bandicam 2017-08-13 16-44-43-594

1: 2014/05/04(日)13:50:30 ID:yuk9VYdUv
これは自分ってか、家族なんだけど・・・

俺がまだ子供だった頃にいきなり絵本を持って玄関に走っていったらしい
家族が「どうしたの?」聞くと子供の時の俺が
「おじさんが本を読んでくれるから」って答えたらしい。
玄関には誰もいないのに。

俺はこんなことまったく覚えがないのに・・・
6: 2014/05/04(日)13:55:43
幽霊と正面衝突した
8: 2014/05/04(日)13:59:14
小学校低学年のとき下校中、スポーツカーが電柱に突っ込んだんだがその近くに肉塊みたいなのが飛び跳ねてて
山田と佐藤(仮名)がそれに釘付けになって持って帰って虫かごにいてれ遊んでた

最近思い出してぞっとした
9: 2014/05/04(日)14:01:12
>>8
>肉塊みたいなのが飛び跳ねてて

(;゚д゚)!?
11: 2014/05/04(日)14:05:00 ID:ywccy6Fvp
全く怖く無いけど体験談

バイクの事故で4に掛けて緊急手術したんだけど
手術室の様子を覚えている

MRI撮ってる最中に意識を失い全身麻酔されて
手術室に直行したらしいんだけど、人数、配置、色とか
100%で当てました

Drは麻酔しても聴力は生きてるから気配とかで覚えてるんじゃないか?
って言ってたけど・・・色は耳じゃわからないよね?

不確かな臨4体験です
12: 2014/05/04(日)14:09:34
いちを本気な話で
ほか弁に行く途中の通りに
変な縦長ぐにゃぐにゃした空間があって
人が三人通れるスペースだけど
皆不思議がってたけど不気味で近寄らなかった
異次元空間?
13: 2014/05/04(日)14:11:55
>>12
蜃気楼
141: 2014/05/05(月)08:47:05
>>12 を見て思い出した

以前、彼女とすすきの歩いてる時、向かいから来る女の顔の一部とその背後の景色の一部がグニャッグニャッっと脈打つように歪んだことがあったな
あれは気持ちわるかった

17: 2014/05/04(日)14:34:56 ID:3vckblwo5
小学生の時インスタントラーメンを母親に作ってもらったんだが、茹でたほうれん草と海苔がトッピングされてた
ほうれん草を食べようとしたら、長い髪の毛が何十本も絡みついている
びっくりして母親に見せるも何故か信用されず、「ほうれん草を食べたくないからそんな嘘をついて!」みたいな怒り方をされ、ラーメンごと流しに捨てられてしまった
俺はガキの頃からほうれん草は嫌いでないし、いまだに理不尽だと思っている
18: 2014/05/04(日)14:36:22
こわ
19: 2014/05/04(日)14:37:20
ラーメン・・・・・・
24: 2014/05/04(日)14:51:43
中学生のころ
友達の家にチャリこいで行ってたらティンカーベルみたいな妖精?とすれ違った
40cmくらいで、顔は見えなかったけど服がやけにリアルだったのを覚えてる
振り返ったらもう居なかったけど
25: 2014/05/04(日)14:55:46
さっき洗面所で顔洗ってパッと顔上げて鏡見たら落ち武者がいた
驚いて鏡叩き割ったらいなくなったから良かった
26: 2014/05/04(日)15:07:26
>>25
ちがう鏡でもっかい顔見てみ

