかけられたくないだろうなと思う」のは、決めつけ?同一視?の可能性はないのだろうか

自己愛性のひとが振り返って、やらかしてしまっただなんて反省するのだろうか。わからないけど
46: 2018/09/02(日) 20:47:37.207
>>45
同一視ではないかな…心の底から憎んでるはず
自分で分析してるつもりになってて結局の所何もわかってないのかもしれない
ずっと自己愛に関連したHPを読んだりしてるけど未だに上手く理解できない
パーソナリティを調べる上で参考にしたものって何かありますか?
49: 2018/09/02(日) 21:01:24.243 ID:l+yNSKRA0
>>46
愛着障害 子ども時代を引きずる人々という本の紹介文に
《外向的とも内向的とも言いがたい、矛盾した振る舞いをみせる人たちがいます。人づきあいがうまく、気を回すのが得意で、初対面の人とも親しげに振る舞える。それなのに、人への恐怖や根深い不信感を秘めている人たちです。》

という一文があって、これはまさに自分なので買ってみようかなと思ってるとこ。読んでないから完成度は知らない。
47: 2018/09/02(日) 20:56:28.221 ID:l+yNSKRA0
>>46
自分の場合は、専門家がうようよいる特異な生育環境に育ったので、専門書を熟読したことはないけど耳学問的に詳しくなったっていうのが。

このところ、屈託のない笑顔で親しみやすさを演出しながら仕事したり社交の場に出るのに疲れ切ってしまって、パーソナリティ障害あるかもなって思ってググッたら自分にあてはまっていて。

幾つかのサイトと元々ある知識とを織り交ぜて書いたけど、逆にわかりにくい表現になっちゃったかも。
54: 2018/09/02(日) 21:11:19.749
>>47
自分の中でうまく処理出来ないだけで文章や分類が解りにくかった訳じゃないんだ
誤解を招くような言い方になってしまってごめん
21: 2018/09/02(日) 19:52:31.123
これがバーナム効果ってやつか
25: 2018/09/02(日) 19:59:55.608 ID:l+yNSKRA0
>>21  
パーソナリティ障害は誰にでもある性格傾向が極端に存在している
(日常生活などに)障害をきたす、ということらしいので、バーナム効果らしさはあっても、ちょっと違うんじゃない?
24: 2018/09/02(日) 19:57:39.256
俺は人は好きだな
29: 2018/09/02(日) 20:07:01.882 ID:l+yNSKRA0
>>24
パーソナリティ障害のうち、対人関係を避け孤独を好み、社会的な関心が乏しく、名誉欲や金銭欲もなく、世捨て人的な様相があるのは、シゾイド型だそうなんだけど

それ以外のパーソナリティ障害のひとは、人を避けたり怖がったりしつつも、根底には人の気をひきたくてしょうがない=不器用ながらも人が好き、ということだと思う
36: 2018/09/02(日) 20:16:13.558
>>29
そうなのね
42: 2018/09/02(日) 20:33:17.975 ID:l+yNSKRA0
>>36
なんの躊躇もなく「人が好き!」と純粋に思えるならパーソナリティ障害の可能性は低い気はするね!
26: 2018/09/02(日) 20:00:15.593
120%依存性
どうにかしたい
30: 2018/09/02(日) 20:08:12.586 ID:l+yNSKRA0
>>26  依存型パーソナリティだと自覚するのはどういうところ?例えばこういうことがあったとかある?
32: 2018/09/02(日) 20:13:08.557
>>30
無力感とか不安とかで怖くなって依存してしまうし一切自分で決定するのができない
あと自分と他人が曖昧だから認めたくないが境界もあるかもしれない
39: 2018/09/02(日) 20:25:32.269 ID:l+yNSKRA0
>>32
依存っていうことは、人に身を委ねることができる=人を信頼することができるっていうことでもあるのかなー。見習いたいような・・・

パーソナリティ障害は幾つもに区分されてるけど、重なってることも多いらしいよね

境界だと思いたくないっていうのは、境界性のひとは迷惑者っぽいイメージがあるんかな
35: 2018/09/02(日) 20:16:04.887
回避性だと思って精神科に行ったら自閉症スペクトラムとうつだったわ
42: 2018/09/02(日) 20:33:17.975 ID:l+yNSKRA0
>>35
自閉症/発達障害と回避性パーソナリティは似てるらしいよね。うつはすべてのパーソナリティ障害と多くの自閉症に合併していると思う。
37: 2018/09/02(日) 20:16:22.868 ID:l+yNSKRA0
回避性パーソナリティの話をもう少し付け足すと

原因の60%以上が遺伝的な要因に基づいているという研究があるそうで。

60%という具体的な数値はどうやって算出するねんというツッコミは入れたくなるが、遺伝子の関与が少なくない、というところまでは信じてよさそうかな、と。
38: 2018/09/02(日) 20:21:07.715 ID:l+yNSKRA0
感受性を担う遺伝子に不具合がある(過剰である?)ことは、繊細すぎるパーソナリティである。

