bandicam 2018-08-21 16-57-03-633


1000: 20xx ザ・ミステリー体験
霊的なオカルト話はないけど たぶん都会の人からしたら村の生活全てがオカルトレベルかもしれん
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
どんな生活だったの?
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
婆ちゃんが囲炉裏の近くとか土間で縫物してて、 母親は台所で煮物作って、父親は炭焼き。 俺は行くところもすることもないから勉強してた。 高校卒業して都会に出るまで、ネットを触ったこともなかった。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
幸せな環境だよね。 そんな恵まれている現実捨て 都会出なくても良いと思う。


ネットなんて無くても 幸せな環境だよ。


全然恥ずかしいことないや。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
面白いスレだ。


俺も四国の限界集落出身だ。以下に生活史を述べよう。 公共交通機関がまったくない。 学校まで徒歩で1時間、途中山を超える。 雪が腰まで積もると学校へ行けない(物理的に無理:除雪なし)


水道がない。山水をタンクに貯めてそれですべての生活水をまかなった。 プロパンガスがあったが、メインは薪でかまどで炊飯 風呂は薪で五右衛門風呂 薪は山へ秋口に木を切りに行って、それを運んできて一冬用のものを用意 のこぎりで木を適当な大きさに切ってまさかりとなたで巻きにする テレビは3ちゃんねる。電気はあり。


遊び場は、山の中か田んぼ 自転車で走ると口の中にトンボが入ってくる。 バイクに乗っていたおっちゃんの顔にカブトムシが刺さったことがある。


まわりはジジババばかりで、どんどん亡くなっていく。葬式が忙しい。 檀家が少なくなって寺が危機的状況に。 学校の後者がボロく、二階の窓を拭くために開けたら、はずれて下へ落下。粉々に。


給食の時間に牛乳をこぼしたら下の一階の教室にまで流れ落ちた。 星が降るような夜。天の川が異様に白い! 15年位に一度、こどもがいなくなる。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
15年に一度生けにえにするの⁉
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
あぁ住んでみたいそんな所に 生まれてこの方灰色のコンクリートジャングルでしか暮らしてない
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
あこがれるわ、その生活。 こっちは、生まれてこの方、本当のジャングルでしか暮らしてない。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
虫の便なぞ問題でないでしょう。 クモは、でっかいやつね。でっかいやつ ゴキを取ってくれて重宝する。 夏に夜カブトムシが居間に飛び込んでくるのは大変だけど。 気をつけないといけないのはムカデ。 布団の上にぽとっと落ちてくるという。 半紙に「甘茶」と墨で書いて柱に貼っておくと ムカデ除けになるという・・・呪術かっ!
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
え、甘茶?なんで甘茶なんだろうw 地方の風習って面白い
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
甘茶って何か知らんのか? 甘茶そのものは田舎の風習とは違うぞ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
節分に豆と1円をティッシュに包んで三叉路や曲がり角に置くっていう風習今でもありますか?
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
もうない・・・と思う。 と書くと四国のどこか、まるわかりw
ティッシュじゃなくて「ちり紙」ね。 ちり紙って知ってますか?
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
知ってます!
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
四辻にはいろいろな魔物がいて、葬式の帰りにそこを通ると「七人ミサキ」 がついてくるというのもありました。いま、その名前だけは有名ですけど。


四辻には不意に亡くなった人の霊が集まっている、ということでした。


ほうかい様ですね。行路4人が起源だとか、無縁仏だとか言われています。 その一種でドウロク神というのもありました。道祖神でしょう。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
俺の地元では、女の人が身投げして七人ミサキになったと言われてる所あるよ


多分隣のおばちゃんから話聞いたから、戦前~戦後くらいじゃないのかな 男に捨てられた女の人が崖から身投げして、それ以来その辺りで男ばかり変な4に方する(人んちで酒飲んだ帰りに寝てしまって。。。、道路から川に転落、川で溺れる等)から、太夫さん呼んで払おうとしたけど、力が強すぎて無理だったらしい でも今はそこらで人が亡くなるとか全然ないから、もう七人引き込んだのかも知れない
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
四辻といえば、節分の時、四辻に自分の年の数の豆と五円玉を紙に包んで置く。 家に帰るまでは振り返っては行けなかった。 愛媛だよ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
昔、徳島出身の俺の婆ちゃんが真剣な表情で蛇使い?の話してた 村に気に入らない人がいるとその人の家に蛇を送り込むとか 送り込まれた人は高熱出したり病気や怪我をするらしい
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
四国ってなんで山に小さい祠がいっぱいあるの?
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
「山に小さい祠がいっぱいある」というのが重要なんでしょうね。 あるんだよ。これが。たくさん。


まちがっても、中のお札持ち帰るんじゃないぞ! 読めない文字で書いてあるのはなおさら。


家に来るぞ。夜にな。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
コンビニありますか?
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
最寄りのコンビニまで車で40分とかのレベル そういう部落には行商車が物資運んでる
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
「かわいい、かわいい、さかなやさん、こんちはおさかないかかですぅ~」 の曲を爆音でかけて(住民は皆、耳が遠くて、車道から離れて住んでいるからw) 移動販売車がやってくる。電話で注文しておくと、その品物を持ってきてくれる。 ある意味、都会より便利w。