また落ち武者がいるから
28: 2014/05/04(日)15:10:35
小さい頃親の方向いて寝ないと決まって怖い夢見てたな
34: 2014/05/04(日)15:18:49 ID:jWgoBKzvP
夜中寝てる時、天井裏から何かが走る足音が聞こえた。
隣の部屋の弟は知らないと言う。親は猫でも入り込んだんじゃないかと言う。
猫だったら弟も気づくはずだけど。
その後しばらく、飼ってるインコが突然騒いだり、
家族で夕食を食べている時に、居間のドアがバッっと開いてバタンと閉じるとか
色々あった。
原因は未だ分からず。なんだったんだろうか?
35: 2014/05/04(日)15:20:22
>>34
居間のドア怖すぎ((((;゚Д゚)))))))
43: 2014/05/04(日)15:46:06
手術した時、麻酔かけられた後しばらく意識あった
手術しながら談笑してるお医者さんたちに恐怖した
気づいたらベッドの上だったから夢だったかもしれないけど
49: 2014/05/04(日)16:28:46
姉はちいさい頃
 ひとりで誰かと話をしてた 家の中、誰もいないのに
50: 2014/05/04(日)16:30:05
家の中をでっかい顔だけが浮いていたわ
52: 2014/05/04(日)16:38:26
>>50
新手の覗きだ!
103: 2014/05/04(日)20:13:49
>>50
同じ経験した。
直径1m位の顔だった
オヤジに似ていたから親父が亡くなったと思った
51: 2014/05/04(日)16:36:45
夜、井の頭公園で、疲れた感じのリーマンだけにボーッと白いモヤが付き纏ってた
57: 2014/05/04(日)17:05:36
心霊スポットのアパートでフライパン持った婆さんに追いかけられた時

バイクだったから逃げれたけど、とても婆さんが走るスピードが異常に速かった
108: 2014/05/05(月)00:43:32 ID:yKy4OwBYr
小学校の時にあった。
3姉妹なんだけど、夜は家族全員で同じ部屋で寝てたんだ。
子供だったから自分たちは早く寝なさいって怒られて2階の寝る部屋に行ったんだけど、寝るまでしばらく兄弟できゃっきゃしてたんだよ。まぁ毎日のことなんだけど。
そうすると1階から親が早く寝ろ!って怒鳴っていつもそれでじゃぁそろそろ寝よって寝始めるんだ。
だけどその日、1階からいつものように親に怒られて、寝ようとしてシーンとなったんだけどしばらくして「ケケケケケケ!!!!!」
ってはっきりベランダのあたりから聞こえたんだ。
なんだ?!と思って自分もお姉ちゃんたちもガバッて起きて、何今の?!って言ってるうちに親がまだ起きてるの?!ってマジ切れしながら上がってきた。
一生懸命に自分たちじゃないことを3人で弁解したのだけど・・・結局親もいまいち信じてくれないけど外も確認しなかったし、謎ばっかり残ってる。
でも親が怒って叱りにきたってことは親にも聞こえてたはずなんだけどな・・・。一体なんだったんだろう。
117: 2014/05/05(月)01:19:55
カオナシっているじゃん
ああいう形で高さ2m超で灰色と白のしましまのやつが道路を横断してるのを遠くから見たことある
子供のときだから単に何だあれと思ってるうちに茂みに消えた
118: 2014/05/05(月)01:21:55
これも子供の時、天井にあった目にそっくりな木目を寝転がって見上げてたらぎょろっと動いた
木目は次の日には普通の木目になってた
122: 2014/05/05(月)01:50:54
エレベーターで異世界に行ける奴今日試してみたら最後の2階から10階へ行こうとボタン押したら、ビーッビー!っと音が鳴りながらゆっくりドアが閉まった。これマジで異世界行くんじゃないかと思いヤバイと思いボタン連打してたが操作不能で運良く8階で止まって助かった。調べたらブザー音はいたずら防止とあったが操作不能になった理由が恐ろしい
131: 2014/05/05(月)04:02:10 ID:sdSG7MqUB
おれ小学生の頃マンションに住んでたんだけど
同じマンションの同級生たちと「マンション内鬼ごっこ」が流行ってたんだ。

2箇所ある階段やこれまた2基のエレベーターなんかを使って
上がったり下がったり廊下走りまわったりしてけっこう燃えるんだ。

エレベーターなんかはタイミングをミスると鬼に鉢合わせたりしてスリルもあった。

んでその時も、鬼がエレベーターホールから遠い方の階段に行ったからおれはエレベーターに乗って1階に向かったんだよ。
だけどエレベーターは下がらなくて何故か上がっていくわけ。

上の階で誰かに呼ばれたのかな、なんて思いながら乗ってたんだ。

そのマンション9階までしかなくて、エレベーターもそこまでのはずなんだけど
9階で止まらなくて、なんかぐんぐん上がっていくの。

回数表示もされなくなって、体感では9階からさらに3、4階上がってた。(ドアには窓がついてない)

しばらくしたらエレベーターが止まってドアが開いたんだけど、なんかその瞬間からもうすでに変なんだ。
何が変かといわれるとよくわからないんだけど
なんか空気が暗くてちょっと緑がかったような感じだった。
そんでやたら静か。