《それはたしかに逆境にいちばん弱くはあるが、そのいっぽうで、幸福につながるようなポジティブな環境に置かれれば、そこからいちばん大きな利益を受けることが多いのだ》

らしい。
41: 2018/09/02(日) 20:32:17.571
全部当てはまるんだけど
頭では何が正しいか どうするのが上手くやっていくコツかは理解できるんだけど
どうにも御しがたい感情があって
44: 2018/09/02(日) 20:35:26.734 ID:l+yNSKRA0
>>41
うむ、わかる。
葛藤の少なさそうな、生きるのがスムーズそうな知人の真似をするのがいいのかもしれない。
50: 2018/09/02(日) 21:04:41.090
自分の価値観と他者の価値観とのすり合わせの仕方がわからないのではないかと思う

自我で他人の心を決め付けるのも、他人の意見を聞いて腹を立てるのも
結局はすり合わせが下手故な気がする
53: 2018/09/02(日) 21:10:21.406 ID:l+yNSKRA0
>>50
だね!
「幼い心の状態」ゆえ、他人と自分が違うことがいまいちわからないし、ほどほどのところで折り合えないから味方以外は敵っていう極端な考えになる。

すり合わせるということができるのは成熟した大人だけなんだろうねー
55: 2018/09/02(日) 21:13:32.602
>>53
>他人と自分が違うことがいまいちわからない
むしろ自分と同じ人なんて居ないと思うんだよね

同じ方向を向いていたとしても、どういう手段を選択してゴールに到達するかはやはり千差万別だと思う

肝心要なのは、「自分の価値観」と「相手の価値観」は共存することは無いと理解できているかじゃないかな

助け合ったりすることは出来ても、やはりその「助け合う最中」で起きる軋轢はあるよ
そのときに「合わない」と思ったらおしまいだと思う
57: 2018/09/02(日) 21:27:51.536 ID:l+yNSKRA0
>>55
自分と同じ人なんていないという事実は、パーソナリティ障害の人のほとんどが理屈としてはわかってると思うよ。
実感がついてこないっていうことだね。

なぜ実感ができないかというと、遺伝的なものと発症を促すような生育歴が関わっているとされているよ。

生まれた時は自分というものを認識してない。
が、母と自分を同一視している時期を経て、そのうち母と自分が異なる存在というこを知る。
さらに母以外にも自分ではないものが存在することを知って・・・という順番。

生育に問題があると同一視からうまく脱却できないんだってさ
58: 2018/09/02(日) 21:31:40.764
>>57
なるほど
決定的な原因は解明されることはないんだろうけど、目星をつけることは出来ている…と言う感じだね

人の数だけ環境と人生があるから難しい問題だね
何が理解できていて、何を理解できないかという問題も、正直千差万別だと思う
正しく理解できても裏をかいて悪事を働く者もいるし、詳しい理屈は判っていなくとも正しく生きようとする者もいる
本当に同じ人間は居ないのだなと痛感します
60: 2018/09/02(日) 21:37:59.126 ID:l+yNSKRA0
>>58
多少の軋轢はだれにでもあるけれど、成熟した大人は、そうすべて完璧にはいかないよなあって受け入れられるもんね

ちょっとした軋轢にこれでもかというほど傷ついたり、大げさにとらえたり、正しさを追求し続けた結果さらに軋轢を発展させたり・・・などがパーソナリティ障害の人の周りでは巻き起こっちゃう

俗に言うオトナの対応というのが苦手なんだね!自分も困ってるけどなかなか変われない。
59: 2018/09/02(日) 21:31:59.508
あるなあ

すごく仲良くなった相手といきなり距離置いちゃうのもそうなのかな

なんかこれ以上付き合ってボロが出て嫌われる前にセーブしておきたい感覚というか
もちろんそれ以降こっちから距離置いちゃうからセーブの意味何も無いんだけど
61: 2018/09/02(日) 21:42:41.710 ID:l+yNSKRA0
>>59
自分とかなり近いタイプだと思う

ある一定までは親しくなるのが得意なくらいだけど、それ以上になるのは怖い。
相手から踏み込まれると恐怖を感じる。嬉しいけど、怖いという。

恐怖の内容を考えると、深く知られたら幻滅されるかも、相手が残念な表情になるかも、退屈させちゃうかも、相手が仲良しのつもりになったとしてそこまで思ってあげられないかも、など。
62: 2018/09/02(日) 21:47:15.533 ID:l+yNSKRA0
ちなみに自分の場合は他人の表情や声質、気配だけでなく、光・音・臭い・気候などにも異様に敏感。

感受性強すぎ遺伝子と安心感の少ない生活のためにあらゆる刺激に対して敏感なのだと勝手に思っている。
66: 2018/09/02(日) 22:29:33.913 ID:l+yNSKRA0
自己愛性パーソナリティ障害