コンビニはない。そういう概念はない。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
遊ぶのに組織力が養われたね。探検心も。どこまでやって良いのか? (人に対しても自然に対しても)も判断できるようになった。 やり過ぎると崖から落ちて亡くなるからw 虫が平気になった。ハチにも対処できる。 なんにも遊ぶものがないから自分の想像力で補完して皆で遊んだ。 (ある意味、アブナイ精神性をもった子どもたち)


神隠しが本当にあるということも実感した。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
子供の頃から仕事の仕方を学んだ。体で。山で木を切り倒して薪を作る作業で多くを学んだ。


ナタをふるうときには、周りに人がいないか確認すること。ふるっている人の近くには近寄らないこと。 声をかけあって作業すること。木の倒れる方向に漫然と立っていないこと。 枝を落とすのはどうするのか?まさかりで一刀両断に薪ザッポ(w)を割るのはどうすればいいのか? それを効率的に安全にやるのはどうすればいいか?


会社に努めてから、年末に、もちをつくという会を会社でやったが、だれももち米をかまどで蒸して、石臼でついて、丸い食べやすいもちにする方法を知らなかった。 日頃、横文字をつかって偉そうに(実際に偉いんだが、有能で)している上司(年齢が上)がまったく使いものにならなかったのが、かえってショックだった(優越感など感じなかった)。


呪術も学べたし。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
アケビとって食べたりしてたな。懐かしい。 イタドリをとって剥いてその場で食べたり。 こんなこと書いてると自分ってほんと野性的立ったんだと思うわ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
あんたはオレか?w 春は、ツクシを取りまくって、その後はたけのこ。 食いつないだね。それで。 蜂の子は煎るとうまい。 庭にお茶の木が数本あって、一年分以上の茶を それで自作してまかなった。晩春の仕事だった。


犬神憑きはすごいよ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
いや、蜂の子食べたのは父。 わたしは虫は食べたことないし相当飢餓にならなきゃ無理かも。木の実はいけるかも。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
四国に生まれ育ったけど犬神の本場だとは最近まで知らなかった 両親が流れ者だったからかな、農村部の排他感すごかった 今は理屈分かるし、故郷として好きだよ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
徳島のばあちゃんにいつも手のひらに細筆で文字書いて貰って白い虫出して貰ってたな
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
疳の虫ね! 墨なくても手拭いと天然塩だけでも出来るよ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
ありましたよ。疳の虫というやつでしょう。病気は体内の「虫」で引き起こされるという考えですね。


あと、やいとをすえる、というのもありましたね。お灸のことですが。 わるいことをすると、やいとをすえるぞ!と脅かされるという。 じっさい、やいとをすえられたことがありますが(治療として)、効果はなかった。


むしろ火傷痕が化膿したりして(夏に)危ない。 ちいさな短い竹筒に塩を詰めて、その上にもぐさをのせて、ツボの上にそれを載せて火をつける」というお灸もありました。


山奥の集落の話です。 それの名人!というひとがいました。
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
山奥での話ですが・・・


私の部落に独居の老女が住んでいました。 彼女の家は2階建てでものすごく大きい。庭も広い。 かなり古いのですが豪奢なものでした。都会の人は想像できないでしょう。


都会の一戸建ての10軒分はあろうかという大きな建物です。 彼女は狂っていました。今考えると認知症か統合失調症だったのではと思うのですが非常に攻撃的でした。 小学校から歩いて帰っていると彼女が田んぼの脇に立っていてブツブツと言っては急に怒鳴ってきます。 毎日毎日。それが怖かったですね。


若い頃はとても利発な方だったという話でしたが「頭が良すぎると狂う」という通俗的な噂話だったと思います。 「あれはきつねつきで」という者もいました。 彼女は、私が中学生の頃亡くなり大きな屋敷はさら地になりました。


こがいなひともおんさったんよ
1000: 20xx ザ・ミステリー体験
ああ、ちょっくら四国行きたいな。。。
ばあちゃんは魚の目やイボができたらご飯粒との灰と塩を練ったものを貼り付けてたわ 懐かしい 。。(。-_-。)。。。。


スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


岡山市内の不思議な場所に建ってる家が気になる


太平洋戦争勃発の原因が複雑過ぎる


2018年の大阪は災害や事件ばかりでヤバすぎ


宇宙人が存在してほしいヤツ集まれ


闘いに敗れたオスミツバチの悲しすぎる運命


車中泊とキャンプだったらどっち楽しい?


南海トラフ地震が起きて、テレビにこんな震度表示が出たらどうする?


萩原流行さんの事件って闇深すぎやろ


日本で起こった一番凶悪で怖い事件と言えば何?


夢占いってガチで当たるよな


探偵ナイトスクープで一番闇深い依頼ってなに?


もう誰も覚えてなさそうな今年の出来事


地震専門家「2030年までは南海トラフ地震は発生しないと思う」


GoogleChromeに悪魔の数字が隠されていた


ガチでクズが多い教師の担当教科といえば何?


おすすめオカルト記事

学生時代にやった “意味不明で奇妙なバイト” をいろいろ紹介してく


【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ



ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。





アクセスランキング