部屋番号はなくて、表札?はよく覚えてないけど普通の名前だった気がする。

そんで廊下の部分から外が見える構造なんだけど、空が真っ赤で、周りの建物はシルエットみたいに真っ黒だった。
あまりに不気味で、なんかすぐに戻らなきゃいけない気がしてエレベーターに飛び乗った。

今度はちゃんと1階まで降りていったんだけど、エレベーターの中でも怖かった。
1階についてまだその変な世界だったらどうしようって考えてた。

降りてる途中で友達の声とかがうっすら聞こえてきて、ドアが開いたら普通に戻ってた。みんなもいた。

その時はみんなに話しても「すげーww」くらいで、そんなことより鬼ごっこに夢中だったww
後日みんなで何度か試してみたけどそういった事は起こらなかった。

夢だったとは思えないんだけど、とにかく不思議としか言えないんだよなあ。
133: 2014/05/05(月)07:19:50 ID:k6r5JmJy9
当時俺氏5歳前後
実家が田舎で鍵をかける習慣ないので
玄関に入って「○○さーん!」と呼ぶのが来客の常識なんだが
インターホン鳴らしまくって「どうぞー」って言っても入ってこない馬鹿がいて
気持ち悪いから台所の窓からの窓から婆と俺で覗いて見たら大きい顔に手足が生えた奴が玄関にいた
泣き叫ぶ俺の口を婆が手で塞いで居留守使ったけど
婆の手が震えてたのは今でも覚えてる
135: 2014/05/05(月)08:04:10
>>133
こわすぎっ!!
136: 2014/05/05(月)08:14:01
>>133
鬼太郎のダルマみたいな奴か?さり気なく怖いな。
143: 2014/05/05(月)08:59:08 ID:qsOWc9mdj
>>136 サイレンの庄屋の娘見たとき似すぎてて過呼吸なった
あんな感じです
145: 2014/05/05(月)09:43:24
>>143
お婆さんの手が震えてたってのが味わい増してる。
138: 2014/05/05(月)08:35:53 ID:NDlvQVCGT
中学生の頃の話だけど、夏だったかな
そろそろ夏休みだって時期の朝、食事を終えてテレビを見てから登校しようと立ち上がり玄関に向かったんだ
普通に靴を履き土間で”とんとん”と爪先を床につけて調整しながら引き戸の玄関をガラガラって開けたら、そこが玄関だった
玄関から出たはずなのに目の前には土間があり、さっきまで自分がいた玄関に辿り着いたんだ
不思議に思いながらも遅刻するから急ごうと、そのまま後ろを振り向いたらそこは玄関
うちの玄関と玄関が引き戸一枚で繋がってる状態、そんな訳解らない状態に段々不安になって2つの土間を行き来しながら、どうしたら良いか考えてて、とりあえず玄関を閉めてみたんだ
それでもう一回玄関を開けたら、そこは普通に外だったんだけど、多分、俺、逆の方から外に出ちゃったんだよね
何回か行き来してるうちに、自分がどっちから開けたか忘れちゃってて、玄関閉めるときに逆の方にいたんだよ、多分
それから何か全部微妙に違うんだよね
友達に里中なんていなかったし、北海道なんて県なかったし、「む、あ、い」この文字は確かなかった
信号は赤・白・紫だったし、中国韓国台湾北朝鮮は一つの国だったし
ハワイは日本の領土だったし
なんか全部微妙に違うんだよ
167: 2014/05/05(月)17:40:45
>>138
信じるか信じないかの前に
何才から異次元に迷った?
とても信じられない
他にもいるのかな、そういう体験した人
157: 2014/05/05(月)14:21:23
>>138
信号に紫色がある異世界の話はどっかで見たな。そっちの世界から来たって話は初めてだけど。
139: 2014/05/05(月)08:42:58
>>138
その中国と台湾と朝鮮の統合されてた国の名前は?
140: 2014/05/05(月)08:45:41 ID:NDlvQVCGT
>>139
黄国、こうこく、な
160: 2014/05/05(月)14:31:32
異世界ってあるんかな?
190: 2014/05/10(土)00:36:28 ID:lkzF75sbB
幼い頃、親族である山の麓の「寺」に行ったときのことだ。
「寺」と言っても実際には民家で、長く修行した尼さんが話しを聞いてくれる。そんな場所だった。
いつものように大人達は尼さんと話し込んでしまい、まだ幼かった私と従兄弟は裏手の山に遊びに行くことにした。
としの頃は8つほどであったと記憶している。物静かで聞き分けのある私ではあったが話しの合間に茶が二回出る頃には退屈していて時間を持て余していた。

