bandicam 2017-08-13 16-57-20-227

1: 20xx/ミステリー master
管理人です。

日本の怪談としても有名どころな「番町皿屋敷」
bandicam 2017-08-13 17-01-56-134

お菊の哀しい運命と怨念の入り交じる話は、一度は聞いた事があると思います。

今回はその原型とされる物語や身を投げた井戸などと共に見ていきたいと思います。
1: 20xx/ミステリー master
この『皿屋敷』に纏わる話には、その原型となる物語があったとされており、それに纏わる噺を大阪や江戸で歌舞伎の演目として 上演されるようになり、大阪での歌舞伎の演目として上演された「播州皿屋敷」と、江戸を舞台にしたものとして「番町皿屋敷」として それぞれ、有名な怪談噺『皿屋敷』とし多く広く知られるようになったとなったとされる。


また、これに類似した物語は全国にあるといわれ、地方により様々な形で遺されている。 これらのあらすじについて見てみよう。
1: 20xx/ミステリー master
江戸『番町皿屋敷』

牛込御門内五番町には、かつて火付盗賊改・青山播磨守主膳の屋敷があった。この屋敷にお菊という娘が奉公していたが、承応二年(1653年)の正月に、 お菊は主膳が大事にしていた家宝の皿十枚のうち一枚を誤って割ってしまった。


怒った奥方はお菊を責めるが、主膳はそれでも生ぬるいと、皿一枚の代わりにとお菊の中指を落とし、手打ちにするといってお菊を一室に監禁してしまう。

ところが、お菊は縄付きのまま部屋を抜け出し屋敷の裏の古井戸に身を投げてしまう。 その数日後、お菊が身を投げた井戸から夜な夜な、お菊の亡霊が現れるようになり『いちまい、にまい・・・』と恨めしそうな声で皿の数を数えるのだという。


そうして、9枚目まで数え上げると『やはり、いちまい足りない』と一層悲しげな様子で呟き井戸に消えていったという・・
bandicam 2017-08-13 17-02-24-601



兵庫県『皿屋敷伝説の原型』とされる竹叟夜話

嘉吉の乱(1441年)の後、小田垣主馬助という山名家の家老が播磨国青山の館代をしていた頃、花野という脇妾を寵愛していた。

ここに出入りしていた笠寺新右衛門という若い郷士が、花野に惚れていたが、花野は拒絶し続けていた。 そんなある時、小田垣が山名家から拝領していた鮑貝の五つ杯の一つが見あたらないことに気づく。

その犯人は花野に逆恨みを抱いた若い郷士の笠寺なのだが、小田垣は、花野が犯人と決め付け「杯が見つからなければ小田垣家も滅びる」と脅し花野を折檻し ついには松の木にくくり上げて命を奪ってしまう。

その後、花野の怨念が毎夜現れるようになったと言われている。
そしてこの松の木は「首くくりの松」と呼ばれるようになったという。


これらの他には、謀略によって、皿が割られお菊に濡れ衣を着せたというものや、主膳の手討ちによって命を落とし井戸に投げ込まれたというものなど、細部には 違いがあるものの、お菊が非業の末に命を奪われたその怨念が井戸の底から化けて出てきて皿の数を数えるという件は共通しているようである。


滋賀県彦根市には、このお菊の悲劇の元凶となった皿の現物が遺されているという。

ここで伝えられている噺では、お菊は過失ではなく好いた男の気持ちを確かめるために故意に皿を割ったとされている。

彦根藩士であった男は、お菊の疑心から自分の武士としての誇りを貶され、傷つけられたと激怒しお菊を手討ちにしたと伝えられている。


兵庫県姫路市姫路場内には、「お菊井戸」と呼ばれるお菊が身を投げたとされる井戸があるという。
bandicam 2017-08-13 16-59-44-557


また、葛飾北斎の絵図『百物語さらやしき』に描かれたものには井戸から出てくるお菊の亡霊の姿と皿を絡めたものがある。
2: 20xx/ミステリー
このような物語は、時代を超え、場所を変えながら幾つも散見され語り継がれてゆく話である。

古い昔には、そういった事柄が日本各地によくあることであり、これらの悲劇的な噺や伝説などはその背景に脚色したものが混ざり合い 、現在までに伝わる怪談噺『番町皿屋敷』になっていったのではないだろうか。

当時は、皿一枚の重みが命よりも尊いとされ、無念のうちに命を落とした幾人もの女性たちの深い怨念達が、この噺の中に込められていると云えそうである。


そういう時代背景から生れたものであると考えると、この怪談は哀しく、そしてとてつもない恐ろしい噺であると思えるのだ。



スポンサーリンク



ザ・ミステリー体験 ヘッドライン




悪夢はあの化け物から始まった「顔のパーツが無い怪物」



【隠された村の秘密】祠の中にいた自分が追いかけてくる



【ホント?】実在した魔女たちがみんな美人すぎ(※画像)



【俺は見てしまった】弟の身体の一部を持って行く「部位箱」



【後悔】おばあちゃんの葬式に行かずにフェスへ行った俺の現在・・・



熱心な信者たちの行う儀式を僕は見てしまった「添い着」



【呪われた家族】天涯孤独になった友人の最後の願い「願いを叶えてくれなければお前を呪う」



【廃墟】東京最後の幽霊スポットにいき、友人は鏡の住人になった



【呪詛代行】アルバイトで始めた呪いの代行「自分にも降りかかるヴードゥの災い」



【夏の夜の恐怖】思わずゾっとする心霊写真特集



煽ってくる車をビビらせるために、パトライトで脅かした結果



【過去の存在】1秒前の世界は本当に存在しているのか



心霊とか全く信じてないけど→「これだけはマジで恐かったエピソード」



【狂ったおばさん】スーパーでどんでもない事に巻き込まれてしまった「俺のアイスはどうな るんだ…」



【深夜のお笑い】ネコ「今日は雪がすげぇなぁ~」







スポンサーリンク



ザ・ミステリー体験【人気の記事】




【ヴォイニッチ手稿】古本屋の小説が不気味な本に入れ替わった



30年前にフラれた元カノをSNSで発見した俺が、思い切って連絡してみた結果



【超回復】とんでもない休憩方法を編み出したから発表するよ!



あり得ないくらい安い家賃の部屋に隠された秘密「息子の嫁選び」



【カウントダウン】2018年に人類の終わりが予言されている



【衝撃】女性が思っている男性への本音が怖すぎる・・・



【絶望】俺のパソコンが、ガチでヤバすぎるウイルスに感染した



【ウソだろ】マクドナルドのローストビーフバーガーを買ってみた結果・・・



【絶望】ちょっとした出来心で、友達を一人失ってしまった



【神への捧げもの】「にしろ」に選ばれた男子はその日から女の子として育てられる「おさっしゃ祭り」







ワロタあんてな
bandicam 2017-

06-04 14-36-12-796



まとめりー
bandicam 2017-07-22 08-03-15-647




2chまとめのまとめ
bandicam 2017-06-18 06-

46-00-361





オワタあんてな
bandicam 2017-07-

08 06-13-17-906



だめぽアンテナ
bandicam 2017-06-24 

08-31-03-777




ヌルポあんてな
bandicam 2017-

06-11 18-27-25-824




2chnavi
bandicam 2017-02-22 18-30-22-243



怪談・怖い話まとめアンテナ
bandicam 2017-04-28 07-29-55-437


異世界アンテナ
bandicam 2017-03-19 10-13-16-964







管理人からのお知らせ

ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。




アクセスランキング 参考文献:並木伸一郎著 禁断の異次元事件