誇大な万能感や人を人とも思わぬ尊大さは、強い劣等感をはね除けようとして身につけたもの。

自分のことを特別だと考えていて、自分の利益のためなら、他人を利用し犠牲にすることにも心が痛まない。

幼い頃に溺愛され甘やかされた人に多いが、同時に卑屈な思いや劣等感を味わう状況が併存している。
71: 2018/09/02(日) 22:45:58.766 ID:l+yNSKRA0
>>66 は書き方が不十分だったかも、ごめん。
自己愛性も遺伝的要因の関与が強くあると言われているよ。生育環境と遺伝両方ね。

統計学的に、幼少期に親から溺愛されていた者、甘やかされていた者に多く見られるってことだと思う。
72: 2018/09/02(日) 22:48:22.854
>>71
うん、色々研究が進んでいたりしていることは多少だけど知ってるよ

俺が言いたいのは

「同じ環境で生きた人間がいないのだから、原因もかききれる程度のものではないだろう」
ということと
「どの研究結果も決定打に欠ける上、他の可能性があることを示唆しているのだから現段階でわかっていることを確定情報のように書き込まないほうがいいだろう」
ということ
74: 2018/09/02(日) 22:51:36.079 ID:l+yNSKRA0
>>72
科学はつねに現段階でわかっていることを確定情報として世に発信していると思うけどなー

ひとつひとつ語尾に、「ま、わかんないけどね」とつけてたらキリがないっしょ
67: 2018/09/02(日) 22:30:03.839
誰もが自己愛を持っているのは当然だと思うんですよね

問題はその発露の仕方というか、優先順位というか
70: 2018/09/02(日) 22:40:31.697 ID:l+yNSKRA0
>>67
ご指摘の通り、自己愛は誰でも持っていて、なくてはならない要素。

ただ、その自己愛の統制が取れない、バランスが悪い状態を自己愛に障害がある、と表現する。

自分を肯定的に捉えられず、自分を大切にできないとか、逆に自己を愛しすぎて他人をないがしろにしてしまったり、とか。
75: 2018/09/02(日) 22:52:24.569
>自分のことを特別だと考えていて、自分の利益のためなら、他人を利用し犠牲にすることにも心が痛まない。

これ中学、高校時代には滅茶苦茶やってたなぁ。
今になって、すごく嫌な思い出・・・
でも相手が可哀そうとかでなく、自分が嫌な奴と思われてた事がショックなだけだったり・・・
80: 2018/09/02(日) 23:00:26.723 ID:l+yNSKRA0
>>75
思春期に一過性に傲慢になったり、抑うつ的になったり、乱暴、軽犯罪それに準ずるものをやらかしちゃうっていうのは障害とはいわないはず。

正常な発達の過程と見るのが一般的で、思春期をこえて青年期以降、年齢や社会的地位に見合わないような上記行動が続けば障害の可能性ありだと思う。

嫌な思い出っていうのは反省してるっていう意味でしょ?まともじゃない?
77: 2018/09/02(日) 22:55:20.619
まぁ、原因は1つだけでなく、色々な要素が合わさった結果でしょうね。
祖父も自己愛だったし、遺伝的要素もあると思う
87: 2018/09/02(日) 23:29:02.794
まあここに書いてあることは少なくとも心理学や精神医学で明らかにされ分類
さたれっきとした症状でそんなに間違いはないと思うよ





スポンサーリンク



本日のおすすめ


地方で生きていくのってガチで限界だよな


【閲覧】ガチの怖い話【注意】


全人類の弱者を救済する方法


ヤバい。深夜に都内の某公園行ったら変な女に遭遇した


福島の幽霊たちが怖すぎワロタ


>田舎に引っ越したけど、村の住民たちに監視されてて怖い


佐世保小6女児同級 生札害事件の加害者少女の能力の高さがヤバい


徳島県民だけどこの県はもう終わってると思う


タイムトラベラーか?小屋を頭に被った不気味な人物が消えて しまった




真実が闇の中へ消えた、決し て触れてはいけない事件


免許明日で失効するのに40度の熱がでてワロタ


リアルな怖い話を作りたい


【新宿刺傷事件】血まみれでタバコを吸っていた高岡由佳容 疑者を美人すぎるとしてイラスト化する人が続出。モラル的な問題が心配される


絶対に知らない方が良かった雑学や知識


複雑な事情の子を特別養子でもらったら泣けた


部落や集落に伝わる怖い話


ルイ17世のWikipediaを見てトラウマになる人が続出


エホバの証人の闇深教義で打線組んだ


昔、ど田舎で体験した話をさ せ欲しい


【叡智の結集】ブラックホールを観測したホライズンテレスコープの仮想 連結が凄すぎる


TOYOTA期間工を最強足らしめる『11の理由』がヤバすぎる






オカルト注目記事

【悪夢求ム】なんJ「ク ッッッ ソ 怖 い 夢」見た部!!!!!!!


【こわE】おまえら自分が誰か分からんくなることない?



オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む

画像: http://free-photo.net/

元スレhttp://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1535882671/