熊本の片田舎のその地域は国道沿いにあり、一方に山を一方に有明海を臨む美しい地であった。もう少し北上すると蜜柑が山肌を飾るが、「寺」の裏山は広葉樹に覆われ、字のごとく木々が盛り上がるようにした森のようでもあった。
山は周囲をフェンスに囲まれていたが一箇所だけフェンスが途切れており、その奥には山道が続いていた。
191: 2014/05/10(土)00:37:01 ID:lkzF75sbB
山路は整備されていた。道は大きめの石がはめ込まれ、砂利が敷き詰められており対象的に道沿いの森は鬱蒼としていて低木の繁りは踏み込みを幅んているように思われた。道は一本道で緩やかに曲がりくねっており先を見ることは出来ないが真っ直ぐすすんていることはわかった。しばらく進むと、ぽんっと丸く開けた場所に出た。車が4、5台ほどは止められそうだなとおもった。よくは覚えていないが5、6体ほどの地蔵が無作為に思い思いの方角を向いていたとおもう。秘密基地みたいだね、と従兄弟と話した。道はまだ先に続いていたがやはり先は見えなかった。私と従兄弟は何かにみちびかれるようにどちらが先となく先に進んでいった。
気付くと森の雰囲気は一変していたいつの間にか、広葉樹だったはずの森は知らぬ間に笹林になっていた。いや、そもそも森に踏み入ってすぐのときから竹林ではなかったか。もはや記憶は定かならない。
192: 2014/05/10(土)00:37:57 ID:lkzF75sbB
竹林は光に満ちていた。葉の向こう側からさしてくる光が何倍にも増して空間にとどまり続けているようであった。そして、その光の中遠くまで広がる光と竹の隙間にポツリポツリとしかし、際限なく地蔵がいた。道は時折途切れ、そして、途切れるたび開けた場所に出た。それらの場所には決まって夥しい数の地蔵がひしめいており、すり鉢状の場所、紡錘形の場所等様々であったが、一番記憶に残っているのは最も広く、しかし大きな池を湛えた場所だ。
池の水は、落ちた葉が沈んで行く様を何処までも見届けられるほど澄んでいるのに、底が見えなかった。そこには水と一緒に暗闇も蓄えられている。そうおもった。そんな池の真ん中には苔生した小さな小さな小島があり、地蔵が立っていた。私と従兄弟はまるで言葉を交わさなかった。だが、互いが、道中と、稀に開ける「場所」の美しさに目を奪われ感動していることを察っしあうのは容易なことであった。
その池の「場所」はそんな中でも特に美しかった。私達は暫くほとりで地蔵を眺めていた。ほとりには地蔵達が所狭しと肩を並べ、その向こう側には竹林が続いている。
眩しいくらい明るい。
だが目をすぼめることはなかった。
どちらが先ともなく立ち上がり私達は再び歩きだした。果ての見えない明るい明るい道を進んで行く。
193: 2014/05/10(土)00:39:31 ID:lkzF75sbB
従兄弟は急に立ち止まった。急に、というのはしかし、おかしな言い方でもあった。私は彼が立ち止まった理由を心得ていたからである。初めての坂道がそこにはあった。それともう一つ。道は、上に続く坂道と、真っ直ぐ進む道と、二手に分かれていたのである。これまで道は一本道であったのだが、ほんと何処から来たのかと言うべきか、私達の右手には大きな崖があった。おかしなことである。私達はずっと平地を歩いて来ていたのであり、崖になるほどの岩があればかなりも前から見えていた筈なのだ。いつの間にか私達は「山路」にいたのである。
違和感が怒涛のごとくおしよて来ていた。「どうして坂道が」でかかったその言葉を飲み込んだのは私だけではないはずである。それを口にしてはいけない。私も彼もそう直感していた。何者かに何かを隠すかのように笑顔を浮かべた私達は平然とした顔をしながら、かたく互いの手を結ぶと一目散に来た道を走り始めた。池が見えてこない。おかしい、おかしい。ここまで道は一本道だった。間違えようがない。開けた「場所」もない。先程、坂道を登りかけたときに見た従兄弟の顔は青ざめていた。きっとそのときの私もさも青い顔をしていたことだろう。肌を撫でる風がとても冷たく感じた。竹、光、地蔵、地蔵、地蔵、地蔵、地蔵、地蔵、地蔵、地蔵。
194: 2014/05/10(土)00:40:41 ID:lkzF75sbB
どれくらい走っただろうか。いや全く走っていないのかもしれない。気付くと私と従兄弟は山の麓のフェンスを右手に二人でかけていた。夏の夕暮れだった。温く湿った風がとろりと私達の間を抜けた。
フェンス沿いに走り、角を一つ曲がると私と従兄弟の名を呼ぶ聞きなれた母達の声が聞こえた。
それまで握りしめていた互いの手をほどき私達は母に駆け寄りしがみついた。
195: 2014/05/10(土)00:41:16 ID:lkzF75sbB
後日、その話しを「寺」の尼さんに話すととても興味深そうに聞き入り熱心に私と従兄弟に質問を繰り返したが、それについて何かを口にすることはなかった。この時は呑気に楽しくお話しをさせてもらった。暫くすると尼さんは、わたしも連れて行ってくれないかと私と従兄弟に頼んだ。私と従兄弟は少し躊躇ったが、親達も興味があるのでついて行きたいというので、であれば、と二家族と尼さんの結構な人数で山に出かけた。出かけたといっても。何のことはない。山はすぐ裏手にある。
小さくこんもりとした、気の生い茂る山が。私と従兄弟は一生懸命に口を揃えて繰り返した「ここに道があったよね」「絶対ここだった」
そう。道はなかった。生い茂る木々と錆びたフェンスと、文字の消えかかった朽ちかけた看板があるだけだった。私と従兄弟は山の麓をかなり歩いたが道どころか入り口さえなかった。親達は見間違いだと言ったが尼さんだけは真顔で信じてくれた。彼女は言った。「そうなんじゃないかなと思ったの。私はね、こうしているけれど、お化けとか不思議なものは見たことがないの。でもね疑ってないよ。私は信じてる。そういうことはね、だれにでも起きることではないの。だからとてもとても良い、ことだったんだよ。きっとね仏様が遊んでくださったんだろうね。」尼さんの言葉は穏やかであったが、皺で細くなった目は大きく開かれ興奮を隠せないでいた。
196: 2014/05/10(土)00:42:27 ID:lkzF75sbB
そんな不思議体験をともに過ごした従兄弟が明日結婚する。ふと思いだしてしまった。

今でも思う。あの場所にまた行きたいと。涙を流すほど美しかったあの光景を今一度見てみたいと。あれから何度もGoogleで検索したがあの場所を探し出せないまま20年以上が過ぎた。いつかまたいってみたい。いけるだろうか。やはり無理なのだろうか。
しかし、もし、行けることになっても今の私は踏みとどまってしまうかもしれない。

二手に別れた片方。あの坂道だけはどうしても良くないものに思えて仕方ないからである。
380: 2014/05/11(日)00:43:57
ある時だけ、誰も自分のことを覚えてない時があってめちゃくちゃ怖かったことがある
異世界かどこかに飛ばされたんだろうか
451: 2014/05/11(日)13:34:55
こうして見ると子供の頃の体験が多いもんな
453: 2014/05/11(日)13:38:59
そうそう
474: 2014/05/11(日)14:50:37 ID:Gv7S08BG3
文章下手だし、あまり怖くないけど、
御船千鶴子の墓に肝試しに行った話
厨房の頃リングが公開になって御船千鶴子がモデルになったとかでこの墓がおれたち学校の間で割と有名になった時期がある。暇だった事もあり夜中に集まって墓に肝試しに行ったんだが、結果として一回目は何も無かった。だから違うメンバーで何回も行ってたんだけど、ある時異変が起きた。まず墓がある所は辺りが真っ暗の小高い山?みたいなみかん畑の中にあるんだけど、夜中だしまず人が居る事は無い。夜中の2時過ぎに集まって3人で向かった。墓に六芒星が書かれてるんだけど、それに触ったりしてふざけてたんだ。1人のやつが悪ノリで墓に石を投げ出したんだけど、特に何も起こらず飽きたし今から何するー?とか喋ってたんだよ。ちなみに喋ってた場所はすぐ横がみかん畑になっててちょっとした崖になってる。10分位喋ってたらふいに女の人のボソボソ喋る声がした。おれは、ん?と思ったが無視してまた楽しく喋ってた。ボソボソ聞こえた辺りから墓に石投げてた奴が急に黙り込んで何も喋んなくなったから、どうかした?と聞いたら女の声が聞こえたって言うから、畑のおばさんだろ?て答えたらいきなり怒り出して、違う!今2時だぞ!居るわけないだろ!聞こえてたなら帰るぞ!と言い出した。おれは確かにそうかもなと思ったけど、怖いては全く感じなかったし、何焦ってんだーて思いながら帰ろうと歩き出した時、後ろから待ってー!いかないでー!とおばさんの声がした。その瞬間ぞわっと鳥肌立って走って帰った。
その後何回か行ったけど、それ以来何も起きないし、石投げた奴にも何も起きなかったらしい。
475: 2014/05/11(日)15:06:51
信じられんこともあるんだな
仰天ニュースっぽい


スポンサーリンク



ザ・ミステリー体験 ヘッドライン




悪夢はあの化け物から始まった「顔のパーツが無い怪物」



【隠された村の秘密】祠の中にいた自分が追いかけてくる



【ホント?】実在した魔女たちがみんな美人すぎ(※画像)



【俺は見てしまった】弟の身体の一部を持って行く「部位箱」



【後悔】おばあちゃんの葬式に行かずにフェスへ行った俺の現在・・・



熱心な信者たちの行う儀式を僕は見てしまった「添い着」



【呪われた家族】天涯孤独になった友人の最後の願い「願いを叶えてくれなければお前を呪う」



【廃墟】東京最後の幽霊スポットにいき、友人は鏡の住人になった



【呪詛代行】アルバイトで始めた呪いの代行「自分にも降りかかるヴードゥの災い」



【夏の夜の恐怖】思わずゾっとする心霊写真特集



煽ってくる車をビビらせるために、パトライトで脅かした結果



【過去の存在】1秒前の世界は本当に存在しているのか



心霊とか全く信じてないけど→「これだけはマジで恐かったエピソード」



【狂ったおばさん】スーパーでどんでもない事に巻き込まれてしまった「俺のアイスはどうな るんだ…」



【深夜のお笑い】ネコ「今日は雪がすげぇなぁ~」







スポンサーリンク



ザ・ミステリー体験【人気の記事】




【ヴォイニッチ手稿】古本屋の小説が不気味な本に入れ替わった



30年前にフラれた元カノをSNSで発見した俺が、思い切って連絡してみた結果



【超回復】とんでもない休憩方法を編み出したから発表するよ!



あり得ないくらい安い家賃の部屋に隠された秘密「息子の嫁選び」



【カウントダウン】2018年に人類の終わりが予言されている



【衝撃】女性が思っている男性への本音が怖すぎる・・・



【絶望】俺のパソコンが、ガチでヤバすぎるウイルスに感染した



【ウソだろ】マクドナルドのローストビーフバーガーを買ってみた結果・・・



【絶望】ちょっとした出来心で、友達を一人失ってしまった



【神への捧げもの】「にしろ」に選ばれた男子はその日から女の子として育てられる「おさっしゃ祭り」







ワロタあんてな
bandicam 2017-

06-04 14-36-12-796



まとめりー
bandicam 2017-07-22 08-03-15-647




2chまとめのまとめ
bandicam 2017-06-18 06-

46-00-361





オワタあんてな
bandicam 2017-07-

08 06-13-17-906



だめぽアンテナ
bandicam 2017-06-24 

08-31-03-777




ヌルポあんてな
bandicam 2017-

06-11 18-27-25-824




2chnavi
bandicam 2017-02-22 18-30-22-243



怪談・怖い話まとめアンテナ
bandicam 2017-04-28 07-29-55-437


異世界アンテナ
bandicam 2017-03-19 10-13-16-964







管理人からのお知らせ

ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。




アクセスランキング


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399179030/